大黒将志

テーマ:

6月最後のこの日、イタリア・トリノFCの大黒将志選手と契約を結びました。


詳しくはヴェルディHPのトップチームニュースをご覧ください。



今日は事実の報告のみ…

今夜は休ませてください。

梅雨空

テーマ:

チームは今朝一番からミーティング、次への始動をしました。


僕は参加していませんが、昨日の帰りのバスの中監督と話していて、

監督の心の中には期するものがあると感じました。


サテライトのトレーニングマッチはかなりフレッシュなメンバーで臨み、

細かなミスはあったものの躍動する部分もありました。


多摩市陸上競技場で行われたベレーザのゲームにも行く予定でした

が、さまざまな打ち合わせが続き、断念しました。


そこで、都内での打ち合わせのついでに髪を切り、気分を一新。

自宅に戻ってからは、DVDで映画三昧、気持ちを切り替えています。


明日一日で今年も半分が終わります。


今年の後半に向け、再度アクセルを踏む覚悟です。

なすべきこと

テーマ:

今、何をなすべきか?


フロントが、

監督が、

スタッフが、

一人ひとりの選手が、

なすべきことがある。


それを痛感したゲームでした。


なすべきことをなし、次のゲームに臨まなければ…窮状は打開できない。

曇り空

テーマ:

チームの宿舎は森林公園に程近い場所にあります。


今朝の天気は曇り、なんとなく薄いベールのような、靄に包まれた感じです。


周りは森やゴルフ場で、朝のランニングをするには最適な場所です。

そういえば僕はもう丸一週間、ランニングはおろか散歩も出来なかったことに

なりますが、そのせいもあって走りたい気分です。


今日は14時キックオフのゲームなのでたぶん走っている選手はいないと

思います…


朝食は一般のお客様と同じ食堂で自由に取れますが、10時半からチーム

のために軽食を用意しているので、その時間帯に食事を摂る選手が多いと

思います。


その後ミーティングを行い、試合会場に向かうことになります。


いつものことですが、僕はチームに先んじて会場入りします。


キックオフまであと4時間です。

試合前夜

テーマ:

熊谷のホテルにいます。

今日はクラブハウスを出てから、中央高速をくだり圏央道からこちらに向かいました。

が、なんと1時間半で着いてしまいました。


その分選手はゆっくりと体を休める時間が取れました。


夕食のときはいい感じにリラックスムード。

それでも大宮アルディージャのゲームダイジェストが再生されると、選手たちは自然

にプロジェクターが映し出す映像に釘付けになっていました。


中断期間、そしてキャンプ中も、いろんな報道が飛び交い、それなりにいろんな思惑

もありましたが、今はいい形でゲームに臨める状況だと思います。


一人ひとりの選手が、それぞれにいろんな想いを胸に秘め、準備を進めています。


明日が楽しみです。


僕自身もまったくアルコールを遠ざけていてかなり頭脳も体もクリアになっています。

明日はまっしろな気持ち、そして自然体でゲームに臨みます。


キックオフまで、あと15時間を切りました。

まもなく出発

テーマ:

熊谷に向けて、1時に出発します。

今日から革靴が履けるようになり、安心しました。

チームはいい緊張感を持ち、雰囲気はかなり良いと思います。

明日の天気はくもり、そう、あまり暑くないほうがありがたい!

流れは来ている。

それを全員で掴み取れるか否かが勝敗の分かれ目になると

思います。

大宮アルディージャ戦

テーマ:

いよいよリーグ戦が再開しました。


勝ち点で並んでいた大分と京都は消化が遅れていたゲームを戦い、

両チームとも敗戦。


これで13節までのヴェルディの11位が暫定から確定に変わった。


我々の目標はまず目前の1勝、それは通算成績五分に繋がります。


ここで踏ん張れば上位争いに名乗りを上げることができる。

まさに望むところのゲームと言えます。


少ないタッチでボールを回し、チャンスがあれば飛び出す。

1対1では絶対に負けず、組織的なディフェンスを心がける。


ゲームに集中し、チームをチームメイトを信じろ!


心がはやりますが、ここは落ち着いて敵地に臨みたいところです。


ともかくチーム一丸に、

そしてサポーターとも一丸に…

超多忙な一日

テーマ:

3日ぶりにクラブハウスに行き、仕事をしっかりさせてもらいました。


普段健康を自慢にしているだけに、とても恥ずかしい気がしました。


でもそれは朝クラブに着いたときだけ。

会議、、打ち合わせ、電話、メール、練習、メディアの皆さんや

サポーターの皆さんにも声をかけていただき、本当は午後早いうち

に帰るつもりでしたが、しっかり6時過ぎまでベタでクラブにいました。

というか、ランチを摂る暇もありませんでした。


ありがたいことです。


そして足も…なんだか歩いているうちにだんだん引きずらなくなって

来たような気が…


あまり練習をしっかり見る時間はなかったのですが、やはり現場が

いちばん性に合います。


まだしばらく好きな食べ物やお酒やランニングは封印しますが、

とりあえず全開宣言いたします。


今一番の楽しみは、アルディージャ戦の先発メンバーですね。


さっき永井秀樹選手にメッセージを送りました。

送り方が分からず、読者登録してしまったのですが…


明日に備えてそろそろ眠ります。


ただ、なんとなく興奮状態であまり眠くならないので困りますが。


また明日...

明日は必ず

テーマ:

2日連続で休みを頂きました。


足は、まあ腫れは引きませんが、痛みはずいぶんと緩和されました。

坑炎症剤などは処方されておらず、鎮痛剤と胃薬と湿布だけなので

仕方ないでしょう。


以前どこかで、不摂生や、いい加減な生活習慣のために発症する病、

しかもただちに命にかかわる疾病でない場合は、痛みなどに懲りて、

以後の生活を改めるように、劇的に回復する処置は取らないのだと

いう話を聞いたことがあります。


自分の健康管理を反省すべき機会ととらえています。


明日は月に一度の常勤取締役会もあり、それ以外にも重要な打合せ

があるので出社します。

靴は…履けるものを履くしかありませんね。


病とは言えない理由で休みを頂いている間、いろんな方からの電話、

メール、その他のお見舞いや励ましや治療法などの情報を本当に

数多く頂戴しました。


この場を借りて、心からの御礼を申し上げます。


この経験を健康管理に生かし、さらに働きいいチーム、良いクラブ作り

に邁進します。


ご心配いただき、本当にありがとうございました。

初の病欠

テーマ:

いやあ参りました。

今日は体調不良として初めて、仕事を休ませていただきました。

日テレ時代に一度あったような気がしますが、ともかく滅多にないことです。


昨日からの足の痛みは悪化の一途をたどり、夜中にはほぼ激痛という感じ、

僕は人一倍我慢強いと自負していましたが、ほぼ眠ることができず朝を迎

えました。

右足はソフトボールくらいに腫れていて、熱を持っていました。

さすがに放っておくわけにはいかず、インターネットで稲城市立病院を検索

し、8時診療開始だったため早めに出発しました。


当然靴は履けず、サンダルも足の先だけしか入らない有様、車の運転が

不安でしたが、車の中では裸足になり、左足も使ってのろのろ運転で病院

へ…


結果は…骨にはまったく異常がなく、突発性の痛風の発作でした。

尿酸値は、多少高い程度であまり気にしていなかったのですが、この診断

結果は重く受け止めないといけないと思います。


それにしてもキャンプの間はお酒を極力減らし、ランニングに精を出してい

ただけにショックです。

疲れやストレスがあると、発作が出やすいという話らしいのですが、そんな

ことがあるのですね。


それにしても電話やメールである程度の仕事ができるのは助かります。

また、結構健康自慢の僕ですから、いろんな人にからかわれたり心配され

たり、嬉し恥ずかしの一日となりました。


少しお酒や食事に気を遣う生活が必要なようです。

今回の痛み、そして満足に歩けない不甲斐なさを決して忘れず、精進しま

す。


お見舞いのメッセージをいただいた方には心からの御礼を申し上げます。