素晴らしい朝

テーマ:

東京は6日ぶりの晴天とか。

それにしても素晴らしい秋晴れの空、雪を戴く霊峰富士が、

その姿をはっきりと現してくれました。

思わずヴェルディの行く末の幸運を願わずにはいられない

ほどでした。

今日からのトレーニングにも弾みがつきます。

猛練習あるのみ

テーマ:

神戸戦の無残な敗戦から3日、1日のオフをはさんで今日から

札幌戦に向けて練習を再開しました。


試合直後に雨天練習場に引き上げたチームの中で、柱谷監督は

今日のようなゲームでは勝てない!もっと基本を思い出し、早い

動き出しをし、常に距離を開けないポジショニングをしていくことの

必要性を説きました。


そしてそのためには練習を繰り返すしかない。

練習をする気はあるのか?と一人ひとりの選手に問いました。


選手はだれもがしっかり練習をすると答えました。


そして今日、練習のスケジュールが変更されました。


今日と金曜、土曜が二部練習となり厳しさを増しました。

日月はおそらくゲーム形式の練習が組まれ、オフのあと試合に

向けた最終的な調整に入ります。


残り3試合すべてに勝つために…

前へ…

テーマ:

完敗でした。


あらゆる面で神戸に負けていました。


スピードや技術だけでなく、気持ちでも負けていたことが悔しくショックでした。


でもまだ先がある。


試合後の監督からの話に対し、まだこれから闘っていくことを誓った選手達。


札幌戦に向けて、ヴェルディ魂を取り戻したい。


前に向かって生きます。

勝利を!

テーマ:

冬の空が広がっています。


下位チームの頑張りにより、暫定15位タイとなったヴェルディ。

ともかく勝利を手に入れなくてはなりません。


敵は自分の中にある。


ヴェルディのために闘う!




昨日、日テレ・ベレーザは優勝を決めました。

ユースも連勝中!

それも大きな力になります。


力を合わせ、闘います。

勝利のために…

明日は神戸との決戦

テーマ:

たった今、前日の練習を終わりました。

まだ選手は個人練習でピッチに残っている時間です。


明日の神戸戦は何が何でも勝利し、次の札幌戦で一気に残留を

決定付けたいヴェルディ、気合が入っています。


最大の関心事はどうやって点を取るか?

ディエゴの出場停止は大きな痛手ですが、逆に相手からみれば、

的を絞りにくいはず。


4月の対戦ではフッキのワントップ、ディエゴがトップ下、河野と

レアンドロが張る布陣だっただけに、今回のヴェルディの攻撃の

パターンはまったく読めないと思います。


前回はフッキの12本を含み27本のシュートを放ったヴェルディ。


明日はそのシュート数は無理でも、1本1本に気魄と想いをこめた

シュートを神戸ゴールに叩き込みます。


明日のキックオフは16時、きっとかなりの冷え込みが予想され

ますが、熱いゲームをお目にかけます。

予感

テーマ:

昨日今日とトレーニングを見て思ったこと。


けが人の続出、出場停止のショック、降格争い、ディエゴショック、

それを乗り越えつつあるチームの力を感じました。


昨年の最後、フッキを欠いたゲームでチームがまとまったように…


チームが一つになっている。


とびぬけたプレーヤーはいないかもしれない。

だが、誰がピッチに立ってもチームとしてやることに変わりはない。


平でも、チビでも、優蔵でも、一樹でも、オサマでも、大黒でも、

次の試合では必ず複数の得点を取ってくれる予感がしました。


残り4試合、すべてを勝っていく。


チームはそのための力を得たと感じました。

ディエゴの処分

テーマ:

すでにご存じのことと思いますが、天皇杯4回戦でのディエゴ選手の

レッドカードによる処分が発表され、リーグ戦の残る4試合すべてに、

出場できないことが決まりました。


連絡を受けた後、通訳のジェフェルソン経由で本人に伝えましたが、

意外に冷静に受け止めていたと聞きました。


次から次に押し寄せる試練。

これが最後であることを望みます。


上等です。

残りの4試合、日本人だけで(レアンドロの合流は何時か分からない

ので)闘ってやります。


神戸、札幌戦に連勝し、残留を決定づけて見せましょう。


もう何事にも動じません。

我々は今までやってきたことを信じ、全力を尽くすのみ。


12月6日の最終戦ののちに、ピッチとスタンド一丸となって、今年の

シーズンを振り返り讃え合えるよう、死に物狂いでやります。


さあ!みんな行くぜ!!

チームはオフでも

テーマ:

今日はチームの練習はオフでした。


しかし、フロント、特に営業部は来季に向けて大忙し。

先月から営業部の部会が火曜日になったため、連休明けの今日も

だれも代休を取得せずに朝から会議に臨みました。


残りのゲームの観客を一人でも多くしてチームを支援するには?

来季の広告営業は今が佳境!!

来季のチケットはどうするか?

サポクラをどうするか?

ラウンドテーブルは?

ファン感謝デーは?

イヤーブックは?


今日の会議は4時間に及びました。


シーズンオフはフロントには忙しい時期ですが、まだ4試合を残す

この時期が一番の繁忙期かもしれません。


ディエゴ・ソウザ

テーマ:

天皇杯のサンフレッチェ広島戦、0-1の敗戦でした。



前半は思うような動きができないままディエゴの退場で終わり、後半は

フィニッシュまで持ち込めない展開でした。

そして最後に…


ディエゴは前半終了間際、ストヤノフに対する報復行為で一発退場と

なり、さらに1試合以上の出場停止処分が下されると推測されます。


マッチコミッショナーからの事情聴取を受け、帰路に着く前にディエゴと

あらためて話をしました。

挑発に乗ってしまい、結果的に退場になったことをすべての仲間達に

謝りたいと、涙を浮かべて語ってくれました。

選手やサポーターの方々に申し訳ないと…その瞳に嘘はありません。



残る今年のシーズンは、リーグ戦4試合だけになりました。


試合に出られないディエゴの気持ちも力にして、闘っていくしかない。

最終戦の味の素スタジアムで、全員で集いましょう。


チーム、サポーター、クラブも一丸となり最後まで全疾走あるのみ!



今日も熱い応援をありがとうございました。

新しい月

テーマ:

11月になりました。今年も残すところ2か月という事になります。

このところ、またしてもブログの更新が滞っていました。

申し訳ありません。

11月は天皇杯が始まり、最大2試合。リーグ戦が3試合。

週末ごとに試合があることになります。

天皇杯も当然ベストメンバーで臨みます。

4連敗した悪夢の9月を乗り越え、10月は負け無しの1勝2分。

この流れを止めてはいけない。

ディエゴも累積警告でリーグ戦2試合の出場停止になっていま

すが、その口惜しさを明日のゲームにぶつけます。

ヴェルディにとってホームとも言える西が丘サッカー場。

今年、圧倒的な強さでJ2の覇者となったサンフレッチェ広島戦。

どれほどの強さなのか…ゲームが楽しみです。