ときぶーの時間

被災地で残された動物の命を繋ぐ男
NPOがんばる福島代表松村直登の活動と愉快な仲間たち。


テーマ:

残された動物の命を守るための募金をお願いします。
東邦銀行 安積支店 普通644994名義 がんばる福島 


NO-94

昨日、強制避難区域の松村に3度連絡をとったが、彼から電話がきたのは夜の11時50分頃だった。僕はもう寝ていたのでその電話で起こされた。

昨日の横浜は雨も上がり、温かく時折晴れ間がさす良い天気だったが、福島の浜通りは雨が降っていてずぶぬれになり、牛用柵のパイプの受け取りから搬入まで無事に終えたと彼は話した。

横浜の温かい所の雨と違って、まだ寒い福島の雨にずぶぬれになったのだから、とても身体が冷えたと思うのだが松村とずぶぬれになりながら搬入のお手伝いをして下さいましたエム牧場の吉沢さんに感謝します。

富岡町の殺処分されようとしている牛と松村のために力を貸して頂きまして本当にありがとうございました。僕からもお礼申し上げます。

 町を歩く放たれた牛。

これから先も是非、お力をお貸し頂きたいと思います。こうして、強制避難区域の動物を助けようとあちこちの団体様やボランティアの皆様から、個人の方や組織の皆様に支援して頂くことを嬉しく思っています。

みんなの協力で一つづつ前に進んでいる状況を素直に喜びたい。これから彼は毎日、一人で柵を作らなければならないのだが、僕も許可証がもらえれば避難区域の中に入って柵作りを手伝いたい。

 東電本店前で撮った松村直登。

彼にこれから大変だな?って言ったら、「柵は一人で出来るから大丈夫。心配ねえよ」と軽くあしらわれた。彼は僕と違って職人だからいい仕事をするだろう。その点は安心している。

昨日の彼の電話から「クゥーン、クゥーン」と犬の鳴き声がしたので、僕がアキが騒いでいるのか?と聞いたら「子犬が一匹勝手に入ってきて、俺のそばにいるんだ。今が可愛いさかりだ」と話した。

アキの産んだ5匹の子犬の一匹なのだが、僕も避難していなければその中の一匹をもらって飼いたいと思った。今、生まれて3週間くらいで本当に可愛いだろうな~。写真をお見せできなくてみなさんごめんなさい。

今度、一時立ち入りの手続きをして富岡に帰った時に、彼の家に行って子犬を抱かせてもらおうと思っている。だから早く申請しなくちゃと思っている。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

kenkenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。