1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-27 21:14:06

東京食べ歩記2017 ①

テーマ:食べある記
東京で草間彌生展とミュシャ展を見た後、六本木ミッドタウンへ。時間も8時過ぎていたのですが、お腹がすいてきたので。
{F59D80D3-E240-48F9-B49E-8D033149960A}
ローストビーフ丼を注文。
翌朝は胃がもたれて、この愚挙をちょっとだけ反省。


2日目のランチは六本木の森ビルの5階。いなきあへ。いつもここの和食です。
{70FE3711-5EA7-4B4D-918B-7A56B7A71BEE}
日替わりのいなきあ御膳。1728円。


渋谷のBunkamuraで休憩です。午後になるとエネルギーゲージが急下降なのです。
{7C050252-097B-496A-989C-DEB4AF6937AF}
暁斎をイメージして作ったデザート。黒蜜がアクセント。

2日目のディナーは四谷のオテルミクニ。
学習院初等科の側です。隠れ家的な店構え。
{C2CAC19C-8977-4A05-9B99-97F70D7232E6}

{D66B6D43-7719-4141-BF8F-557868F658BD}
ババロアみたいな食感のキッシュ。
{B389E782-8B22-4265-8A2D-A2BEF3591F75}
アスパラガスとホタルイカ。
{9AFDF4EE-D7B6-426E-8986-FA200C979AD1}
塩の泡とビーツのソースが綺麗。お魚の鯛は蒸したものと、焼いたもの。鯛の下の白いソースはカリフラワーライス。
{2CFD1C13-D013-4752-8277-D5584584FE97}
マスタードのソースと伊達鶏。雑穀の黒米のリゾットが鶏肉の下に隠れてます。
{3A951860-AE40-4E41-A4D6-B214FE5A04B8}
伊予柑とはるみのソースの下にはフロマージュブラン。
{0F613A2A-8AA0-4604-8E2C-F5ED78AD37CE}
デセールはビターなケーキ、さっぱりした文旦のシャーベット、それにカボチャのピュレ。

{2402430F-ACD9-4DBE-9BC5-EE425CFD2F12}
ライムとフランボワーズのマカロン、パッションのムース、柚子のギモーブと紅茶。
おごちそうさまでした。9500円のシャンパンつきコースでした。
お腹いっぱいだったので四谷駅まで歩きます。途中、迎賓館の前を通りました。豪奢で巨大な門に圧倒されます。
{5610F0F6-EFE2-4DE4-9C84-70E14C0BA6EA}

さて、3日めは小雨の中、銀座をぶらぶら。
{8CF264DD-46B8-4C83-982C-7FDBDC0C6104}
いつものマリアージュフレールにてランチ。
うっかり食べてしまったので画像はありません。
{3CD22EE3-8382-4973-8395-2157F3D71E3B}
しっかりケーキと紅茶をいただきました。
ふー、また、血糖値上がりそう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-26 14:18:08

東京見て歩記2017 ②

テーマ:その他
東京はしとしとと雨。コンビニで傘を求めてから銀座へ。娘へのお土産はマリアージュフレールのウェディングインペリアル200グラムと1日5個しかないという限定焼き菓子の詰め合わせ。
{17239C93-D432-4E29-8EB1-009FD5D741A0}

和光の横をテクテク歩き、シャネルへ。
{42D01804-0FA8-47E2-9CCC-8A489BE381A0}

4階にて開催中のメープルソープ展を見に来ました。
植物もエロス、肉体もエロス、エロスだけど綺麗な写真を、じっくり見て来ました。正直なところ、どなたかと一緒には見れない写真です。
{F4B3120A-8AD7-4DAA-92FA-8D5C23144DA3}

銀座は歩行者天国の真っ最中です。
ぶらっとフェンディとかボッテガらのハイブランドを見てから、日比谷線の東銀座で京急線に乗りつぎ羽田へ。
二泊三日の楽しい旅行でした。
明日から仕事、頑張ります。

後日、東京食べ歩記もアップします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-25 21:48:55

東京見て歩記2017①

テーマ:美術展
地方では18時終了の美術館ですが、新国立美術館は金曜日のみ20時までオープンしてます。ありがたいことです。夜の新国立美術館の美しいこと。
{15BC396A-B199-46BE-9BB3-FA18034606B5}
行列しなければ見れない草間彌生展もするりと入場です。
{E50DD4FC-7B4E-469C-B2ED-DDB1D5243EF8}
すごいおばあちゃんですよね。
{18A54460-A6E2-405E-BAE8-3E3AC7AD916C}
写真撮り放題コーナー。周囲の絵画も撮影大丈夫です。結局、これらの作品って草間彌生チームがアレンジしたりオブジェ化したものばかり。
当然、隣室の草間彌生本人が描いたもの、制作したものは撮影禁止〜。
続いてミュシャ展。こちらも並ぶことなくさくっと入場。有名な黄道十二宮も、ポスターも美しいこと。
{89F80282-C64B-4EEB-BBEA-8BF3CC6CA1C6}
特大サイズの絵がドーンと続きます。壁面いっぱいです。かなりの枚数で圧倒されました。
{BF953D34-DAC3-4361-B816-1428666D8D3D}
畳10枚くらいのサイズの絵です。5枚のみ撮影可能です。

草間彌生展はちょっとというか、かなり頭痛がしたけれど、ミュシャ展はそれを忘れさせてくれるほど、清冽な雰囲気に満ちてました。

翌朝、9時半、上野の東京都美術館に到着。
{7EAC862D-8802-4F0F-8B13-14473FE1FC62}

ティツィアーノとベネチア展を見に来ました。
絢爛豪華な額に負けない華麗な絵だけではなく、渋い大司教様や騎士の肖像画などもあり、キラキラ系がお好きな方やおじさま好きな方にはいいかも。
{8FAA31A2-7EF8-48D3-AD4B-DE97CCD2DF35}
上野の桜はまだまだです。唯一、この枝のみ満開。
竹橋に移動。東京国立近代美術館に到着。
{BE69F805-F166-41B6-AB20-F2F315720CA2}
楽家の作品に圧倒されました。
すごい才能が現代にも続くことが、奇跡かも。途中、血縁が切れてるとこもあったけれど、長い年月にはよくあること。
茶碗の大半は360度から眺めることができたので、ガラスにへばりついて見ました。

{E2942A35-6299-44EA-8FEE-BB6DDA0227D1}
皇居が近いせいか、都心でこんな大きな鳥を見るなんて。この鷺の寝床はやはり皇居ですよね。
さて、六本木へ。森美術館へ。インドの作家さん、ハルシャ展です。
{3F6AE7D1-4049-4629-BB99-ECE277193C72}

すごいです。一枚の絵なのです。
{93148FAC-B337-4D28-88D1-36E2FB7B71D1}
宇宙の真理が見えそう。
{FC5DB594-6146-49C5-9DE5-9D17842888BC}
どこから来て、どこかに行くの?
お猿さんが尋ねてきます。
さて、さて、渋谷へ移動。
{D9153D86-9F38-43A1-B986-4BF6DDA693F0}

Bunkamuraザミュージアムに開催中の暁斎展。
骸骨も蝙蝠も蛙も、お化けもかわいいのです。

最後は渋谷から新宿へ移動。
新宿伊勢丹のショーウィンドウは草月の花ざかり。
{20FB163A-CDC9-41B1-B022-69DBC05CF897}

{089AB58D-BE20-42F0-9608-318DAF2D5BAB}
東京見て歩記②へ続きます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。