TOMASコンサート

テーマ:

今日、3月31日はオーケストラの日だそうです。

耳(33)に良(1)い、ということのようです。


そんな日に、もう恒例となったリソーl教育グループ主催のTOMASコンサート

がサントリーホールで行われました。

回を重ねて今年が第8回ということになります。


僕は4回目の参加なので、半分は鑑賞させていただいたことになります。


今回の目玉はなんと言ってもソロのピアニスト、小林愛実(こばやしあいみ)さん

でした。

小林さんはなんと小学校5年生(新6年生)です。

しかしその演奏は…驚き!

モーツアルトのアイネ・クライネ・ナハート・ムジーク」、ベートーヴェンの「ピアノ

協奏曲第1番ハ長調」を素晴らしい音色で奏でてくださいました。


丸々3時間のコンサートでしたが、最後まで聞き入ってしまいました。


コンサートのインターミッションで、TOMASの岩佐会長にもご挨拶しましたが、

今年こそ、J1に復帰してほしいと激励をいただきました。


明日は4月1日、新しい年度の始まりです。


ヴェルディはもう一度リーグ開始時の初心に戻り、精一杯闘います。