窓のくすり箱

Windowsの障害調査のメモ書きプラス趣味の日記


テーマ:

仕事で[F8]キーの抑止などを取り組んでいた。Windows 7では、起動時に[F8]キーを押下すると、「詳細ブートオプション」の画面が起動した。で、ここから「セーフモード」とか起動できたわけです。


このオプションは、bcdedit コマンドで BCDエントリを編集することで使えないようにすることができた。具体的には、管理者のコマンドプロンプトで以下を実行すればOK。


bcdedit /set {default} advancedoptions no


とやれば使えない(Windows 7まで)。


さて、Windows 8ならどうなるんだろ、、、、と思ったのが今日の間違いの始まりだった。。。。Windows 8でセーフモード(Safemode)での起動ができんのだ。


動かない・・・。だいたい F8 キーを押下すると、わけがわからん画面が出るむっ





窓のくすり箱-Safeモード

「Troubleshoot」をクリックすると。




窓のくすり箱-Safeモード



RefreshとかResetとかそういう新機能はいらないのむっ


信じて「Advanced Options」をクリックしてみる。



窓のくすり箱-Safeモード


はい、だめーダウン



おい、どこにいったセーフモード。。。。


msconfig で設定すればいいことくらいはわかっちゃいるが、、、そもそも「詳細ブートオプション」の画面があるのか無いのかが気になったので、コマンドプロンプトからBCDエントリを編集して起動してみる。


bcdedit /set {default} advancedoptions yes


そうすると、今度は起動時に毎回、「詳細ブートオプション」の画面が出た。ま、、、当たり前か。



窓のくすり箱-Safeモード


ほー、いちおうはあるようだな。でも、毎回こんなもん起動してくるのも困る。


仕方ないからBCDエントリを編集して起動時に選択するようにしてみた。まあ、以下の感じで選べるようにするということ。



窓のくすり箱-Safeモード


やり方は以下。


1 bcdedit /enum /v コマンドでブートエントリのGUIDを確認。

2 bcdedit /add コマンドでWindows Boot LoaderのGUIDをコピーする

   (例) bcdedit /add {windows boot loader guid} /d "名称(任意の名前)"

3 msconfig コマンドを実行し作った新しいブートエントリをSafeモードで起動するように設定する

  ※全て bcdeditコマンドを使ってもできます。そのときは以下のコマンドを実行してください。

  bcdedit /set {coppied windows loader guid} safeboot minimal

  coppied windows loader guid にはコピーしたWindowsローダーのGUIDを bcdedit /enum /v で再度確認していれればOK。




C:\Windows\system32>bcdedit /enum /v

Windows Boot Manager
--------------------
identifier              {9dea862c-5cdd-4e70-acc1-f32b344d4795}
device                  partition=\Device\HarddiskVolume2
description             Windows Boot Manager
locale                  en-US
inherit                 {7ea2e1ac-2e61-4728-aaa3-896d9d0a9f0e}
integrityservices       Enable
default                 {0c4d4cf4-7396-11df-99ff-e44e16719206}
resumeobject            {0c4d4cf3-7396-11df-99ff-e44e16719206}
displayorder            {0c4d4cf4-7396-11df-99ff-e44e16719206}
toolsdisplayorder       {b2721d73-1db4-4c62-bf78-c548a880142d}
timeout                 30
custom:26000025         Yes

Windows Boot Loader
-------------------
identifier              {0c4d4cf4-7396-11df-99ff-e44e16719206}
device                  partition=C:
path                    \Windows\system32\winload.exe
description             Windows Developer Preview
locale                  en-US
inherit                 {6efb52bf-1766-41db-a6b3-0ee5eff72bd7}
recoverysequence        {0c4d4cf5-7396-11df-99ff-e44e16719206}
integrityservices       Enable
recoveryenabled         Yes
advancedoptions         Yes
osdevice                partition=C:
systemroot              \Windows
resumeobject            {0c4d4cf3-7396-11df-99ff-e44e16719206}
nx                      OptIn
custom:250000c2         1

C:\Windows\system32>bcdedit /copy {0c4d4cf4-7396-11df-99ff-e44e16719206} /d "safe mode"
The entry was successfully copied to {0c4d4cf7-7396-11df-99ff-e44e16719206}.



ここまでやったら、msconfigを起動して以下のように設定。



窓のくすり箱-セーフモード

こうすることで起動時にオプション画面が出てきてSafeモードで起動できるようにはなりました。



窓のくすり箱-セーフモード

しかしさ、、、セーフモードが普通に使えないってのは・・・不便ではないか。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード