今までいろんなサービスをしてきて



それは全部、起業家様向けのサービスで
その方がより集客できるように
その方がより、らしくなるように
自分も楽しんでサポートさせてもらってました。




でもね
微かに沸くなんかモヤモヤした気持ち、、、




なんだろ??





応援してる気持ちと、、、






『いいなーーー』




って。





え?!!





自分の感情にビックりですよ。爆






サポートさせてもらって
その方が活躍すればするほど
嬉しい反面、、、羨ましい、、、





輝いてるその人のことを
羨ましいって思ったんです。




最初はワケワカメでしたよ。




サポートする側の自分が
そんな感情を抱いちゃいかん



わたしは影の立役者なんだからっ


って
蓋をしてました。





けども
それは全然消えませんね。




だって
感じた 生まれた感情は消せやしないから。





ちゃんと聞いてあげました。





そっか
わたしも自分らしく表舞台に
立ちたいんだねって。




ようやく
聞いてあげることが出来ました。




しばらくは
なんでモヤモヤするかわからんかったですよ。




でもようやく今日わかった。





今まではサポートする側だったけど
これからは


自分も表舞台に立って
表現していきたい

んだって。




ここまでわかった。




何を使って
何を表現したいのかは



これからジワジワ探っていきます。




焦らずじっくり
何が出てくるか楽しみながら
新しくなる自分を迎えています^ ^




で、
今までwebデザイナーとして
ブログやフェイスブックで集客してきたノウハウ
ぜーーんぶ必要な人にお譲りしたいなって

思ったんです。



手放すって感じ?



別に誰かに教えたところで
なくなるわけじゃないんやけど



必要な人に
ぜーーんぶお伝えしようかなって。



デザイナーのたまごさんとか
育休中のデザイナーさんとか
これからデザインで起業したいなって方

のための


デザイナーとして起業するもろもろを
レッスンというか全部出ししようかなって思ってます。



気になる人は
コメントかメッセージください!



スタートは来年春までには
出来たらなって思います。



生徒さん希望がなければ
しないけど。



とにかく今出てきたので
お伝えしました。



{95127A20-D110-4210-9EBF-5EBD3245FF85}

WAO!



AD

集客の違和感

テーマ:

「フェイスブックやめて、どっからお客ひっぱってくるん??」



と。



まあね、ご心配ありがとうよ。

ごもっともですわ。




フェイスブックは

集客には欠かせないツールですもの。




わたしもフェイスブックで知り合ったり、

紹介してもらってご依頼もいただいたりして

集客できていましたし。




前のアカウントは2000人くらいかな?友達の数が、はっきり把握してないけど。





そりゃね、お友達の数が多いほど

お客様になってもらえる率も上がるってこと

なんだけど。




まあでも、

そもそも数に執着してなかったし、なんかとりあえず申請来たら拒まずって感じで『おっさん、あまりにも怪しい美女は排除。)





ただなんとなくお客になるかも?で増やしてたぢけやから、繋がりたい!とは思ってなくてただ増やしとけ的な感じで。






なーーんか、それ気持ち悪くなってきて

違和感を感じたから潔くアカウント削除した。







今までは何とも思わなかったんやけどね。

ちゃんと自分の違和感に従おうと思って、

というかもう考えずに動いてたんやけど。




ツールの活用は捉え方次第やとは思う

けど、


冒頭のセリフを言われて

正直グラついてざわついたってことは



やっぱり集客のために

使っていたところはあるな。

 

だからって別に悪いことじゃないし

集客のためならフェイスブックは有効で正解

だと思う。




でも今のわたしは



後先考えすぎてズルズル今の違和感を

無視し過ぎると、どんどん鈍感になってしまうのかなって、最近は思う。

 




人に対してはまだしも

自分に対しても鈍感になってたから。





違和感を無視せず


ちゃんと自分と生きていこうと思うよ。



 


AD

今まで築き上げてきたものを

手放すことは怖い

 

 

 

例えば

 

私の場合、

 

 

 

仕事を通して、サービスを

本当いろいろとやってきたな。

 

 

 

講座をやってみたり

コンサルタントとしてアドバイスしてみたり

 

 

デザイナーとして出発して

いろんなことをやってきた。

 

 

 

こんなことも出来るかな?

で、自分を試してきた、が正しいかな。

 

 

 

その新しいことにチャレンジすること

が単純に楽しかった。

 

 

 

けどもいつしか

小さな小さなお山に登って

降りるのが怖くなったんよな。

 

 

 

なんか

せっかくここまで登ったのに

降りるの??みたいな。

 

 

 

 

その山から

また別の山へと移っていく。

 

 

 

そうしていつしか

山から降りれなくなり

 

 

 

ずっと酸欠状態、、、、みたいな。

 

 

 

 

知らず知らず

酸素が薄くなってて

無自覚に頑張って登っていたのだな。

 

 

 

 

そんな様子を見ていた

旧友から

 

 

「コンサル(の仕事)やめたらいいやん」

 

 

と、あっさりと言われた。

 

 

 

 

そうやね。

 

 

 

 

あまりにもまともすぎて

あっさり受け入れてしまうほどに

 

 

当然のように言われた。

 

 

 

 

 

なんだかとってもホッとした

 

 

コンサルしてない

「自分」を認めてくれていた。

 

 

 

 

そのことに改めて気づいて、

 

 

 

なんだか

小さな小さな

今まで気付いたお山に

執着してたんだな。

 

 

 

 

コンサルだろうが

デザイナーだろうが

 

 

 

どうだって良くて

 

 

 

 

私は私で。

 

 

 

その時楽しかった

その時は一生懸命だった

 

 

 

でも

今は、違う。

 

 

 

 

だったら止める

 

 

 

ってだけの話で。

 

 

 

 

 

人に与えることで

自分の価値を計っていた

んだなって。

 

 

 

 

 

一旦、それやめてみよって

思って。

 

 

 

 

何者でもない

ただの私。

 

 

 

仕事をしてなくても

自分の価値を感じられるか

 

 

 

今、実験中。。。

 

 

 

何にもしない自分じゃ

価値がないのではないか?

 

 

 

 

何にもしない自分のままでも

価値はあるのではないか?

 

 

 

そんな風にして

最近は過ごしています。

 

 

 

 

新生活を始めるにあたり

断捨離も着々と。。。

 

 

 

 

 

しがみついていたものを

手放すのは恐ろしいけど

 

 

 

 

 

目の前に広がるのは

どフリーーーな世界。

 

 

 

 

 

恐怖とワクワクを

感じながら。

 

 

 

 

AD

お風呂は毎日入るのが当たり前
を手放してみた。


昨日、息子が夕ご飯を食べたまま
気持ちよさそうに寝ていて、
お風呂の時間が過ぎていくな、、、と思ったけど、

あまりにも気持ちよさそうなので、

まあ1日くらい入らなくたっていいやん、と思えた。


「はよ入りや!もう寝る時間なるで」

そうイライラしながら言って
この気持ちよさそうな顔を泣き顔にしてしまうのは


もったいない。


別に風呂に毎日入ることを
自分で決めたわけじゃない。

別に入らなくたっていい。


いつだって選択は自由なんやね。


今朝、息子の頭を嗅いでみたが
全然臭くない。むしろ愛おしいにほいがしたよ。

 

ブログに載せようか迷ったけど
でも、出します。


何かしらのご自身の発見や気付きがあれば
幸い。





 
今朝、息子が「学校行きたくない」
から始まり、私の中を揺さぶられました。
いや、まだ自分の中で揺れてます。



今日は小学校のお祭りで
各クラスで決めた出し物をして
順番に回っていって楽しむ
というもの。ようは文化祭みたいな感じ。



で、そのために今まで準備して
出し物で使うものを作ったり
店番の役割を決めたりして


さあ、今日は本番!



だというのに
「行きたくない」と。。。



昨日の夜から喉が痛いと言い出して
あ、やば、風邪の引き始めやなと思って
今朝も、昨日よりも痛そうな感じ。

でも熱はなさそう。


体調が悪いということもあり
息子のテンションがだだ下がり。


それから
「ようちえんのときと違う
小学校は全然楽しまれへんもん(涙目)」

とのこと。



うん、、、
環境が変わって毎日【頑張って】行ってる感じなのは知ってる。


けども
前日も息子自身楽しみにしてたのに
そのために準備してたのに
 母としては行ってほしいと思うところ。


いくいかないの押し問答、、、



明らかに
『行きたくない』っていうのは伝わる、、、


けども私の思考は
今まで頑張って準備してきたのに行きや!
楽しい思い出になるのに行けばいいやん!



そう思って
 
「どうするん?行く?行かへんの?」
 
と、脅迫めいた問い詰め。



で、結局
自分の店番の時間帯の1時間目だけ行って
帰ってくるということで合意して


「いってきます、、、ばいばい、、、」



見送って
やっとこ
家を出て行った、、、


と思ったら


「いきたくないーーー泣」
 
と戻ってきてそう訴えたので
もうさすがに無理やなと思って



「もういいわ
行かんとき!(怒)」


そう言って家に入れた。
 


そうして
まだようわからん怒りが治らないわたしは
「もうゲームもケータイ(ゲーム)もなしやで!」


と言い捨て


そうすると息子が
「学校行ったらゲームしていいの?(涙目)」
 
「そうやで!」
と言ってその場を立ち去る。。。(サイテー)
 
 
そしたら
「学校いくーーーー号泣」
 
と言い出して
さすがに悪いことしたかなと思って
それでも優しくなれない私は


「もういいよ 学校行かんでいい ゲームしいや!」

と言い捨てその場を立ち去った。


 
洗濯物を干しながら
頭の中がぐるぐる。。。


こんなことで休ませていいんやろか?
せっかくの思い出作れたのに
無理やり行かせた方が良かったんやろか?


ぐるぐるしながら息子の方みたら
案の定さっそくケータイゲームしてるし


学校の祭りよりゲームの方取るって
どうゆうことや?


とかなんとか一通りぐるぐるして
でもこれも自分を大切にしてる証拠なんかなとも思えてきて


今まで頑張ってきたから
今多少しんどくても自分を犠牲にして
決められた役割をこなす

ってことが正しいことっていうのが
あっただけで


それは息子にはないもの。


息子は自分の気持ちを正直に表した
だけなんやなって。


それがわかるけど
私の中のこれまでの教えられた正しさが
私を揺さぶってきてる。


はぁーーー
今も、狭間で揺れ動いてるけど


母の気持ち子知らず、、、
ゲームしてリラックスしてる息子。。。




学校はなんとしてでも行かねばならない
ましてや行事に行かないなんてありえない



この正しさ、常識は
私の中から生まれたものではなくて
そう教え込まれていたもの、なのだなって
改めて思った。



正しさの枠を壊すのは
こわい。




先日行った京都の鞍馬寺



{00EBFF41-61C0-486C-8D7B-6C4EF75798E2}


紅葉が美しかったーー



本殿へ行く道も
美しかったー




普段まったく運動しない私には
なかなかの山登り感はあったけど


{1D62B0BB-DA77-4FA9-B9B4-B14592ADE34B}

{C9F5B768-56B8-493F-9881-6619B73FE665}

{F8135141-9660-434D-BC14-1D50EC4EEEEF}
↑まりこさんの後ろ姿が絵になる




めっちゃいい天気で
歩くと暑いくらいでした。




けど影に入ると冷んやりして
美しい空気に触れました。





あーーーなんだか
ご無沙汰していた
感性の部分が目を覚ましていく感じ。





もっともっと
自分を自分が行きたいところへ
連れて行ってあげよう。





朝食食べずに行ったもんだから
歩き中ずっとお腹すいたーー言うてましたけどもね。



{A5A36719-94A3-4222-9B54-42DEF7B67650}

{89EE8071-9614-45D5-A6FC-040B17E7D05F}



乙女心をくすぐるイラストレーターまりこさんのアテンドで鞍馬寺へ行き、野菜をたっぷり乗せて食べるおうどんもいただき、弾丸京都の大人の遠足でしたーー。




あーーー
久々自分のために動いたな。




お客さんのためとか人のため、
何かの用事のためには動けても



ほんまに自分のプライベートのためにだけに動くって、、、考えてみたら全然やってなかったかも驚



自分のためとか言いつつ
何かしら動く理由をつけたくなる、
何にもなしで(成果とか)


ただ純粋に
自分のためだけに動くことに対して
抵抗があるのがわかる




それぐらい自分を後回しに
してしまってたんやね。





もっと自分の望みを叶えていこうと
思ったよ♡





旅したいな!九州に行きたいなっ!
沖縄も北海道も
ハワイも行きたいなっ!
アート合宿とかもやりたいなっ!




望みがじわじわ出てきたよ♡




自分の喜びのために。








で、さっきの続きなんやけど






で、なんで人にアピールして
認められたいかというと




やっぱり

自分に自信がなくて
今のままの自分はダメって否定してるから


なんですよね。




はい、わたしのことですね。





だから
何かを見繕いたくなる





欠けてると思ってるから
何かで埋めよう 補おうとしてる


んだな。




欠乏からくる
〜しなきゃ で、行動する




これしんどいよなーー





そうでなくて



今のままでも幸せやけども


これしたらもっと幸せやな


これしたい!絶対おもろいもん!


で、行動できたら
そら楽しいやろなーー



そうして動くときは
努力とは感じないやろね





そうなれるよう
今探求中。




いや、楽しいときもあったけど
ついつい、〜しなきゃ になってしまってたりする




じつはやってきた延長でやってるだけで
もう楽しめなくなってしまってたりする




この辺りをちゃんと
自分の感覚に聞いていこうと思う。





ずーーっとやってたこと
やめるの怖いけどな。





デザインの仕事とか
結婚生活とか
ビジネス観とか
発信とか




やめたり
変えたりするの



こわいよーー




でも同時に
これから何が生まれてくるか
楽しみでもある




出町柳を目指して
京阪電車内にて。


そうだそうだ



別にお金を稼ぐことも



おしゃれすることも



いい暮らしをすることも




別に否定してるわけでなくて
むしろ欲しいし望んでる




なのに



なぜか
いろんな起業家さんたちの発信に違和感を覚えるのは




きっと
自分のためというよりは
それらをアピールすることによって



凄い人
成功してる人
幸せな人



とかに


見られたい
認められたい



という感じが出てるから
なのかな





純粋に
それらを楽しんでる人からは
感じられない違和感。





この違いは




自分が純粋に楽しめてるかどうか



なのかな。




気付いたこと。




さて今日は京都へいってまいりまーす♡ぬふ




誰かに従うのは楽ですよね
自分で考えずに済むし
うまくいかなければ人のせいに出来るし。


それをもし手放してしまったら
何でもかんでも自分で選ぶことになるから
めっちゃ怖い。
 

 

でもそれが本当の自由なのかな。

 

 

 

 

 

 

完全に見たいもの
聞きたいもの
自分に取り入れる情報が変わった、
 
と言うよりも
意識を持って
何を入れて、入れないかを
ちゃんと判断するようにした。
 
流れてくる情報が
「不快」だったらば、排除していけばいい。
 
どれだけ自分の気持ちに無意識でいたか。



自分の感覚をちゃんと聞いていこうと思う^^

 

 

 

なので、まずは

不快なこと、ものを少しずつ排除していくことから

始めていこうと思います。

 

 

 

その一つに

わけもなく友達が増えすぎて

要らない情報ばかり流れてくる

Facebookアカウントを削除しました。

 

 

 

おそらく自分にとって

必要な情報が変わったきたので

 

 

 

「不快」になったんでしょうね。

 

 

 

 

最近は、特に

「自分を生きている」人に物凄く惹かれる。

 

 

 

お金をどれだけ稼いで

どれだけ集客できて

 

なんて全く興味がなくなってしまった。

 

 

あんだけ追いかけてたのに。

 

 

なんかもうどうでもいいなって。

 

 

 

どうでもいいと言うと

語弊かもしれないが

 

 

 

興味の対象が違うものに移った

が正しい。

 

 

 

結局は

地位や名誉や財産や

着ているものや

住んでいる家や

持っているもの

 

なんかはどうでもよくって

 

 

 

その人自身が持つ

その人自信が楽しんでいる

こと、もの、状態に

 

物凄く惹かれる。

 

 

 

 

それは

目に見える成果としてだけではない

 

 

 

 

その人自身が放つ存在感というか

 

 

 

その人自身のあり方というか。

 

 

 

 

今までどれだけ

お金とか成果に囚われていたのだろう。

 

 

 

 

お金を得なければ意味ない

成果がでなければ失敗

そして失敗はNG

 

 

 

 

みたいなね。

 

 

 

 

 

 

見繕ったものではない

生まれたまんまの

そのまんまの

 

 

何の仕事してるとか

どこに住んでるとか

どんだけ友達おるとか

どんだけ集客しているとか

 

 

 

もう全く関係のない

 

 

 

その人自身の存在価値というもの

 

 

に物凄く興味が湧いている。

 

 

 

 

ここを探求したいなって。

 

 

 

 

周りの人が決めた「目的」「夢」「幸せ」

を目指すんじゃなくって

 

 

 

自分にとっての

「目的」「夢」「幸せ」って何か

 

 

 

 

ここ。