鹿児島遠征

テーマ:

今日はキャンプ2日目、清水エスパルスとのトレーニングマッチのため、鹿児島に

遠征しました。

試合は90分のマッチを2試合行いましたが、1-1、0-1という結果に終わりました。

内容のほうはヴェルディHPのホットトピックスをご参照ください。

結果はともかくとして、ヴェルディらしい繋ぐサッカーは進化しており、見て楽しい

サッカーが出来始めています。

またJ1を戦ってきたチームに対し、今年新入団の選手も臆せずデビューを果たし、

頼もしい姿を魅せてくれました。

昨日が東京から空路宮崎入り、そして今日も片道2時間以上をかけての遠征を

こなしてのゲームということを考えれば、まず順調といって良いスタートです。

試合終了後はラモス監督の50歳の誕生日を祝し、例のセレモニーが行われました。

ブラジル流の生卵と小麦粉による洗礼です。

昨年は新監督の迫力に押されたのか、ゆで卵による中途半端な祝福でしたが、

今年はゲーム以上の連携で全員一丸となった正しい祝福の嵐となり、哀れ監督の

カーリーヘアーは、見るも無残に飾られたのでした。

その後ホテルに戻った後、監督の顔をかたどった見事なバースデーケーキをホテル

から頂き、キローランのリードの下、全員でハッピーバースデーの大合唱となり、

節目の誕生日を祝いました。

今日は昨夜からの雨は上がったものの、一日中曇りで肌寒い天気でした。

ただ明日は回復の予想もあり、選手も遠征の疲れを癒すため、大浴場で体を温める

姿も見られました。

疲れを残さず、明日からまたトレーニングに励みます。