梅雨の中休み

テーマ:

最近なかなかブログが更新できません。


ちょっとプライベートでも忙しくしており、休みがちになっています。

今も東京を離れています。


ブログは、止めたわけでも、忘れているわけでもありませんからご安心を…


とにもかくにも明日の鳥栖戦!

梅雨の中休みに熱い戦いをご覧にいれます。

チーム一丸の勝利

テーマ:

今日のセレッソ大阪戦、2-0で勝利を収めました。


応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。


久々のフッキの一発、

気合の入ったプレーを見せた海本、

味方のミスを補い合う最終ライン、

ファインセーブを見せ、プレーが安定してきた吉原。


すべての選手が、高いモチベーションと溢れる気魄でゲームに臨み、勝点3を

もぎ取りました。


先発した選手はもとより、ベンチ入りの選手、17番目の選手となった藤田、さらに

遠征に帯同しなかった選手も含め、ヴェルディ全員が勝ち取った勝利だと思って

います。


今日のゲームで菅原が4枚目のイエロー、次節は出場停止となりました。

また、土屋は目の下をハーフタイムに5針も縫うケガ、右足も負傷しました。

そのほかにも試合後アイシングをしていない選手を探すほうが難しいほど…


でもまだまだ選手層は厚い。

廣山がいる、金澤がいる、カンペーがいる。

ゼ ルイス、名波をはじめ調整中の選手の復帰も近い。

若手選手も着実に力を着け、経験を積んでいます。


これからの厳しい季節を乗り切るための総力ではどのチームにも負けない戦力

だと思います。


今シーズンの残り26試合、チーム一丸となって闘います。

長居スタジアム

テーマ:

久しぶりに長居スタジアム(いつから競技場を改称したのかな)にやってきました。


スタジアム内外はいたるところで改装中。

というのも世界陸上のための準備のようです。


今日は海本の今季初出場が有力。

リーグ戦のピッチで18番をつける海本を見るのははじめてになります。


相手セレッソ大阪は試合の無い週にミニキャンプを張って以来、クルピ新監督の

戦略が徹底し守備が安定しているようです。

お互いが繋ぐサッカーを信条としながら、攻撃重視と守備重視という点では正反対。

ここで札幌戦の問題を解決し、固い守備陣を崩して得点を上げ、勝利を得たいと

思います。

セレッソ大阪戦

テーマ:

明日はセレッソのとの闘い。


第2クールは3敗以内で乗り切ろうと、僕は心積もりをしていましたが

札幌戦に敗れたことであとがなくなりました。

すでに引分けが2ゲームあり、残り全勝しても勝ち点は26です。


一方、セレッソは監督交代などで一次揺れていましたが、第2クール

休み明けから4連勝中。しかもそれがすべて完封勝利です。


セレッソの勢いを止めて、我々が勢いに乗る。

そのチャンスがやってきたと思うべきです。


アウェーでのゲームですが、もはや関係ありません。


追い込まれたときこそ、結束し力を発揮できなければ最後の昇格争い

は乗り切れないでしょうから…


第2クール残りを全勝して、第3クールの第一戦に4連勝を賭けます。

負けは負け

テーマ:

雨模様の味の素スタジアム、

今季、ホームゲームとしては最多のお客様で埋まった試合でした。


一般会場からまもなくは、遠路からのサポーターが多いコンサドーレ

ゴール裏が先に埋まりましたが、時間とともに地元からのお客様が

多数駆けつけてくれたヴェルディゴール裏は、雨のため途中から開

いた2階席もけっこう埋まる結果となりました。


その中での敗戦、

応援をくださった方々には、結果を出せずに申し訳ありませんでした。


勝負は時の運とはいうものの、やはり無得点での勝利はあり得ない事

を考えると、ヴェルディのゴールシーンをお見せできなかったことが、

かえすがえずも残念でなりません。


そして失点シーン。

またしてもセットプレーから、曽田選手をフリーにしてしまったけれど、

総合的な敗因はディフェンスではないと思います。


2試合連続での無得点。


これがすべてだと思います。


中2日での次の試合、得点をもぎ取る気迫を取り戻したいと思います。


応援ありがとうございました。

シーズンも熱く!

テーマ:

今日のJリーグの結果をチェックしていたら、J2だけでなくJ1もヒートアップ

してきましたね。

監督批判やサポーターが納得せずに大合唱とか…


J2では抜けている札幌を追う集団が大混戦、J1では降格圏にいるチーム

の争いが激化しているようです。


明日はホーム味の素スタジアムに首位のコンサドーレ札幌を迎えます。

あまり相性は良くありません(1勝4敗)。


しかしここを乗り越えなければ我々に栄光は訪れない。


前回の札幌ドームでビハインドの状態からとはいえ、怒涛のような3点奪取、

札幌相手にあれだけの点を奪ったチームはありません。


基本に忠実に、ディフェンスをしっかりと固めて、このところアシストに回って

いるフッキの得点、そして勝利の歓喜を、ともに味わいたいものです。


明日は13時キックオフ、

お待ちしています。

成果と課題

テーマ:

今日は国士舘大学とのテストマッチ。


外出に予定があり、45分1本だけしか見ることが来ませんでした。

が、次の試合の先発メンバーが有力と見られるメンバーで、仕上がり

としては成果と課題が見えていたと思います。


成果としては中盤の密度を濃くして攻撃のオプションを増やせたこと、

トップが飛び出し、そこに的確なパスを出す試みが何度成功したこと、

サイドチェンジを効果的に繰り返せたことなどがありました。


課題としてはやはり最終ラインの連携ですね。

開始早々の失点はちょっとね…

まだもっと高い精度が望めるはずだと思います。


いずれにしても、フッキ、廣山、ディエゴといった攻撃的な選手が得点を

挙げたことはプラス材料でした。


天気予報によると、あすからは少しぐずついた天気とのこと。

ただし日曜は晴れ間も出るようです。


1時キックオフなので、体力の消耗も激しいゲームになると思います。


明日、明後日で、さらにコンディションとモチベーションに磨きをかけて

首位の札幌を迎えます。


是非とも、味の素スタジアムにお出かけください。

札幌戦の見通し

テーマ:

首位との直接対決となる24日のコンサドーレ札幌戦、

現在のところ、9000人の観衆を見込んでいます。


もっとも、これから前売りを如何に積み上げるか?

また天候にも大きく左右されますが、当日券の見込み

によって大台が見えるかどうかとなります。


大事なゲームに向け、フロントとしても最後まで闘いを

続けます。

大きな試練

テーマ:

恒例になったひたちなか市でのベレーザのホームゲーム。


今年は宿敵TASAKIに苦杯を喫しました。

ここ何年かの中で、最も苦しいシーズンになっています。


勝ち星を積み上げられないのにはいろんな理由があるでしょう。


しかし、もっとも基本的な理由は、日本代表のスケジュールです。


今年はワールドカップイヤー、しかもオリンピックの予選も開催

されています。当然代表戦が多く、合宿なども含めて多くの時間

をとられています。

7~8人の代表を輩出するベレーザとしては練習も満足にできな

い状況が続いています。

人数が足りないのでメニーナとともにトレーニングをしますが、そ

のメニーナにも別のカテゴリーの代表に招集される選手がいる。

どのチームも同じでしょうが、ベレーザには特に響いています。


でもまだまだ挽回は可能です。

まずは次の浦和戦から…

ベレーザ魂を見せて欲しいと思います。



ジュニアは全日本少年サッカー選手権大会への出場を決めました。

4年連続12回目、頑張ってこいよ!

京都より

テーマ:

個人的な所用があり、京都に帰省しています。


本来なら今日はニチレイが主催する女子ゴルフトーナメントの陣中見舞いをし、

その足で明日のひたちなかで行われるベレーザの試合に行く予定でした。


でもベレーザにもユースにも行けなくなりました。

申し訳ないです。


もうひとつ、もともと予定していた大切な友人(といってもずいぶん若い人ですよ)

の結婚披露宴に出席します。


ベレーザ、ユース、ともに勝ってもらいたいと思います。