鹿児島遠征

テーマ:

今日はキャンプ2日目、清水エスパルスとのトレーニングマッチのため、鹿児島に

遠征しました。

試合は90分のマッチを2試合行いましたが、1-1、0-1という結果に終わりました。

内容のほうはヴェルディHPのホットトピックスをご参照ください。

結果はともかくとして、ヴェルディらしい繋ぐサッカーは進化しており、見て楽しい

サッカーが出来始めています。

またJ1を戦ってきたチームに対し、今年新入団の選手も臆せずデビューを果たし、

頼もしい姿を魅せてくれました。

昨日が東京から空路宮崎入り、そして今日も片道2時間以上をかけての遠征を

こなしてのゲームということを考えれば、まず順調といって良いスタートです。

試合終了後はラモス監督の50歳の誕生日を祝し、例のセレモニーが行われました。

ブラジル流の生卵と小麦粉による洗礼です。

昨年は新監督の迫力に押されたのか、ゆで卵による中途半端な祝福でしたが、

今年はゲーム以上の連携で全員一丸となった正しい祝福の嵐となり、哀れ監督の

カーリーヘアーは、見るも無残に飾られたのでした。

その後ホテルに戻った後、監督の顔をかたどった見事なバースデーケーキをホテル

から頂き、キローランのリードの下、全員でハッピーバースデーの大合唱となり、

節目の誕生日を祝いました。

今日は昨夜からの雨は上がったものの、一日中曇りで肌寒い天気でした。

ただ明日は回復の予想もあり、選手も遠征の疲れを癒すため、大浴場で体を温める

姿も見られました。

疲れを残さず、明日からまたトレーニングに励みます。

帰国しました

テーマ:

グアムキャンプに気持ちは残しつつ、日本に帰ってきました。


明日はクラブの会議があるし、午後にはJリーグの会議もあります。

開幕に向けて、まだ詰めなくてはいけないこともあるし、ACLの準備も

佳境です。


もっとキャンプを見ていたかったけれど、僕にもやるべき仕事がある。

それにラモス率いるヴェルディは大丈夫です。

できるだけの準備をし、できうる限り万全の体制で開幕を迎えます。


ブログでもできるだけ情報を出そうと思います。


明後日のアルビレックス戦でも全力をつくします。


合宿の成果

テーマ:

アルディージャとの練習試合はトップページのような結果となりました。


あくまで練習、合宿の一環ということで、結果をとやかく言うことは差し

控えますが、合宿の成果は徐々に出てきていると思います。

午後の試合は、合宿の練習で繰り返しやっていたことがかなり実現し

ていたし、チームのモチベーション、個々のモチベーションともにかなり

高くなってきたと思います。


練習試合を通して目指すものはたくさんあったと思いますが、とにかく

果敢にチャレンジしよう!ということと、サッカーを楽しもう!というのは

実践できたと思っています。


試合のあと、全員で街で食事をしましたが、心地よい疲労感が残りつつ

も、とてもいい雰囲気でした。


僕は本日日本に帰りますが、残る日程の中でさらに大きな成果を残し

てくれることを信じています。

テストマッチ

テーマ:

昨日の午後は、ホテルのインターネット回線がダウンしていて、ブログの

更新ができませんでした。失礼しました。


今日の午前中、大宮アルディージャとの練習試合を行いました。

こちらは若手中心のメンバーで戦い、結果は0-5の完封負けでした。


試合の詳しい内容は、またホームページでチェックしていただくとして、

アルディージャは去年とまったく違うチームになっているのに驚きました。

両サイドバックは波戸と土屋の元レイソル、中盤には元ヴェルディのダブル

小林ともとヴィッセルの藤本主税、トップには上海申花から来たホンジュラス

のマルティネス。ヴェルディも顔負けの変わりようです。

昨年からのメンバーもいるし、今年はJ1でいいところにいくのではないでしょ

うか?


午後にも試合が予定されています。

ヴェルディはすべての選手を入れ替えて臨みます。

魅せた!

テーマ:

明日はアルディージャとのテストマッチ、ということで午前はフォーメーションの

確認練習なども行われました。


その中でセットプレーの練習がありましたが、フリーキックでラモス監督が魅せて

くれました。ディフェンスの壁を前に25mくらいの場所からのフリーキック。

一度はキーパーの届かない右上すみにファインゴール。しばらくたってから再び

キック!

2本目も、右ポスト上の内側に当たるシュート、残念ながらノーゴールでしたが、

キーパーは動けず…

見守っていた選手や取材陣からも歓声が上がる鮮やかさでした。


ポジション争いうも熱を帯びてきているようです。

ゴールキーパーも今年は4人、ケガで出遅れた常澤も練習に合流し、いい意味で

しのぎを削っているようです。

部屋割りもポジション別になっているわけではありませんが、キーパーだけは

水原・高木と、黒河・常澤の二部屋に分かれていて、常に同じポジションの仲間を

意識しながら切磋琢磨しているようです。


今日からの練習は昨日までの第2グラウンドから、第1グラウンドに代わりました。

こちらのグラウンドは400メートルトラックに囲まれたピッチがメインで、競泳用

プール、野球場も隣接しています。

明日のテストマッチもここで行います。

緊張感

テーマ:

今日の午後の練習は紅白戦形式でした。


時折激しさを増すラモス監督の指示に、緊張感が走ります。

都並、柱谷、菊池、中村コーチの指示も、それぞれにピッチを飛び交います。

選手たちは監督の声に凍りつき、しかしその指示の内容にうなづき、選手間で

さまざまなチェックをしているようです。

当たりにも激しさが加わり、グアムの暑さを上回る、ヴェルディの熱があたりを

支配するようです。


明後日にはアルディージャとのテストマッチが予定されているので、熱がこもる

にも当然かもしれません。


しかし、トレーニングが終わると実に和気藹々たる雰囲気です。

食堂でもいたるところで笑い声が上がります。

いじられキャラのミニラコーチの周りではいつもなにやら揉めています。


ただ選手たちがあらかた引き上げると、コーチのテーブルは真剣な顔になります。

トレーナーのテーブルも、今日到着した福島ドクターを加え、入念な打合せを

していました。

取材に訪れるカメラ、記者の数も日増しに増えてきました。


もうシーズンは始まっています。

10か月先には何が待っているか?楽しみです。

2月10日

テーマ:

今朝は早くから激しいスコールでした。

今は陽も差していますが、曇りがちで時折雨が落ちています。


午前練習がなくなり、選手やスタッフの過ごし方もさまざまです。

リハビリ中の選手はトレーニングルームでマシントレーニングや

ストレッチをやっています。

扇子会長の部屋を訪ねましたが、会長とルームメートの弦巻は

午後のトレーニングに向けて、体を休めていました。

キャプテンと黒河は散歩をしていましたし、平本や羽山はトレーナー

ルームでマッサージを受けていました。

アルビレックスはヴェルディと同じく、今日の午前練習はオフになって

いますが、アルディージャとヴィッセルはトレーニングを行っている

ので、そちらに行っている選手やスタッフがいるのかも知れません。

いま、ビジネスセンターには金澤、小野、両選手がパソコンを使って

います。


グアムと日本は1時間の時差があるので、もうすでに11時を過ぎて

いて、12時からはランチなので、この半日のオフも、もうまもなく終わり

ます。


午後のトレーニングはどんなメニューが待っているのでしょうか…

タマゴ登場

テーマ:

夕食の時、ラモス監督のバースデーケーキが本人に内緒のまま突然

運び込まれました。

食堂の中は暗転し、再びみんなの歌声に乗って、最後は監督がろうそく

を吹き消しました。


驚きと喜びを表しながらも監督の言葉は「ミニラはどこだ?」でした。

もちろん、生卵による祝福を警戒しての監督のリスク回避能力による

発言です。

真後ろにいた、右手にタマゴを手にしたミニラこと中村コーチを牽制し、

逆方向から近づいた上村選手の両手を取って防御姿勢、永井選手ほか

何人か攻め寄る選手も、監督の頭にタマゴをぶつけて割る勇気はなく…

と思われた瞬間、ミニラコーチがやりました。


ただ、実際はゆで卵でした。

食堂の床を汚さないため!とは都並コーチの説明ですが、やはりそんな

勇気のある人間はいない!というのが本音でしょう!


厳しい練習が続く中、ほっとする「エピソードでした。

選手たちの疲労もかなりピークとなっているため、明日の午前練習は、

別メニュー組をのぞき、なしとなりました。


この急な自由時間を、みんなはどのように過ごすのでしょうか?

ハッピーバースデー

テーマ:

キャンプ4日目、今は午後のオフタイムです。


今日の午前の練習は、みっちりとウォーミングアップをしたあと、ピッチの半面

を使った、フィールドプレーヤー6人ずつのミニゲームが主体でした。

それぞれの選手のプレースタイルも一通り見え、監督の指示による連携も

次第によくなるにつれ、選手間の意志の疎通が図れるようになってきたような

気がします。


午前練習の終わりの円陣で、今日はラモス監督の49回目のバースデーで

あることが告げられると、誰からともなく「ハッピーバースデー」の合唱が始まり

ました。

照れる監督…

ただし、さすがに恒例の生卵&小麦粉の洗礼はありませんでした。

監督相手にはちょっと誰も強行しかねたという雰囲気です。


今日も陽射しは強いのですが、結構風があり、体感としては爽やかですが、

選手やスタッフの肌はかなり赤くなってきていて、日焼け止めを忘れないように

との注意もされているようです。


しばしの休憩を挟み、午後の練習は4時〔日本時間では3時)から始まります。