クローズド・ノート

テーマ:

雫井脩介さんの小説「クローズド・ノート」を読了したところです。


映画にもなったし、何をいまさらというタイミングですが、ガーン!と

きました。


切ない物語です。


僕は映画も小説も、子供たちが出てくるものに大変弱い!

ずっと教育大の付属育ち、大学も教育学部、一度は教職を考えた

せいもあるのかもしれませんが、とにかく非常に弱いのですが、

それだけでなくきました。


映画も見なくちゃな、と思っています。


あのYUIの曲、ぴったりだな…