サポーターの力

テーマ:

昨日の清水エスパルス戦。

実は心配なことがありました。


直前のアウェーの戦い大分トリニータとのゲームは良いところのない

敗戦。

しかも清水エスパルスには前回0-5の惨敗。

加えて不発弾の処理によるキックオフ時刻の変更、それに伴う交通の

混乱と京王線の一部運転取りやめ、スポンサーデーの延期などもあり

スタジアム周辺のイベント対応の遅れ…


天気予報こそ雨の可能性はなかったものの、前日は夕立のような激し

いにわか雨に見舞われ、観客動員から見ればマイナスの要素ばかり。


実際、チケット担当の観客数見込みは9000人との予想で、国立での

クラシコの盛り上がりと止めてしまうのを懸念していました。


ところが…


実際はホーム側ゴール裏のスタンドは下層階がほぼ満員。

観客総数も1万1千人を超えました。


着実に、サポーターが増えつつある実感を得ました。


そして、その後押しが、チームの勝利を呼びました。


途中何度もレアンドロが、フッキが声援を要求する場面があり、そして

それ以上の熱いコールが返ってきました。


チームとサポーターの力が連動している、ホームスタジアムの大きな

アドバンテージを感じました。


これでホーム3連勝。


つぎはナビスコ杯アウェーのFC東京戦ですが、味の素スタジアムは

ヴェルディのホーム!


ヴェルディのサッカーを魅せましょう!!