窓のくすり箱

Windowsの障害調査のメモ書きプラス趣味の日記


テーマ:

IE10 に関する調査をしていて、そういえば 32 bit 版のIE10ってどうなったんだっけ?って思い調べてみました。


Windows 7 64 bit 版においては IE9 は 64bit版、32bit版がそれぞれ独立して存在しています。



窓のくすり箱-Win7のIE9



Process Explorerで確認しても、確かに 32 bit 版と 64 bit 版はそれぞれ別に存在し、プロセスツリーも別になっています。


窓のくすり箱-Win7のIE9


では、これが Windows 8 の IE10 でどうなっているのかというと・・・

Internet Explorer という語句で検索をかけてもみつかるのは1つだけです。



窓のくすり箱-Win8のIE10


Metro の IE10 と Desktop の IE10 を双方立ち上げてみて Process Explorer で確認すると・・・以下の図のとおりです。


ここから分かった事ですが・・・


クリップ Metro の IE10 は 64 bit 版

クリップ Desktop の IE10 は 64 bit 版の IE10 の子プロセスとして 32bit版の IE10 を実行される


ということです。少し動作が変わっているんですね。


窓のくすり箱-Win8のIE10

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード