少しご無沙汰してしまいました(;^_^A
久しぶりの更新です。

ここのところ、さすが年末!
色々と・・・まあ、立て込んでおりますあせる


ところで皆さん、年賀状の準備はもう済んでますか?
私はまだ・・・ですぅ~。。。

結婚式に来なかった友人、知人は夏に暑中見舞い兼で、結婚報告ハガキを出したのですが、結婚式に来てくれた方々には年賀状兼で出す予定にしてました。
ところがそのときはそれがBestって思ってたんですけど、夏に出した方は、今度はどういうハガキを出せばいいのかと、とんと悩んでしまいました(笑)。

もう結婚式の写真を使うわけにはいかないし、だからといって、結婚して初めてのお正月、独身時代と同じような写真ナシのようなものではなんだか味気ない。。。

で、旦那と二人で考えた末、新婚旅行の写真を使って出すのはどうか、ということになりましたグッド!

しかし、新年のご挨拶に、南国新婚旅行の写真はややミスマッチではないか・・という一抹の不安がありますが(笑)
しかも、ちゃんと良さそうな写真があるのかどうか、まだな~~んにも見てもいないんですけどっっあせる

まっ、それらは近日早急に手をつけるとして・・・。


あと、夏に出してない、今度の年賀状で初めて結婚報告ハガキとなる人たち・・・。
(とはいえ、結婚式に来てくれたから夏に出さなかったのであって、結婚報告ハガキってのは何か違うのかな。
写真を使う・・という意味ですね・笑)
夏に使ったデザインをもちろん流用いたしますが(笑)、挨拶文を変えたり、多少作り変えなくちゃいけないのよね。


さらに、私自身の仕事先にはまた別のものを出さなくてはならない。。。

と、いうわけで、今度の年賀状は3週類のものを作成しなくてはならないという、ちょっと複雑なことになっております(;^_^A



毎年そうなんですけど^^;、この時期、非常に焦ります。
なんでか知らないけど、この時期仕事もたて込んできちゃって、毎年年賀状作りは焦ってます^^;

でも、今年は写真ハガキだから、早く印刷に出さないと間に合わないですよねっっ!!

自分でデザインしたハガキの件は、過去記事のここで 書いているとおり、夏には自分で印刷してちょっと後悔したので、今回は絶対フジカラーに出します!
私のように自分でデザインする方は、やはり印刷だけは業者に出した方がいいですよ!

フジカラープリント
FUJICOLORプリントおとどけ便



それから、自分でデザインは・・・という方は、一から素敵なデザインをしてくれる会社ってたくさんありますよね!
でも、どこがいいか結構迷う。。。

以下は、私が結婚式前に、「いずれ結婚報告ハガキってのを作らなくちゃならないんだよなぁ~」なんて気の早いことを考えていたことがあって、その時見ていたサイトです。
すごくきれいなハガキ作ってくれるなぁ~、自分でやれなかったら頼もう!って思っていて、今でも印象に残っている2箇所です!
どちらの会社もデザイン豊富で、とても素敵ですよぉ~ラブラブ

ビーリング


アンビエンテ


こういうところに一から頼めば、自分は宛名書きくらいで、ぜ~んぶやってくれて、しかもプロデザインでキレイなわけですから、本当はそっちの方が断然楽チン!ですよねあせる
私も結婚ハガキ兼じゃない方は、上記どちらかの会社に年賀状バージョンのものを頼むか、あるいは、フジカラーのよくあるデザインですけど、今回は自分でデザインまではせずに頼んじゃおうかな~と思ってます・・。



そんなこんなで、本当は、色々と書きたいことがあったのですが!
しばらくはちょっとゆっくり更新できないかもしれません。。。

落ち着いて書けるようになったらまた顔を出しますっ音譜



全然更新できてなくてすみません!

そんな私ですがランキング参加中ですあせる

 どうかポチリと。。。(小さくつぶやく)

↓




AD

シェアブログ29に投稿


今日、ふとしたきっかけで、式を行ったホテルのHPを見る機会がありました。


とっても懐かしかったともに、様々な感情が湧いてきました。



去年の今ごろ・・・・。

彼と「絶対、来年の春には結婚式を挙げよう」って決めて・・・。

まだ親に挨拶に行く前だったけど、親から返事をもらったあとでは

春には間に合わないってことで、

ふたりでこっそりと式場探しを始めた。

それが、丁度去年の今ごろだったかな・・・。


たくさんの式場から資料を取り寄せて、二人で会場を回って・・・。


夢中になって、必死になって、二人で頑張った。


彼が倒れてから4年・・。

長い道のりだったけど、どうにか元気になったことで

必ず結婚を認めてもらおうって、

今度の春こそ絶対式を挙げるんだ!って

彼も頑張ってくれてたなぁ・・・。


チャペルにて

年が明けてから

親に無事に了解をもらえ、

そのまま式の準備は佳境に突入した。


時間がなくて、必死で二人で準備した。

本当に必死だった。

楽しかったけど、必死だった。





今日ホテルのHPを見ながら、


まだ式場が決まってなく検討段階で、

ひとつの候補としてこのホテルを挙げてはいたものの

予算的や様々な面で『ここでは無理かなぁ』と思っていたこと。

それでも『やりたいなぁ』と思いながら、プランや情報を穴の開くほど

見ていた(笑)こと。


そのときの必死さ、想い、さまざまなものが

走馬灯のようによみがえってきて、

懐かしくもあり、なんだかジーンと来てしまった。


その頃は、その後最高にハッピーな結婚式を

このホテルで無事に挙げられたこと、

たくさんのかけがえのない思い出が作れたこと、

想像もついてなかった。


チャペルにて



あれから1年経つんだぁ。。







チャペルにて











なんだか感慨深いよぉ。。 。(。´Д⊂)うぅ・・・。


チャペルにて



















この記事に点数をつける





ランキング参加中。

良かったら応援クリックで更新の励みに愛の手を♪

↓




AD

★【結婚式終了後のレポ編♪(準備時のことも含みます)


今日は、当日のお花のことをちょっとまとめて書きます!


準備していたときに、こちらの記事 にも詳細を書いていますが、私がお花屋さんと考え、選んだ装花はこんな感じ!


装花

(メインテーブル)


このお花のイメージを考えたいきさつは・・・

とにかく「赤」好きな私。

絶対に「赤」を入れたかった・・・。


しかし、季節は5月という、ううららかであたたかい季節

どちらかといえば、「赤」はクリスマスのようなイメージが強く、また、結構強い色合いなので、春という季節には合わないかもしれない・・・。

本当は真っ赤なバラを使いたかったんですが、それではあまりに春にはしつこいかな?ということで、グリーンや黄色やオレンジとミックス!

また、赤色はバラではなく、「グロリオサ」を使って少し個性的な雰囲気も出してみました。


ちょっとトロピカルなイメージの「グロリオサ」。

ともすると、南国ムード満点!な披露宴となりそうなところを、お花屋さんはこれを上手く他の花に同化させてくれました!

赤味が入っているけど、「春らしいさわやかな」感じ!というオーダー見事に達成してくれて、大満足でした!


装花2
(ゲストテーブル)


ケーキ装花






ケーキも同じ装花でちょっと彩り!

今思えば、ケーキももう少しゴージャズに飾っても良かったかな汗

ま、予算面とかいろいろあったんで(;^_^A




そして!会場全体の装花はホテルのお花屋さんにやってもらったんですが、『ブーケ』に関しては、友人にブリザーブドで手作りしてもらった!というのは、この記事 に書いたとおり。


友人がブーケを作ってくれるということが決まったのは結構式直前で、会場装花が決まったあと。

装花がすでに決まっていたことと、「ブリザーブド」ということで、とっても苦労したことがあります。

それは何かっていうと、グロリオサに似た色の赤い花素材を揃えるのが本当に大変でしたあせる


グロリオサはどっちかというと「朱色」に近い赤だけど、ブリザーブドでグロリオサ自体がなかなかないことはもちろん、他でもこういう赤色のものを見つけるのは困難だったんです!


何とか“真紅のような真っ赤”ではなく、明るい赤味のブリザーブドのバラ素材を一緒に見て回り、あとのコーディネイトは友人にお任せ!しました。


出来上がりのブーケは、大満足!のものでした。


会場装花も良かったけど、ブーケの方が華やかな感じがして、いっそ、こっちのブーケに装花を合わせてもらっても良かったかも・・・。

(でも、バラの赤を使うと、春らしく・・・という元々のオーダーと少し離れてしまうので、やっぱ良かったか!?と、書きながら思い直す私・笑)



で!この友人、ブーケだけでなく、他にも作ってくれたんです!



それは・・・・


ブーケとお揃いのブートニアはもちろん、受付のお花や私のヘア飾り



これは、ブートニア。

お揃いのブーケ写真は、前記事 でご覧くださいね♪

ブートニア


受付のお花

これは、受付のお花。

新郎側に飾られた白系のもの。













こっちは新婦側に飾られた赤系のもの。

これもブーケ・ブートニアとお揃いです!

受付のお花














ヘア飾りがこれがまた、すごく素敵!だったんですけど、ヘアメイクのお話を書いたときに、写真もアップしたいと思いますラブラブ



実は、会場のテーブル装花は、持ち帰れるタイプにして、何人かのゲストにプレゼントしたんですが(後日また詳しく書きます!)、そのひとつを妹が持って帰りました。

で、やはりこの記事 で言っていたように、お花を乾燥させ保存しておく、「埋没乾燥ドライフラワー」 という方法。

私は式後すぐに新婚旅行に発ったため、花を持って帰ることも、保存作業をしておくこともできなかったので、私が購入したシリカゲルを妹に渡し、持ち帰った装花を妹が乾燥させてくれたみたいですビックリマークブーケ1

まだ見てないのですが、今度妹の家に遊びに行ったら見せてもらおう!音譜

唯一当日の装花は、妹の保存によってのみ、残っているわけですラブラブ



ところで、グロリオサ・・・・。


・グロリオサ

グロリサオ

・グロサリオ

・・・・。いったいどれが正式名称???

私は以前、グロサリオと思い込んでいたんだけど、お花屋さんが確か、グロリオサか、グロリサオかどっちかの方を言ってた・・。

ネットで検索しても全ての言い方が出てくるんですが、未だに私はどれが正式名か分かりません。

知っている方いたら教えてくださ~~い(笑)。




やっぱり当日の写真は、今見てもどれも嬉しいものですね♪

ランキング参加中。良かったら応援クリックで更新の励みに愛の手を♪

↓




AD