高円寺 東京阿波おどり

テーマ:

この週末、高円寺ではもう51回目となる「高円寺 東京阿波おどり」が

開催されています。


阿波おどりはもちろん徳島のものですが、半世紀の歴史を持つ高円寺

の阿波おどりは、1万人の踊り手、そして100万人とも120万人とも

言われるお客様を集めるイベントとなり、まさに東京を代表するおどり

となりました。


ヴェルディは北口の純情商店街さんと様々なおつきあいをしていること

もあり、今年は微力ながらも協賛をさせていただきました。


JR高円寺駅北口、イベントでは純情演舞場と名付けられた会場の入口

に、ヴェルディの文字が入った提灯を上げさせていただきました。

提灯はたくさんありますが、緑の提灯はヴェルディのものだけ…

結構目立っています。


僕も中央演舞場で地元選出の衆議院議員、石原伸晃さんとともに熱い

おどりを見せていただきました。

石原代議士とは「杉並さざんかカップ」をずっと支え続けていらっしゃる

御縁もあり、またかつて日本テレビの記者時代は僕が入社年度で1年

上ということもあり親交があり、なんだか分不相応な席を頂きましたが

その分おどりを堪能させていただきました。


26日もおどりは行われます。

18時からなので、スタートだけなら試合前に見ることもできますが…

ちょっと無理ですね。


踊り手の皆様、関係者の皆様、

明日も頑張って、熱い東京をさらに盛り上げてください。