年の終わりに

テーマ:

静かに年が更けてゆきます。


とてつもなく多くのことがあった2007年、

今年もまた一年を、

悔いなく生きてこれたことを幸福に思います。


毎年のことですが、多くの人を送ることになりました。

今年は母をも見送りました。


でもまた多くの出会いもありました。

そして新年にはもっと多くの出会いが待っている。




ヴェルディのことを言うなら、僕はまだフッキは諦めていない。

いつまでも待ちたいと思います。

そして新しい仲間にももちろん期待しています。

そして一樹にも…


2008年をさらに良い年にしたいと思います。


この一年、大きなご声援を頂き、本当にありがとうございました。


心から祈ります、

皆様に良い年が訪れますように…

新加入選手

テーマ:

ようやく他チームからの新加入選手を発表しました。

もちろん第一弾ですが…


GK土肥洋一選手、

MF福西崇史選手、

ようこそヴェルディへ…


新しい時代をともに闘っていく選手たちです。


まだまだ強化は続きます。


ヴェルディは年末年始も全力を尽くします。

高円宮杯決勝、東京ヴェルディ1969ジュニアユースは惜しくも

敗れました。


でも下を向く必要はない、胸を張って準優勝を誇ってほしい。

勝負には敗れたものの、いいゲームを見せてくれたと思うから…


トップチームがJ2で準優勝、ジュニアユースも準優勝、

ベレーザに優勝の栄冠を勝ち取ってもらうしかないですね!




明日こそいいニュースが届けられるよう、全力を尽くします。

更けゆく2007年

テーマ:

今年は元旦まで年越しで楽しみが残ることになりました。


ベレーザへの応援!ありがとうございました。




多くの方々から、ヴェルディの来季への準備は大丈夫かと問われます。

もちろん新加入選手を発表できていないからご心配をかけていることは

承知しています。

サポーターの皆さんのブログを見てもひしひしと感じますし、直接頂く

メッセージも数多く、さらに番記者の方の質問にも応えていないので…

すみませんがもう少しお待ちください。

今、まさに必死の作業をしています。

ヴェルディでは今年の在籍選手の契約更新については発表してはいま

せんが、こちらも順調に進んでいます。


僕は少なくとも元旦まで、休みなく動き続けます。

色々ありながら、最後はいい結果を出せた2007年を、最後の最後で

ダメにする気は毛頭ありません。


残り3日の間にも、有終の美を飾れるよう全力を尽くします。

ゲームができる幸せ

テーマ:

日本のサッカー界では、シーズンは春に始まり冬に終わります。


シーズンの最後を飾るゲームは天皇杯決勝ということになるでしょう。


であるならば、やはり元旦までゲームのあるチームがもっとも幸せなの

ではないでしょうか。


明日、12月28日に全日本女子サッカー選手権大会の準決勝が西が丘

サッカー場で行われ、日テレ・ベレーザは浦和レッズレディースと対戦

します。

さらに翌29日には国立競技場で、高円宮杯全日本ユースサッカー選手

権大会で東京ヴェルディジュニアユースがガンバ大阪ジュニアユースと

決勝戦を戦います。


これは本当に幸せなことです。


一年の締めくくりまでサッカーの公式戦がある幸福を満喫したいと思い

ます。


そしてベレーザには新年初日の日本一を目指して、頑張って欲しいと

思います。

12月26日

テーマ:

今日は父の命日です。


僕の父は1998年12月26日に他界しました。

この年、僕は初めてのフルマラソンとなったホノルルマラソンに参加して

帰国後父にお土産を届けています。

そのときは元気だった父が、10日後に帰らぬ人となりました。


忙しい年末でした。

が、今年もその年に負けず劣らず、やるべきことが山のようにあります。


油断をするとすぐにブログの更新が滞ります。


それは間違いなくパソコンの前にいる時間が少ないせいなのですが…


今年も残すところ5日、

ラストスパートです。

聖夜

テーマ:

東京の街は暖かで、クリスマスイブとは少し趣が違います。


ヴェルディも、クリスマスを祝うより来季の準備に大わらわといった風情です。


トップチームはチーム編成のさなかですし、

ジュニアユースは高円宮杯の準々決勝を、

ベレーザは全日本女子サッカー選手権の準決勝を控えています。


お正月までに、いろんな意味でめどをつけたいと思いますが、どうかな…


僕はクリスチャンではありませんが、日本の一般的なクリスマスは好きです。


そして今年は25日早々に日本テレビが特別番組というプレゼントを用意して

くれました。




2007年は静かに暮れていきます。


2008年が良いシーズンになるように祈りたい気分です。

もちろん、それは自分たちの努力次第なのですが…


Merry Christmas!

この時期の公式戦

テーマ:

昨日の全日本女子サッカー選手権3回戦、

そして昨日今日の天皇杯準々決勝。


この時期の公式戦を見ていると、やはり少しうらやましい。

今は疲れた翼を休めているヴェルディですが、ここでもやはり真剣な勝負を

見せていたいと言うのが本音です。


明日は女子の準々決勝。

僕は明日は参戦できずにクラブ周辺にいることになります。


一日も早く、新チームの全容をフィックスしたいのですが、拙速は厳禁です。


慎重に、そして大胆に…


まだまだ我慢の日々が続きます。

目が回る忙しさ

テーマ:

ブログの更新が進まなくてすみません。本当に忙しい毎日を過ごしています。


念願叶ったJ1復帰、監督の交代、新コーチの招聘、クラブの組織も少し変わり

ました。

そんな中、当然来季の補強にも力を注いでいます。

なかなか途中経過を報告できないのですが、もちろん必死でやっています。

発表はもうしばらくお待ちください。


フッキの件もその他の選手契約の件も、途中では何も話せないのです。本当に

すみません。


毎日携帯電話の電池がなくなるようになっています。

今日は岡山の美作までメニーナの試合を見に行きましたが、その移動の間も

試合の間も携帯電話は大活躍でした。


いずれいろんなことが終わったら、お話できることもあると思います。


ヴェルディのシーズンオフ、決して遅れているわけではありません。

もう少しお待ちください。

情報の氾濫

テーマ:

きょうの朝刊に、僕の知らない外国人選手の名前があり、ヴェルディが

獲得?かのように報道されました。


リストアップされたこともなくたいへん驚きましたが、そんなこともあるの

がメディアの世界です。


情報の氾濫であり、反乱ですね!


フッキ選手の期限付き移籍期間の満了にともなう、川崎フロンターレに

復帰する旨の発表、これは双方のクラブから発表しました。

これは客観的な事実であり、その通りです。


ただそれだけです。


「蹴球七日。」さんのような考え方をする方も、当然多くいらっしゃるとは

思っていますが…

今はそれ以上のことを語る立場にはありません。


ヴェルディは2008年シーズンに向い、着々と準備を進めています。

皆さん、力を合わせて頑張りましょう!