ナイロン生地部分にはシミ・汚れが一杯

 

スエード部分には吸い込んだ

 

ホコリ汚れ擦れ汚れが一杯叫び

 

 

 

 

何とかして綺麗にしたいが

 

洗濯表示はオール×に!

 

 

 

 

“皮製店さんにご相談ください!”

 

と親切には記載されているが

 

消費者の方からすると

 

そんな業者は何処に?となりますよね

 

思うに

 

アパレルさんが洗濯方法を

 

相談できる業者さんと打ち合わせして

 

販売時に洗濯方法を説明され

 

取り扱い業者さんをご紹介する

 

このパターンがベターかと

 

 

今回はリスク覚悟頂き

 

シミ処理とドライ処理と水洗いにて

 

トライさせて頂きました

 

 

 

 

できればスエード部分は

 

着用後に専用ブラシで

 

軽く汚れを落としておかれますようウインク

 

AD

 

シャネルのウールジャケット

 

肘当たりに集中して色変わりが笑い泣き

 

 

 

 

素材的にも風合い的にも

 

染料をシッカリと吸い込んでくれそうな生地

 

でも

 

高温処理の全体染めでは

 

全体的に色目は変わってしまうし

 

縮みのリスクは高いし

 

風合いが悪くなってしまうリスクはあるし

 

全体的に色落ちする製品になっちまうショボーン

 

そこで

 

今回はインキング補修にて

 

部分的に色修復を掛けることに!

 

 

 

 

お高いお洋服でしょうから

 

保管場所には重々ご注意くださいねニコニコ

AD

 

モンクレールのダウンコート

 

身長とのバランスからすると

 

ツーブロックほど着丈が長いショボーン

 

 

 

詰め修理するに当たって

 

ファスナーも短くしなければならないが

 

ファスナーは下ではカットできず

 

最上部でカットして全体付け直しにガーン

 

手間は掛かっても

 

このままでは着用しなくなるので

 

GOされることに!

 

 

 

 

ファスナーを付け直して着丈を詰める

 

ジージャンやレザージャケットにも

 

このタイプは多いです

 

ご留意の上でご購入されますよう

AD

まずはハイカットから!

テーマ:

 

秋から冬場に掛けてご相談が多くなる

 

ブーツのジップ取り付け修理

 

季節的にレザーブーツは先で

 

まずは布製のハイカットスニーカーから

 

 

 

 

付け位置やジップの種類を

 

ジックリと打ち合わせてから

 

作業に掛からせて頂きました

 

 

 

 

紐の結び直しは面倒くさいもんです

 

これで楽になりましたねニコニコ

 

 

 

 

ゴルフパンツのお尻に小さな穴がショボーン

 

 

 

 

まあ、気にしなければ

 

気にならない程度の小さな穴だが

 

構えた際に同伴メンバーの目が気になり

 

ショットに影響しそうで・・・汗

 

どうしましょう?

 

生地的にカケツギ補修でも目立つし

 

ミシンたたき補修すれば更に目立つ

 

ということで、ここは苦肉の策!

 

 

 

 

ニコちゃんの刺繍を入れて

 

穴を隠させて頂きました

 

 

 

ナイスショットする度に

 

“ニコちゃんマジックじゃ~ニヒヒ

 

と、見せびらかせてやってくださいねチョキ