今日はガンバ戦

テーマ:

ブログが滞っていました。すみませんでした。


やはり3連敗となると僕としても責任を痛感しています。

そんな中、非公開練習もありチーム事情にあまり触れられなかったりもして

ついつい更新ができずにいました。


たった今、試合当日の運営打ち合わせが終わったところです。

今日はTOMASプレゼントマッチで、スタジアムのイベントとしても様々な趣向

があり、その面でも気合が入っています。


麻生内閣が出来上がり、驚いたことにもう辞任した大臣がいたり、王貞治監督

や小泉元首相が引退を発表したり、佐渡のトキが放たれたり、世の中でも

いろんな出来事が続いていますが、ヴェルディは今日のゲームに専念します。


けが人も徐々に戻りつつあるし、エスパルス戦ではカードのないゲームとして

負の連鎖も食い止めました。


今日はとにかく集中がテーマ!

全緑疾走で闘います。

明日は千葉戦

テーマ:

いつの間にか秋の風を感じるようになりました。


ナイトゲームも明日が最後ということになります。


相手が千葉という近いチームでもあり、今回が今季最後の19時

キックオフなので今回はチームと別行動で他の仕事をしてから

明日、スタジアムで合流します。


リーグ戦の開催が土日の両日開催であり、今回のヴェルディの

ように第2日に試合が行われる場合は当然1日目、つまり今日の

他チームの結果は気になりますが、それは頭から追い出してい

ます。


とにかく千葉戦に集中して、しっかりと自分たちのサッカーをする

ことだけを考えて、明日に備えたいと思います。


明日も応援をよろしくお願いいたします。

明日の天気は…

テーマ:

土曜日のゲームから降り続いている雨がまだ止みません。


明日のゲームは夏休み最後のゲーム。しかも都心の国立競技場で

なおかつ相手がレッズという条件。ウィークデーであることを差し引

いても多くの観衆の前でヴェルディを見てもらうチャンスなのですが、

この天気は痛い!


楽しみにしてくれている方々にも残念な天気との予報です。


しかしスリッピーなピッチはヴェルディの得意とするところ。

良い内容で天候を埋め合わせます。


今年5度目かな…勝率5割をかけたゲーム。


疾走で闘います。

浦和戦に向けて

テーマ:

昨日のブログを今しがたアップしました。

昨日はパソコンの調子が悪く…申し訳ありませんでした。



浦和戦に向けて、全体練習が終わったところです。


土曜日からの雨は、今日も降り続いています。

水曜日もあまり予報は良くないようです。


しかしそんなことに関わらず浦和戦はやってきます。



鹿島が日本のチャンピオンチームなら浦和は世界第3位。

当然厳しい闘いになります。



しかし、今度はホームの国立競技場。

一昨日の良い流れを掴んだまま臨むことができます。



しばらく勝っていない相手ですが、それを言うならFC東京

も同じ。ここは一挙に借りを返すチャンス!

シーズンの成績も五分にするチャンスです。



まずはコンディション、そして戦術の理解、強く、最後まで

続く勝利への想いが必要です。



中3日で国立競技場でプレーするチャンスはめったに無い

ことです。



27日は是非、国立競技場に応援に来てください。

キックオフは19時です。

すべてに感謝

テーマ:

良いコンディションとは言えないスタートだったと思います。


相変わらずパスミスは多く、プレーヤーは周りが見えていない。

しかもなりふり構わぬ気持ちも見えにくかった。


ただ、それでも何かが違ったのでしょうか…


先取点を奪われても、気持ちが消えることはなく、コンディションが

悪いなりに最後まで折れない心を持っていた。


そして同点弾、ロスタイムでの勝ち越し。


まだ今はボーっとしています。

あまりに勝ちたい気持ちが強かったから…


とにかくあの雨の中、3度の結果も酷い中、あんなに熱い応援を

頂いて…心からの御礼を申し上げます。


4日後にはレッズ戦。


まだまだ、


これからです。

首位との決戦

テーマ:

今週末は首位を走る鹿島アントラーズとのゲームです。


夏場の戦いが続く中、syべてのチームが消耗戦を強いられています。


累積警告により、アントラーズは大岩とダニーロを欠いての戦いですが、

ヴェルディも福西、和田が出場できません。


大野の腰痛は不安材料ですが、大黒はもう万全のようです。


どんなメンバーで臨むかという点も重要な問題ですが、こんなときこそ

チームワーク、そして気持ちの強さが必要になります。


ここまで積み上げてきた勝ち点が27。

これを30の大台に乗せるため、残り3日間であらゆるチェックをします。



勝利の喜び

テーマ:

今日はゲームに勝ち、しっかり勝ち点3を獲得しました。


まずは素直に喜びたいと思います。


もちろん、反省点は多くあるし、完璧な勝利ではないかもしれません。


ただ、チームが一つになって戦えたこと、これが本当に嬉しくてなりま

せん。


僕個人としては、一樹にマンオブザマッチを差し上げたい感じでしたが、

それは得点を挙げた時にとっておこうという気持ちになりました。

ただ、最初のアシスト、何度も救ってくれた守備、そして決勝点のPK

を得る突っ込みと、今日は八面六臂の活躍でした。


結局マンオブザマッチは、キャプテン那須。

ハットの留守を守り、チームを一つにまとめてくれた。ありがとう!


欲を言えば完封したかったけど、レイソルに勝ったこと、しかも今ほど

サッカーのプレー以外でメディアを賑わしている毎日でしっかり勝った

ことを心から喜んでいます。


目指すは連勝!

次節はジュビロとの戦いでヤマハに臨みます。



今日も大きな声援を、本当にありがとうございました。

真夏のスタジアム

テーマ:

今日も暑い一日です。


スタジアムにいらっしゃる方は、日差しをさえぎるものをお持ちください。


今日はアンパンマンDAYということで、スタジアム内ではいつもと違う

音楽が流れていますが、ヴェルディにとっては慣れた環境です。


ヴェルディのクラブハウスにお越しになった方はご存知だと思いますが、

ヴェルディグラウンドのすぐそばには「よみうりランド」のプールがあり、

この季節の日中はアンパンマンショーの音楽が聞こえていることもしば

しばだからです。


夏休みでもあり、小さな子供たちの来場も多いと思いますが、ゲーム

の方は和やかさとはかけ離れたシビアな対戦。


反町監督や、A代表チームのスタッフの視察もあると聞いています。


サポーターをはじめ、この暑さの中スタジアムに足を運んでくれた人に

来て良かったというゲームをお見せします。

折り返し点

テーマ:

明日は第18節、柏レイソルとの闘いです。


シーズン折り返しの初戦、味の素スタジアムでのホームゲームですが、

キャプテン服部、フッキ、レアンドロを欠く中でのゲームとなります。


ディフェンスラインはどうなるか?

日本人ツートップが実現するか?そしてその結果は?


いろんな状況で苦杯を喫したレイソルに、この状況でリベンジを果せば

後半戦の戦いに大きな弾みになると思います。


おりしも夏休み最初の週末、日本テレビのアンパンマンが後押しをして

くれるアンパンマンDAY。


連敗を阻止するのは誰だ!

埼玉スタジアム

テーマ:

久しぶりの埼玉スタジアムです。


3年前はユースの高円宮杯決勝でもこのスタジアムに来ましたが、いずれにせよ

3年ぶりとなります。


通算の成績はヴェルディの17勝15敗4分、リーグ戦だけなら13勝15敗2分です。


長い歴史の中では互角ですが、近年はやられた記憶しかない対戦です。


来月にも対戦があるこのゲーム、ヴェルディ魂を見せます!