ディエゴ・ソウザ

テーマ:

天皇杯のサンフレッチェ広島戦、0-1の敗戦でした。



前半は思うような動きができないままディエゴの退場で終わり、後半は

フィニッシュまで持ち込めない展開でした。

そして最後に…


ディエゴは前半終了間際、ストヤノフに対する報復行為で一発退場と

なり、さらに1試合以上の出場停止処分が下されると推測されます。


マッチコミッショナーからの事情聴取を受け、帰路に着く前にディエゴと

あらためて話をしました。

挑発に乗ってしまい、結果的に退場になったことをすべての仲間達に

謝りたいと、涙を浮かべて語ってくれました。

選手やサポーターの方々に申し訳ないと…その瞳に嘘はありません。



残る今年のシーズンは、リーグ戦4試合だけになりました。


試合に出られないディエゴの気持ちも力にして、闘っていくしかない。

最終戦の味の素スタジアムで、全員で集いましょう。


チーム、サポーター、クラブも一丸となり最後まで全疾走あるのみ!



今日も熱い応援をありがとうございました。