勇み立つ時こそなれ

このブログでは私、ナオトの医学部合格までの軌跡を記していきたいと思います。
どうぞよろしく。


テーマ:
新歓の準備に追われてコメントの返信ができませんでした。ごめんなさい。
さて、これは群大医学部医学科の新入生の皆さんへのお知らせです!

4月3日の部活動紹介の後に、僕ら軟式テニス部では新入生歓迎コンパを行います!
一次会では部員全員が新入生のみんなに紹介をかねた芸を披露するのですが、その一次会の司会を3年生の僕と4年生の女子の先輩とでやります!
なので、行きたい部活が決まってない人や、僕と会って話をしてみたいとういう人は是非来てください!
僕はこの一次会のために全精力を尽くして司会の練習をしてきました、本当に楽しいですし、絶対に来て後悔はさせません。全然軽い気持ちでよいので来てください!
本当に来てほしいです笑

二次会では芸を見ていてあまり話ができなかったよという人のためにオシャレなお店で思い存分話ができます。ソフトテニス部は部員が多いのもあって情報量が多部活に比べてかなり多いので、そこで入学後の生活について先輩方や、指名してくれれば、僕から情報を得るのも良いと思います。
うちの部活は根は真面目なんですけど、基本は明るくて楽しい雰囲気が売りです。
本当に楽しい部活です!
新入生のみんなを待ってまーす!



というちょっといつもとは違う雰囲気の記事でした笑
以上です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。今日は珍しく暇な夜でゆったりしてます。



まず皆さんが一番気になっているであろう医学部の勉強について。

一年時
基本的に教養の授業ですが、僕たちの学年から細胞生物学(通称ユニット、2年次に続きます)等、医学を学ぶために必要な所謂基礎医学的な授業が一年からあります。その前までは2年時に学んでいた内容です。きちんと勉強すると後々助かることがあります。後は、一年の目玉、医療倫理学の授業があります。こいつは厄介です。授業が一限からで尚且つ遅刻=欠席で大幅減点です。きちんと再試無しで通るコツは
1リアクションペーパーなるものを頑張る。
2遅刻しない。
3後期の班発表を頑張る
4授業で間抜けな発言をしない。
5試験で点を取る
ですね。重要度は1→5です。僕はあまり頑張らなかったのですが再試無しです。班発表で当日、アドリブで頑張れたのがデカかったと思います。
つまりは発言を強制された時にそれなりに話せれば大丈夫です。
逆に言えば話すのが苦手な人はテストの点が良くてもダメです。
さらにさらに言えばテストが10点台/100点でも発言が気に入られれば再試にはなりません。
大きな欠点を作らないことが大事です。

また、教養の授業で気をつけなきゃいけない点は医学科嫌いの先生をできるだけ避けることです。
このお話はセンシティブなのでここではしません。
話を聞きたいって子は実際に僕のところにくるか、僕でなくとも他の先輩から色々話しを聞いてください。




2年時
ユニット授業
授業は出なくて大丈夫なものもある。試験前に必死こいて勉強しましょう。僕を含め学年の5、6人は前日のガチ本気勉強で通しました。ものによっては当日の深夜からでも本当に集中して本気でやれば通ります。逆にだらだら勉強すると一週間勉強しても落ちます。内容が大して難しくなく、情報量が多いため集中力がキーです(というか医学部の勉強は集中力が大切すぎます)。一般的なのは3日ほどガチ勉して良い点数で通します。留年の危険はありません。

分子病態学
過去問をちゃんとやりましょう、なめてかかると留年します。

生化学
内容が難しい…僕は試験前日に飲んだりそもそも分子病態学の試験の直後で勉強しませんでした。そのため筆記テストはダメダメで実習点で荒稼ぎして通ったずるい組です。ずる賢いと言えば聞こえは良いですが、きっと後悔します。この授業は医学部長の授業なので余裕で留年します。

組織学
簡単だけども知識量が割と多い。
一日で通せるテストだけれどやっておいた方が良いと個人的に思います。難しくないし。
留年の危険は低いです。

肉眼解剖
医学部最大の目玉!長期決戦。
再試どうこうじゃなくて、実際にご献体を使用するわけなので最低限の勉強はしないと医学生としてダメです。ご献体してくださった方のご好意に報いることのできるように努力するのが本来の医学生としての姿です。かくいう僕は前半怠けてしまいましたが、後半戦できちんと努力をして得点率をあげました。実習では目の前のご献体に恥じない態度をとるようにしましょう(ご献体の方がもし生きているとして、その方が不快に思うようなことをしないようにと心がけるべし)。
試験が多少難しくその上、知識量が莫大なので再試受験者はかなり多く、余裕で留年します。
追い打ちをかけるように僕たちの代からテストでは英語必修です。
日本語でさえ覚えるのが困難な莫大な量の単語を英語でも覚えます。大変ですが、文句は言ってはいけません。僕たちには勉強をする義務があります。

神経解剖学
こちらは所謂「脳解剖」です。脳の解剖はこちらの授業でやります。テストは簡単ですが、学ぶ内容は難しくイマイチ掴みきれません。実習は肉眼解剖よりも若干緩い雰囲気ですが上に書いた通りご献体してくださった方に敬意を示せるような態度でのぞみましょう。
留年の危険はすごく低いです。

神経生理学
毎年簡単簡単言われている授業です。今年は僕を含めなめてかかった連中17人が落とされ、再試には珍しい顔ぶれもちらほら。今年は再試験受験者かなり多かったです。勉強足りない人は何人だろうと再試にする。当然。くそぉーw
留年の危険性はかなり低いです。


応用生理学
学生思いな応用生理学教室の先生方の授業です。熱意のある授業で好印象。
出席が厳しく、また、テストが難しいです。僕は前半のテストを圧倒的にサボりすぎて期末で巻き返しが利きませんでした。再試受験者はかなり多く、さらに再試が難しい。肉眼解剖よりも留年しやすい気がします。



こんなもんですかね、、、ちなみに2年では数落ちなるものがあって複数再試になるとその時点で留年決定です。毎年多く出ます。


群大では2年3年が最大の留年スポット。
これを乗り越え進級すると、すぐに大ボスである微生物というものがあり、テストはめちゃめちゃ難しく、3年生は死ぬほど勉強します。

受験が終わってそうそう厳しい話をして申し訳ない…
でも知っておいて損はないことです。正直今言われてもって感じでしょうから参考程度に。

授業についてこれ以上詳しく書くのはダルいし時間がないごめんね…w
疑問点は入学して実際に僕のところに来て聞いてください!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月入ってからは死ぬほど忙しくってブログ見れませんでした。
メッセージやコメントはまとめて返したので確認してみてください!

さて、僕はと言えば、生理学、両方とも再試験でしたwwww
きちんとした再試を受けるのは初めてにして一気に二つきたので少々びびりました。

というのも再試期間からずっと僕は部活のデッカいお仕事を抱えているからです。
毎日かなりの時間をお仕事に割かなくてはいけなかったので勉強はそれが終わってから。

すごくみんなに心配されましたが、自分は限られた時間の中でもきちんと勉強すれば
絶対に平気だという自信があったので大丈夫でした^^(←きもいなぁ…)

本当に馬鹿です。本試験からちゃんと勉強しろよって話ですが当時はやる気ゼロだったのでもう仕方ないですw結果オーライwウェーイw再試は完璧な解答を作成できましたので(全然かっこよくないw)

みんな僕みたいな人間は医学部だと少数派ですからダメですよ参考にしちゃ。
今回再試を受けてみて本当にめんどうだということがわかったのでこれからは僕は改心します。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。