どうしたら

テーマ:
AD

学びの一日だったー。

 

 

 

今日は、13時間くらい

眠りこけてて、そのままシェアハウスのキッチンに下りると

他の子もいて、

 

 

色々喋ってると

 

家族のこと

恋愛のこと

仕事のこと

病気のこと

 

いっぱい

いっぱい喋って

 

お悩み相談所みたいな

カウンセリングを受けているような

でも

相手もいっぱい自分のこと喋ってくれて

 

それで、

途中私は

 

今までほとんど人に話していなかった

部分も話して

何度も泣いて、

 

 

なんか、

 

あー

 

喋ってよかった!!

 

人って

怖くないんだ。

 

いっぱい

近づいても

大丈夫な

存在なんだって

 

すごい、

見開かれた。

 

 

今までコンプレックスで喋ってこなかった

過食嘔吐のこと。

相手に言ってみたら、

相手も「私も3年前までやってたよー」って

さらりと言われて

 

 

言いながら、

乗り越えた過程とか言って

それでそのあと

「喋ってるとお腹すいてきたからパン食べよ」って

さらりとパンまで食べ出して

つられて私もお蕎麦食べ出して

 

私はものすっごい

食べるっていう行為に恐怖感を持っていたけど

 

なんてことない。

ストレスかかるとやっちゃうことも

問題じゃない、

大したことじゃないこと。なのかもしれなくって

 

 

 

それで

彼女に色々聞いてもらって

アドバイスもらって

 

 

取るに足りないことで

悩んでいるのかも。

 

今、十分愛されていて

好きなようにして、

好きなようにする先に

安心感はあるのかもしれない。

 

それで、

人と喋って自分のやだなって思うことを聞いてもらって

自分の中に相手が入ること

相手の中に自分が入ることって

 

そんな怖いことじゃないのかも。

分かってもらえないって

今まで閉じてたけど

一部分でも分かってもらえたら、

前向きになれる

そのパワーをもらえるかも。

 

 

シェアハウス住んでて

よかった。今日話せてよかったなー。

もうちょっと

人と関わっていきたいなって

 

 

昼過ぎに起きた私は心荒んでたけど

今は明るい気持ちです。

 

 

AD

お仕事にっき。

テーマ:

新しく

 

今月から始めたお仕事は

 

毎日

学びと

小さな喜びと

反省と反省の日々。

 

 

でも

10代20代の若い子たちをサポートする

この仕事は、

 

 

徹底的に

 

 

自分を愛すること

 

がベースにあって成り立つものだなって

つくづく思う。

 

相手に向けた仕事だけど、

でも徹底的に「自分」の部分。

 

自分が満たされていること

 

人に力だったり楽しい気持ちを分け与える。

 

無理して明るくしても

疲れて続かないし、

相手に緊張感を与えるの。

 

 

毎日

「もっとこんなふうに出来たら」って

大きな反省の繰り返しなんだけど

でもやっぱり

自分って存在を

 

何をしていてもしていなくても

抱きしめてあげられる

自分でありたいなー。

 

 

それに、若い子たちへの愛!

やっぱ、可愛いの。

ああ愛おしいなって思いが

湧き出る仕事。

 

リラックスしながら

楽しみながら

頑張る!!

映画「あん」。

テーマ:

映画「あん」を観た!!

 

 

カンヌ国際映画祭受賞作品って知って

海外で評価される邦画ってどんなものなんだろーって

興味があって観た映画!!

 

すごい良かった!!

 


 

 

内容は、どら焼き屋さんの男性のところに

78歳のおばあさんがアルバイトとして

働くってお話。(ざっくり)

 

 

すっごい良かったのはね

 

この映画、

ぜんぶ、ずーっと

 

 

 

おばあさんのリズム

 
 
で進むの。
 
つまり、ものすっごいゆっくり。
かつ、あんまりベラベラ言葉がない。
 
 
私の職場にも
おばあさん、おじいさんがお客さんとしてよく来るけど
そして、忙しくっててんてこ舞いの時に
その人たちのものすごいゆっくりリズムに
若干イラっとしちゃう心の狭い私なんだけど、
 
なんか、
ああ、おじいちゃん、おばあちゃん
ものすごい尊い存在なんじゃん
ゆっくりが、ダメだなんて
私ったら私ったら、、って映画序盤にすごい反省した。
 
 
 
この映画のおばあちゃん、
どら焼きのあんこ作るのすっごい上手な役なんだけど
作ってる最中、あんこに話しかけてるの。
 
あんこを、人格化。
 
 
アミニズム的行為。
日本のものづくりは丁寧っていう好評。
ああ、こうやって「物」を大切な生き物として接する
文化・慣習があるからそれが広く深く根付いてるから
だから丁寧になるんだろうな。
 
 
78歳のおばあちゃん役の
樹木希林さん。
すっごいすっごい演技うまかった!!
 
 
初めておばあちゃんのあんこが入ったどら焼きを、
店長さんが食べて「美味しいですね」って言ったシーン。
 
それに対して、
おばあちゃんが
 
「美味しいよねぇ〜〜〜」
 
っていう、このシーン。
 
 
ここで、樹木希林さんの演技の素晴らしさすっごい分かる。
これ、おばあちゃん
店長さんに向かって、言ってんじゃないの。
あずきに向かって、
その先の大きな自然に向かって言ってるの。
 
 
 
それで、
近所の女子中学生役の子。
樹木希林さんのお孫さんっていう
この子も
 
光る存在感だったな。
 
目の動かし方が
周りの大人たちに対してちょっと引っ込んだ雰囲気を
うまく出してるの。そして、それなのにまっすぐに相手を見て喋るから
すごく若い子ならではのひたむきさとか一生懸命さが出てる。
 
 
監督は河瀬直美さんっていう女性の方なんだけど
「セリフはないけど多くを伝える」
「セリフがないからこそ、感情を大きく伝える」っていう
表現がものすごい上手だな。
 
おばあちゃんがお店に出られなくなって
「でも、私は楽しかったよ〜」って。
その言葉だけで、もーその一言だけで
涙出る。
 
 
あーハンセン病について
私全然知らなかった。
96年まで法律上でも迫害されて生きてきたなんて。
 
 
 
 
映画はすごくゆっくりペースだから
エキサイティングな気持ちを求める人には合わないけど
でも、自分と大きく離れた年の人っていうのがどんな感じなのか
「聴覚」「体感覚」で理解できる映画。
それにハンセン病についても。
 
 
おばあちゃんの最後の、良かったよね。
 
「私は見て、聴いて、生きてきた。
何者かになれなくても
それだけで人は生きる価値がある。」
 
 
 
映画「あん」

http://an-movie.com

ぜひ!おすすめ!

最近すっごい注目してる女性!!

 

中村江里子さん。

 

元アナウンサーで

フランス人と結婚されて今パリで生活して

子育てしながら執筆してる女性!!

 

すごい好き。尊敬!!

 

彼女はとっても

「物」からもらうエネルギー感知力が高い人。

 

だから

「上質のものを」「大切に、大切に」

身につけて

そしてすごくファッション楽しんでる人。

 

 

お写真でファッションコーディネートを見るだけで

こっちまで元気になるくらい

こだわってる服たちを

すっごく綺麗にエレガントに着こなしてるの。

まるで目利きの鑑定士みたいに!

 

生粋の「美しいものを愛でて生きる人」!

 

 

 

で、そういう暮らし方をお写真を見るのも楽しいし

彼女の内から溢れる

 

「母親としての、愛の深さ」も、すっごい素敵。

 

子どもさん3人もいるんだけど

なんだかほんとーに

子ども大好きで愛おしくてたまらないんだろうなっていう

優しい眼差しとか雰囲気が、動画で見るとすごいよくわかる。

母親として生きることって素晴らしいことなんだろうなって

ブログを読んでて二次体験。

 

 

そしてね、

パリで、素敵なファミリーを築いてリッチな生活を、、っていう

イメージが先行している感があるけど

裏で

ものすっごい大変なんだろうなっていうこともわかるの。

 

以前私がパリを旅行した時

「ここで、子育てしながら生活するって大変だろうな」って

感じた。

 

だって

治安は悪いし、

サービスも悪い。

その上言葉がわからない中で子どもを育てるって

ほんとーに大変なことだと思うの。

 

だけど

ビジネスバリバリの旦那さんを支えながら

妻として

母として

頑張ってる姿。すごいなー。

動画で見たけど、家の中の家事をやるときの体の動きが「カサカサー」って感じ。

すっごい毎日家事と育児で動き回ってる様子が伝わった。

エレガントライフは、1面であって、大変なんだろうなってすごい尊敬する。

 

 

ライフスタイルとファッションアイコンとして

母親として

男性を支える女性として

 

本を読んでるだけで

パワーをもらえるし

すごい憧れ!!

 

本とかブログ、ぜひ読んで見て!!

https://ameblo.jp/nakamura-eriko/

 

 

 

 

 

 

トンネル、長すぎ。

テーマ:
愚痴らせて。



今日の仕事で


わたしサボってないのに、
毎回予習も含めてシャカリキにやってるのに


嫌味言われて、



周りはいい人ばかり💕




っていう愛の世界が大いに揺らいで


なんかもー

やってらんない気持ち。



仕事って

自分を鍛える修行

だけど、

ここでの修行、


いつエンドになるのか。




この間

人との関係性が終わって
あーあって気持ちで


友達と会おうとして
誘ったら乗って来ず、


また


いつも


ひとりに
なっちゃう。


いつものことだけど

いつも


ひとりで乗り越える


って状況に
なっちゃう。



家族がいて
家族に愛されてて感謝。

だけど、
別の方角からの
救いは
あるのかなぁ。



最近読んでる女性のブログ。

すごいわたしと被るところあって
夢中で読んでる。


彼女とわたし


似てるな。


父性的愛
パートナー的愛が欠乏してたり
バッグパックで海外一人旅したり
人生やさぐれてる期間あったり



でも

彼女、

今すごいしあわせそうなの。



気持ちが盛り上がってるときだけの平安じゃなくて、
もっと安定的な
自分からと
人からの
両方の


安定的な平安。
そーゆーの、いいな。



どーすればいいのか
どーやったら
抜けられるのか
分かんない。