明日は準決勝

明日はユースの日本クラブユース選手権の準決勝です。



今年は、トップチームの強化責任者となり、なかなか育成部門の試合

に立ち会うことがままなりません。

ですがここまで勝ち上がってきてくれて、明日はゲームを見ることがで

きます。



育成の選手たちにとっては前後の年は全く違うチームであり、その年の

闘いへの想いはひとしおです。



相手はFC東京。

良い戦いを期待します。



16時から、ニッパツ三ッ沢球戯場です。

いざ北京へ

テーマ:

ベレーザの選手8人を含むなでしこジャパンは昨日、

国立競技場でアルゼンチン代表と壮行試合を戦い、

2-0で勝利しました。

酷暑の中の午後4時キックオフということで、大変に

厳しいコンディションの中でしたが、集中して完封で

勝利したことは大きいと思います。

ベレーザのメンバーのために授かっていた大國魂

神社の「からす扇」を昨日渡すことができず、今朝

宿舎のナショナルトレーニングセンターまで届けに

行きました。

久しぶりに会った澤選手はなんだか少し痩せたよう

に見えました。

相当厳しいトレーニングをしているようです。

ともかくなでしこたちは今日成田へ入り、いよいよ明日

は北京に旅立つようです。

なでしこジャパンの健闘を祈ります。

今日という日

テーマ:

今日は「多摩・島しょ子ども体験塾 キッズスポーツフェスティバル」

というイベントが行われました。


僕も開会式に参加しました!

こんなに暑い日にも関わらず多くの子供たちが集まってくれました。


スポーツの輪が広がるのは本当に気持ちのいいことです。



フッキ移籍の件は、いずれ話をする機会もあると思います。

今のヴェルディをJ1に導いた第一人者であることは間違いのない事。


いろんな話をこれからも書かせていただきます。

ブログ

テーマ:

何か事件が起こるたび、僕のブログは危機に立たされます。


オフィシャルとも言い切れず、決してプライベートである訳でもない。


あれを書け!あれは書くな!

続けろ!止めちまえ!


ただ僕としては続ける意味はあると思っています。

そう思い続けてもう3年半近くになるのです。


このブログを続けることには、誰からの強制もありません。

僕が自分の意志で続けています。


もっと書くべきこと、書きたいこと、書くべきでないこと、すべてを含め、

自分の判断で続けていきます。


でも今日はもう眠りたいと思います。

いろんな原因で一昨日夜は4時間、昨日は1時間しか眠れず、多少

疲れが残っています。


やすみます。


しかし昨日の福西のパス、和田のゴールは凄かったな!

(すみません!いまやべっちで見ていたもので…)

ゲームの後クラブに戻りさまざまな仕事に追われましたが、今しがた最終的に

FCPorto公式HPと双方で発表しました。



いろんな意味で自らの力の限界を感じました。



こんな結末になってしまったことをお詫びします。





フッキ選手の今後の更なる飛躍を心から願ってやみません。

今できること

テーマ:

フッキの移籍記事が新聞紙面で次々に踊ります。


僕の携帯電話も新聞記者の方からの着信が増え続けています。

本当に不思議な話ですが、いまだにどのチームからのオファーもクラブには

届いていないのに…


本人がポルトガルでメディカルチェックを受けたという話は昨日の夕方に記者

の方の電話で聞かされましたが、寝耳に水でした。


僕が甘いのかも知れませんが、本人が日本での、そしてヴェルディでのプレー

を望む限りどんな噂も関係ないと思っていましたが、本人がヨーロッパに渡っ

たとなると理解を超えます。


フッキの本当の考えはどうなんだろう?


ともかくより確度の高い情報は集めたいとは思いますが…


今は、少なくとも今日は、

今日の夜までは、


まずジュビロ磐田とのゲームに集中したい、そう思います。


All for VERDY!


我々はヴェルディらしいサッカーをして、そして勝利することに全力を注ぐ。

まずは今夜の試合です。

それが 今できること

浜松に到着

テーマ:

浜松のホテルに到着しました。


バスで移動する遠征としては、最も遠いのがジュビロ戦ではないでしょうか?


クラブハウスを出てから3時間半、ずっと座りっぱなしで体が固まっています。

選手たちにはゆっくりと体を伸ばし、休んでもらいたいと思います。


僕はしばらくパソコンに向かって仕事をします。


浜松のいい天気、そして暑い!

大黒代表候補に

テーマ:

28日から行われる日本代表候補のトレーニングキャンプに、

大黒将志選手が呼ばれました。


ヴェルディからは4年ぶりのフル代表(候補)になります。


ヴェルディでももっともっと調子を上げていってもらわないと

いけない中での代表候補ですが、良い効果を期待したいと

思います。


何よりも大黒自身のモチベーションをより高める効果があるし、

同じように代表を狙える平本、那須のバイスキャプテンにも

大きな刺激になる。

さらに、三浦淳宏選手が代表になった時の相馬崇人選手の

時のように、若手にはいろんな意味でのチャンスが広がる。


健闘を祈ります。


そしてその前に、ジュビロ磐田戦で頑張ってもらいましょう!

からす扇

テーマ:

皆さんは府中の大國魂神社で授けられる「からす扇」は

ご存知でしょうか?


毎年たった一日だけ、「すもも祭」のときだけに限って手に

入れることができるもので、厄除けのご利益があるとされ

ています。


「からすうちわ」と「からす扇」の2種類があるのですが、

このことを知ったのは4年前の今頃のことでした。


アテネオリンピックに出場するベレーザの6人の選手に、

何か贈り物ができないかと考えていて、やはりお守りが

いちばんかなと実に京都人らしい思いに駆られました。


そこで見つけたのがこのうちわと扇。

クラブハウスにもほど近い大國魂神社、しかもサッカーに

も縁のある八咫烏にも通じるものがある。


で、早速府中に向かったのですが…その日は確か21日。

からす扇を授かることができる年に一度のすもも祭は

前日20日だったのでした。


結局ごく普通のお守りをいただいて、それをなでしこ達に

渡したのですが、そのことはこの4年間、ずっと頭の中に

ありました。


そして北京オリンピックが行われる今年。

なんとすもも祭の20日はホームゲームの当日…

ですが、なんとか手に入れました。


29日のアルゼンチンとの壮行試合のときに、8人に渡し

たいと思っています。


オリンピックの初戦、なでしこジャパンvsニュージーランド

まで、あと15日…

マンオブザマッチ

テーマ:

2008サテライトリーグ Bグループ 第8日のゲームが、

21日16時からヴェルディグラウンドでアルビレックス新潟を

迎えて行われました。



ゲームの内容はHPのホットトピックスを見ていただくとして、

マンオブザマッチを選出するとすれば飯尾だったと思います。



井上平のシュートも素晴らしかったのですが、先制点を奪わ

れ、数的不利の10人で守り抜くアルビレックスに対し攻め手

を欠いていたヴェルディの中で、廣山への角度のあるクロス

を上げた飯尾は秀逸。

結局その後得たPKも決めた飯尾に決定です。



このように勝ちゲームで選ばれるマンオブザマッチはどうして

も得点者を中心に選ばれる傾向にあります。



柏レイソル戦でも福西、ディエゴのゴールを奪ったプレーヤー

がポイントは高いでしょう。

さらに2得点ともに絡み、守備でも抜群の動きを見せた平本は

さらにポイントが高かったと思います。



ただし実際のマンオブザマッチは那須でした。


出場できない選手が相次ぐ中、キャプテンを務め、現在好調

のレイソルの攻撃をかわして勝利を得た。このチーム一丸の

勝利の立役者としてはディフェンス陣にこそ相応しいという

判断でした。


そのディフェンス代表、チーム代表としての那須選手が獲得

しました。



平本選手は、今後何度も奪うであろうゴールのときに、必ず

獲得してくれるものと信じています。