クラブハウスで…

テーマ:

最近、変な歩き方をしている人を多く見かけます。


その人たちはすべてトップチームの選手です。


そして、その原因はフィジカルトレーニング、つまり

走りこみや筋トレによるものであるらしい…


バウミールコーチの徹底したフィジカルの管理により

選手たちの筋力や持久力は数値化されていて、個々

に合わせたトレーニングを負荷することによる結果で

あるようです。


日曜日に全体トレーニングが始まり、今日で5日。

毎日午前と午後のトレーニングをしている訳ですから

肉体的にはピークを迎えているのかもしれません。


ただしスポーツをまじめにやった人なら知っているはず

です。

これを乗り越えたところに、大きな成長が待っています。


かなり良い形で宮崎キャンプに入れそうです。

訃報

テーマ:

幣クラブの女子部門GM 中畑成(なかはたせい)氏が

30日早朝、逝去されました。


なでしこリーグの評議会議長を長年務められ、日本の

女子サッカーの普及に大きく貢献されました。


まだ63歳の若さ、残念でなりません。


謹んでご冥福をお祈りします。

スポーツの醍醐味

テーマ:

スポーツが技を競う側面を持っている限り勝敗がついて回ることは

やむをえないことです。


そこにスポーツの魅力があり、何とも言えない切なさもともなう気が

します。


昨日行われた二つのスポーツに醍醐味を見ました。


ひとつは大相撲初場所の千秋楽結びの一番。

横綱同士が13勝1敗の相星で迎えた、勝てば幕の内最高優勝の

大一番でした。

派手さはない相撲でしたが、力のこもった実にすばらしい取り組み

でした。白鵬、朝青龍ともに力を尽くし、両者ともに勝つチャンスが

ありました。が、結果は白鵬の左上手投げで朝青龍はもんどりうって

横転、白鵬の3場所連続6度目の優勝となりました。


2場所連続で出場停止処分となっていた朝青龍に負けるわけには

いかないという横綱の意地の分、優っていたように思います。


もう一つの醍醐味は女子マラソン。

限界に挑戦するスポーツの恐ろしさを見ました。

福士加代子は途中まで独走しながら完全に体調に異常を来たし、

なんと4度の転倒。惨敗しました。

しかし驚くべきは、それでも2時間40分のタイム、19位の結果だった

こと。しかも今日はもうランニングをしていたらしい…


スポーツの恐ろしさ、そしてスポーツの悪魔的にも感じる魅力を知る

エピソードではありませんか。


勝負は本当に恐ろしさを孕んでいます。

しかし誰もが挑戦を続けます。

結果を出せた時の喜びは、どんな苦しみも涙も超越する事を知って

いるからかもしれません。


僕もどんな結果が待っていようと、挑戦し続けようと思います。


ヴェルディも同じです。

今日も厳しいフィジカルトレーニングを中心に行いました。

でもすべての選手に瞳に宿っていた光は、「希望」の光でした。

チーム始動

テーマ:

寒波の続く27日の朝、東京ヴェルディの2008シーズンが始まりました。


自主トレ、表敬訪問、記者発表、ファン感謝デーなど様々なスケジュール

を消化してきましたが、正式な全体練習は今日からです。


トレーニングに先駆けたミーティングでは、柱谷監督からの明確な方針が

全選手に伝えられ、研ぎ澄まされた緊張感に包まれました。

筋力トレーニングに続き、それぞれに合わせた負荷を課したランニングが

行われました。


リハビリによる別メニューの海本を除いて全員が参加。

午後はさらにいくつかのチームに分かれてトレーニングを行いました。


服部主将だけは、三ッ沢で行われた城彰二選手の引退試合に参加しま

した。


今週は毎日、午前午後の二部練習を行う予定です。


ヴェルディは今年も全力で闘います。

御礼

テーマ:

東京ヴェルディ ファン感謝デー 2008 は無事終了しました。


お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。


また運営の至らぬ点も多々あったかと思いますが、どうかお許し

いただきたいと思います。


明日からシーズンに向けての本格的なトレーニングに入ります。


ご期待に沿えるよう、皆様の声援に応えられるよう、クラブを挙げ

全力で闘って参ります。


これからもよろしくお願いいたします。

まもなく開場

テーマ:

本日はヴェルディのファン感謝デーです。


既に準備は着々と進んでいて、まもなくよみうりランドの開園時刻と

なります。


1時間以上前から、既に並んでいる人たちもいて…

この寒い中、本当にありがとうございます。


今日一日楽しんでいただけるよう、クラブを挙げてお待ちいたします。

新チーム発足

テーマ:

必勝祈願、そして新体制発表の記者会見を終えました。


ほんの少しホッとしましたが、あすはファン感謝デー。

サポーターの方々と会えるチャンスを大切にしたいと思います。


ようやく2008年シーズンのスタートラインです。


気持ちを引き締めて、力の限り頑張ります。

全員集合

テーマ:

外国人選手が来日し、すべての選手が揃いました。

明日は新体制の発表記者会見を行います。


ディエゴはいつもの明るさで現れ、クラブハウスは賑やかに…

トレーニングも重ねていたようで、かなりスリムな体つき。

本人もジーンズのウエスト部分を示し、「ぶかぶかだ!」みたい

なアピールをしていました。


レアンドロの精悍な顔つきは、迫力十分。

ですが笑顔はかなりチャーミングです。


いよいよ公式な日程が始まります。

多忙な一日

テーマ:

今日の雪は凄かったですね。

ヴェルディグラウンドはあっという間に真っ白に…

今日の合同自主トレは中止になってしまいました。


油断していてまたブログの更新が滞ってしまいました。

昨日はとにかく忙しい一日で…いい訳になりませんが…


昨日を振り返ると。

クラブ到着は9時。

朝一番に今年の収入見込みの報告を事業統括部長から受けました。

その後しばらく話をしていなかったオサマ選手と話をしました。

そして役員会。昨日の主な議題は今シーズンの予算に関してでした。

そしてチームスローガンの検討。発表はファン感謝デーです。

ここまでで11時20分。

ほんのちょっとだけトレーニングに顔を出しました。

この日から合流の福西がトレーナーとランニングをしていました。

食事をしてファン感謝デーの準備状況をヒアリング。

さらにヴェルディの新しいロゴの案について説明を受けました。

午後は世田谷区役所に表敬訪問に…ホームページのトップにアップ

されています。写真での僕の立ち位置は失敗!何だか心霊写真風。

選手代表は服部。

クラブに戻ってから来週から開幕までのチームのスケジュールなどの

ミーティング。練習試合やプレシーズンマッチも数多く予定されました。

イタリアから来日している代理人の方と面談。森本の近況なども聞き

ました。

都心に出て仲間との食事会。意義ある情報交換会でした。

自宅に戻るともう日が変わっていて…ブログを忘れてしまいました。


今朝は雪の中を立川市役所に表敬訪問、さらに引き続き日野市役所。

今日は萩村が選手代表で同行しました。

どちらも歓迎していただいて、とても嬉しい時間でした。

一旦クラブに戻り、雪の状態に驚きながら監督と急いで食事。

その後、スポンサーのTOMAS(リソー教育研究所)さんを訪ねました。

こちらの選手代表はバウル。記念撮影の嵐も楽しめました。

そしてまたクラブに戻ってきました。

レアンドロのプレスリリースを確認し、現在に至っています。


明日は多摩市役所と、新しくショーツに名前が入るミロク情報サービス

さんを尋ねる予定です。

昼過ぎには、レアンドロ、ディエゴ、バウミール(フィジカルコーチ)が

クラブに到着する予定。楽しみです。

夜は狛江青年会議所の賀詞交歓会にお邪魔します。

オフの楽しみ

テーマ:

オフの楽しみの一つに、選手やチームスタッフとの「時間」があります。


支援していただいている人たちや、自治体の人々、スポンサーの方々

ともそんなチャンスが多くあります。


食事をしたり、酒を飲んだり、同じ車で移動したり…そんな時間です。


もちろん、すべての人と同じように…は無理な話です。

でも何かの拍子に、何かのついでに、そんな時間が生まれることも、

オフの魅力の一つです。

シーズン中は全体行動が多いため、なかなか難しいから。


新加入選手やスタッフ、去ってゆく選手スタッフについても同じです。


そんな貴重な時間から刺激を得、また新たな発見も多数あるものです、


限られた時間、限られたチャンスの中で実現するそんな時間が、次の

プラスアルファを生み出してくれます。


トレーニングキャンプまでの間、そして開幕までに、そんな時間をより

多く作っていきたいと思います。