試合まで2日

テーマ:

「諦めない」

「俺らはヴェルディを落とさない」

「勝利しか求めない」

「一丸となって共にJ1に残ろう!」

非公開練習でも、サポーターのこれらの横断幕が

練習を見守っている。

昨日より気持ちに体がついてきている。

昨日より動きが良くなり、連携も良くなっている。

あとはどれほど強い気持ちで当日のピッチに立つか。

ゲームは既に始まっている。

プレッシャーを力に

テーマ:

負けられない闘いが続く中、選手にもよりプレッシャーが

かかっているように思います。

ただプロであれば、プレッシャーは当たり前。

それを力に替えて戦わなければならない。

トレーニング中も大きな声が飛び交います。

気持ちがどんどん前に出てきている。

それもプレッシャーのなせる業かもしれません。

気持ちと一緒に、体も前へ!

33節、クラシコまであと3日!

あと3時間

テーマ:

運営の打ち合わせが終わりました。


今日はベレーザのホームゲームと重なったこともあり、運営本部は

いつもより人が少なく静かです。


今日も快晴です。


人事を尽くして天命を待つ


の心境です。

紅白戦

テーマ:

23日のゲームに備えて、今日は紅白戦を行いました。

非公開練習のため、それより詳しいことはお知らせでき

ませんが、今日はプリメーラというクラブハウスのすぐ

側の天然芝グラウンドを使いました。

上の天然芝グラウンド(レセルバ)はかなり地表が荒れ

てきていて、最終調整の紅白戦だけはプリメーラでと

いうのが監督からの要請でした。

本来はこのグラウンドは芝の養生中で、来春まで使う

ことが無いのですが、残る3試合の重要度を考えれば、

できる限りのことをしようということで特にお願いをして

使うことになりました。

朝から測量とポイント作りが始まり、真新しいラインが

引かれました。

ピッチにたった選手たちにも好評でした。

無理をお願いしましたが、その甲斐はあったと思えるよ

うな良いトレーニングが出来たと思います。

グラウンドを管理してくださる皆様方に、この場を借りて

御礼を申し上げます。

いろんな人の想いを力に、

いよいよ23日、コンサドーレ札幌との決戦です。

猛練習あるのみ

テーマ:

神戸戦の無残な敗戦から3日、1日のオフをはさんで今日から

札幌戦に向けて練習を再開しました。


試合直後に雨天練習場に引き上げたチームの中で、柱谷監督は

今日のようなゲームでは勝てない!もっと基本を思い出し、早い

動き出しをし、常に距離を開けないポジショニングをしていくことの

必要性を説きました。


そしてそのためには練習を繰り返すしかない。

練習をする気はあるのか?と一人ひとりの選手に問いました。


選手はだれもがしっかり練習をすると答えました。


そして今日、練習のスケジュールが変更されました。


今日と金曜、土曜が二部練習となり厳しさを増しました。

日月はおそらくゲーム形式の練習が組まれ、オフのあと試合に

向けた最終的な調整に入ります。


残り3試合すべてに勝つために…

前へ…

テーマ:

完敗でした。


あらゆる面で神戸に負けていました。


スピードや技術だけでなく、気持ちでも負けていたことが悔しくショックでした。


でもまだ先がある。


試合後の監督からの話に対し、まだこれから闘っていくことを誓った選手達。


札幌戦に向けて、ヴェルディ魂を取り戻したい。


前に向かって生きます。

勝利を!

テーマ:

冬の空が広がっています。


下位チームの頑張りにより、暫定15位タイとなったヴェルディ。

ともかく勝利を手に入れなくてはなりません。


敵は自分の中にある。


ヴェルディのために闘う!




昨日、日テレ・ベレーザは優勝を決めました。

ユースも連勝中!

それも大きな力になります。


力を合わせ、闘います。

勝利のために…

明日は神戸との決戦

テーマ:

たった今、前日の練習を終わりました。

まだ選手は個人練習でピッチに残っている時間です。


明日の神戸戦は何が何でも勝利し、次の札幌戦で一気に残留を

決定付けたいヴェルディ、気合が入っています。


最大の関心事はどうやって点を取るか?

ディエゴの出場停止は大きな痛手ですが、逆に相手からみれば、

的を絞りにくいはず。


4月の対戦ではフッキのワントップ、ディエゴがトップ下、河野と

レアンドロが張る布陣だっただけに、今回のヴェルディの攻撃の

パターンはまったく読めないと思います。


前回はフッキの12本を含み27本のシュートを放ったヴェルディ。


明日はそのシュート数は無理でも、1本1本に気魄と想いをこめた

シュートを神戸ゴールに叩き込みます。


明日のキックオフは16時、きっとかなりの冷え込みが予想され

ますが、熱いゲームをお目にかけます。

予感

テーマ:

昨日今日とトレーニングを見て思ったこと。


けが人の続出、出場停止のショック、降格争い、ディエゴショック、

それを乗り越えつつあるチームの力を感じました。


昨年の最後、フッキを欠いたゲームでチームがまとまったように…


チームが一つになっている。


とびぬけたプレーヤーはいないかもしれない。

だが、誰がピッチに立ってもチームとしてやることに変わりはない。


平でも、チビでも、優蔵でも、一樹でも、オサマでも、大黒でも、

次の試合では必ず複数の得点を取ってくれる予感がしました。


残り4試合、すべてを勝っていく。


チームはそのための力を得たと感じました。