2009-09-07 09:34:58

直島の住宅事情

テーマ:直島について

高松の友人で、香川に移住、帰郷する人を応援する活動をしている人がいます。

その友人の話だと、直島は移住にとっても人気のある島島なんだそうです。

当然問い合わせも多いけれど、もともと小さい島だし、全然賃貸がない。売り物件がない。と、言っていました。


実際に島の人に聞くと、人口は年々減っているのに(現在3000人くらい)、みんな家家を手放したがらないんだそうです。夏の間だけの別荘にしたりする人も多いみたいで、一見空き家なのですが、そうではないところが沢山あります。また、買い取りたいとのオファーがあっても、値段の折り合いがつかないことが多いという話も聞きました。


島の人が土地を手放さない。その話を聞いて、私は直島の良さが保たれているのは、観光がメインの産業ではなく、島の人達がそれぞれに働く先を持っていて(三菱マテリアルをはじめ)地に足がついた生活をしているからだと思いましたくろーばー


賃貸アパートmasionみたいなのや、都市で見るようなありふれたマンションマンションが島のあちこちにできてしまったら島のゆったりした景観が損なわれてしまうと思います。

例えば、いっちょ台から石橋を通っておせんべい屋さんまで行くあの素敵な黒壁の道に、突然普通のマンションがあったりしたら、やっぱり残念な気がしませんか?家家家家家家家マンション家家家家


家プロジェクトのある本村の辺りも意外なほど観光地化されていないのも、やっぱり島の人達が地に足のついた生活をしているからだと思います。

これまた高松の知人で、観光地のコンサルティングのようなことをしている人がいますが、その人が「よくあるようなお土産屋さんをメイン通りに並べたり、近代的な建物を建てたりするのでは観光客はがっかりするから、「田舎」を売りなさい。」というんだそうです。

直島は、それが期せずして自然にそうなっている島なんですね。

あまり商売っけのないところが、直島のいいところでもあるんですニコニコ



来年の芸術祭に向けて、多少観光地としての要素は増えていくと思いますが、移住してくる人が増えても、「直島」のイメージがこれからも壊れないといいなと思います。


ちなみに、以前「バイト」に書いた「茶寮おおみやけ」さんが、今も住み込みのバイトさんを募集しているそうですので、直島に住みたい人はなかなかないチャンスですよウインク



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に直島親善大使さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。