キャンプ打ち上げ

テーマ:

きょうのトレーニングマッチ、柱谷監督の選択はゲームの勝利よりシーズンに

向けての準備でした。と、少なくとも僕の目には映りました。


強烈な風下の前半、なかなかチャンスが作れずスコアレスのまま終わると…

後半はキーパーを高木にチェンジ、和田、富澤、萩村、福田のフォーバックに

変更し、大野、菅原のダブルボランチ、右に廣山を置いて船越のワントップと

いう布陣に変更しました。


新チームが始動して3週間、開幕までも3週間という宮崎キャンプの最終日を

ヴェルディのプレシーズン前半最後の集大成とするゲームプランでした。


ゲームの結果は0-1でしたが、意図のはっきりした采配でした。


ただ得点力の不足ははっきりしています。

レアンドロの戦列復帰がるとはいえ、残り3週間のテーマはここだと思います。


残るトレーニングマッチは23日の京都戦と3月2日の横浜FC戦。


ここまでに「何か」を見せたいと思います。


ともかく2008年の2週間に及ぶ宮崎キャンプを打ち上げました。

非常に寒い毎日でしたが、大きなケガもなくいろんな収穫があったと思います。


チームは明日から2日間のオフを挟み、新たなトレーニングに入ります。


十分な更新もできず拙いキャンプリポートでしたが、読んでくださった方には

心からのオ御礼を申し上げます。


ありがとうございました