片側顔面痙攣(けいれん)の治療報告~発症から手術まで~

2008年に下まぶたがピクピクしはじめてから約5年…。2013年末に、思い切って手術を決意しました。片側顔面痙攣の闘病記です。


テーマ:

手術の影響からなってしまった、かすれ声は

1月の終わりには、元の声に戻りました。

ほっと一安心しました。



…けれど、3月10日ごろから

目の下のピクピクがまた気になりはじめました。


よ~く見たらという感じで

術前とは比べ物になりませんでしたが…。


さらに、そのピクピクに合わせて

耳の奥で震えている音も聞こえるように。



せっかく手術したのに、どうして?という気持ちで

悲しいし、不安になっていました。




【2014年4月15日】

術後3ヶ月の診察です。

この日は特に検査はありませんでした。



久しぶりに訪れる病院。

ちょっと懐かしく感じます(笑)。



主治医のB先生にお会いし

最近の気になる状況を詳しく伝えました。


「これって、以前に先生がおっしゃっていた

神経がまだ覚えているということなんでしょうか…」



B先生は

「そうですね。少し痙攣がありますね。

ただ、再発したかどうかの判断は

手術前の状態と比べて、同じになったかどうかなんです。


以前と同じ状態に戻ってしまったら

再発したと考えても良いかもしれませんが

そうじゃなければ、時間が経てば徐々に

痙攣もなくなっていくと思いますよ」



「みりんさんの場合は

血管に当たっていた神経が

押しつぶされたように曲がっていましたからね」



「緊張したり、ストレスを貯めないような生活を

送るようにしてくださいね。


A先生(私の執刀医)が

こちらの病院でなさった顔面痙攣の手術では

再発はありませんので、大丈夫だと思いますよ」



「そうですか。安心しました。すみません」


「でもまた気になることがあったら

いつでも来てくださいね」


「わかりました。

お世話になりまして、ありがとうございました。

先生には本当に感謝しております。

また気になることがでてきたら、相談させてください。

ありがとうございました」


先生に感謝をお伝えして、病院を後にしました。




不思議なことに、その2週間後くらいから

痙攣が治まり、耳鳴りもすっかりなくなりました。



その夏、先生に暑中お見舞いもかねて

無事完治したことをご報告させていただきました。


一応、私の片側顔面痙攣の闘病はこれで終了しました。



手術から一年近く経った今も、

以前のような症状はありません。

家族や先生、関わっていただいたみなさまに感謝します。

心から・・・、ありがとうございました。




~~同じ病気で苦しんでいらっしゃる方へ~~


私は、5年この症状に苦しみました。


人前に出るのが億劫になるし、耳鳴りはうるさいし

自分の顔を見るたび悩んでしまうし

この症状とずっと付き合っていくことに嫌気がさしていました。



頭を切開し、神経を触ることは、とても怖かったですが

このまま放っておいても改善することがないなら

外科手術にチャレンジしてみようと思いました。


そして、信頼のおける先生、信頼のおける病院に

ご縁があり、手術を決意しました。


体がしんどかったのは手術後当日と翌日のみ。

あとは、比較的大丈夫でした。


手術が怖い・不安に思っていらっしゃる方には

全然大丈夫でしたよと断言できます。



おかげさまで後遺症もなく、その後は数ヵ月間をかけて

神経が修復されていき、痙攣は止みました。



今、とても快適な生活を送れています。

手術をして、本当に良かったと思います。



けれど同じ症状の方に、

絶対手術を受けたら良いですよ!とは言えません。


顔面痙攣は、命に関わる病気ではないことと

少しの割合ですが後遺症のリスクがあるからです。


さらに病院や先生を選ぶのも自己責任です。


なので、すべてのメリットやデメリットをよく考えて

どうなっても、他人のせいにすることなく

運命を受け入れる覚悟ができたとき

手術を受けられることをオススメします。



AD
コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

【2014年1月23日】


手術から1ヵ月が経ったので

診察とCT検査をするため病院へ。


検査をした後、診察室に呼ばれました。



現状として、


●まだ少しピクピクが残っていること

●声が2日前から8割方出るようになったこと

●飲み物を飲んでむせることがたまにあること


を主治医のB先生に伝えました。



「目をギューっとつぶってみて」と先生に言われて

そのようにすると、目の下が少しピクピクしました。



「そうだね。まだ少しあるね。

末梢神経の回復は、だいたい術後3ヶ月と言われているので

それぐらいで無くなってくれたらなと・・・」



私、「そうですね。徐々に無くなったらいいなと思っています」




CT検査の結果は、異常はなく、


「小脳の位置は、左右どちらが手術をしたかわからない

感じになっているし

髄液漏れもないので、経過は良いですよ」


「また術後から3ヶ月に来てもらって

そのとき経過が良かったら、もういいですよ」


と先生がおっしゃいました。



「はい、わかりました。

またよろしくお願いいたします」と診察室を後にしました。




手術から1ヶ月が経過しましたが、私としては

しっかりと目を開けることができ、耳鳴りもせず

顔面麻痺もなく、聴力低下もなく、とても満足しています。



まだ少しピクつきはあるけれど

様子を見ていきたいと思います。



AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

1週間、家事をしに来てくれていた母が帰りました。

ご飯やお掃除、選択、次男の幼稚園へ送迎など

いろいろとしてもらいました。


本当に本当にありがとうございました。

徐々に普段の生活ペースに戻していこうと思います。




現在の術後の状態です。



●下まぶたの微動はあります(他人にはわからない程度)


●退院後4~5日で、微熱は平熱になりました


●声は、かすれ声のままです


●液体の飲み込みもしにくい時があります


●傷口側のまわりがつっぱった感じがあります



状態については、焦らずに経過を見ていきます。



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。