風光る

テーマ:

稲城グリーン駅伝が開催されました。


今年は、各カテゴリーの参加者を合計すると、100チーム500人の参加だとか…

ランニングには気温が高すぎる気もしましたが、雲ひとつ無い空の下、参加者全員

気持ちのいい汗を流しました。


全体の成績をまだ見ていないので分かりませんが、僕が参加したチームは一般

混合(つまり男女が混じっている)カテゴリーで第14位でした。


3kmのコースなのですが、最後の1kmくらいが急な下り坂、そして上り坂で、選手

はそれぞれ地獄?を見たようでした。


僕も普及のコーチたちには敵わないもののフロントの中では区間最高記録を狙い

ましたが、そこは20歳以上の年齢差を越えられず13分46秒という不本意な

タイムに終わりました。


サポーターやボランティアの人たちも参加してくれて、ともに走りました。

子供たちも多く、表彰式や抽選会では、ヴェルディから提供させていただいた賞品

に歓声もあがり、とても嬉しく思いました。


参加していただいた皆様、ありがとうございました。

そして大会の運営に奔走してくれたヴェルディトライアスロンセッションの皆さんも

本当にお疲れさまでした。


4月は風光ると言うそうですが、4月最後のこの日、全員が光り輝いていました。


明日からは風薫る5月。


試練に立ち向かっているヴェルディは、薫る風の中、自らの力で道を拓きます。