PRADAさんのお財布は

爽やか色のものが多く

ホコリ汚れの目立つこと目立つこと叫び







クリーニングで汚れが落ちそう!

皆様簡単そうに思われますが

擦れにより表面が傷んでますと

汚れは奥に奥にと入り込み

洗いでは落ちないこともあるんです汗



今回もそうでした

そこで顔料塗装にて

爽やかな色目を復活させて頂きました




これからも擦れ傷みが発生させないよう

バッグに入れる際には

ソフトな布袋をご用意くださいませニコニコ
AD

大丈夫か!

顔にも耳にも口にも、手にも足にもお腹にも

擦り傷と裂け傷が

傷は深いぞシッカリせよ




全身麻酔が効いて

手術台の上でクタッとしているようです

では・・無く

ご遠方からのご用命だったので

メールで画像による

生地相談をさせていただいた次第

OKを頂戴し

オール生地取り替えと

綿の増量によるボリュームアップです








何もかもが元気良くなってます音譜
AD

ジージャン袖丈詰めのご依頼です




カフスを外して生地をカットし

カフスを縫い戻すという処理で

明きを上げたくとも

止まり部分に切り込みが入っているため

上げるに上げられず

短くなってもOKが一般的



でも

今回の詰め寸法は6cm

元通りの明きにできるならば

山ちゃんスペシャルで上げてほしい!

そんなご用命でした





明き部分の上前裏側に別生地を継ぎ

下前部分は若干奥にスライドし

裏側を別生地見返し処理にしております

表からはそんな処理をしたことは

微塵たりとも分かりませ~ん

これにて一件落着ニコニコ

AD

布バッグの宿命でおます

テーマ:


床に擦れる、壁に擦れる

上着に擦れる、パンツに擦れる

色んな物に擦れた結果

穴や傷がアチコチに発生叫び




どんなに気を付けていても

布製バッグに生地傷みは付きもの

そこで

どのように補修すべしか

以下の方法をご提案


生地を修復することは有り得ず

ソコソコ縫いを解き

当て生地してミシン叩き補修は?

手間掛かる割には

補修跡が目立つやんかいさ~


部分部分で上から似寄り生地を当てて

パッチワーク風は如何?

これまた手間が掛かる割には

みすぼらしくて嫌やな~


底生地を全て似寄り生地

若しくは別色生地に取り替えは?


感度悪そうやな~

それなら廃棄してまおかなあせる



カンカンガクガク相談の末

底だけにソコソコ料金は掛かるが

この方法に落ち着きました




レザーの色目も似寄ってますし

デザインバランスもボチボチGOOD





ニャロメに見える点が

少々気になるところだが・・・・








水洗いされたところ

装飾のコードからジワジワっと

色落ちが発生したとのことあせる




遠目には分かりずらいので

ズームイングー




ハードな溶剤で処理されたが

色泣きは変わらず

コードに溶剤が付着して変色叫び

顔料でマシにしようとされたものの

逆に生地風合いは悪くなるし

色ムラだらけに!



頑張るだけ頑張られたんでしょう

でも

できれば手を加えずの方が

良かったんです・・・

済んだことを言っても仕方無い

山ちゃんも頑張ってみます



まずはコードを全て取り外します





顔料を落としてから移染処理

ここからが究極技

黒いコードのみを煮込んで染め

ゴールドコードは変色部分を裏にして

4本のコードを手縫い留め

ふぅ~DASH!




お客様にご納得いただけることを

念じておりますニコニコ