気分転換

テーマ:

ストレスリリースの方法を持っているかどうかは大きな差です。


その意味では僕はかなり多くの方法を持っています。

ランニング、うまいお酒、洗濯…

読書は日常の中に入りすぎだし、マッサージは切実過ぎるかな?


その意味では、

もうひとつ、散髪というのがあります。


日本テレビ時代は四ツ谷の店に通っていましたが、現在は知人

のつてで知った国立競技場に近い理容室に通っています。

少なくとも月に一度、床屋に行くのは最高の気分転換です。

髪を切ることもさっぱりする要素ですが、頭をマッサージされる

ことが素晴らしい。

医学的な根拠は知りませんが、頭皮、頭蓋骨への刺激が、

きっと大脳皮質への刺激となり、意外なアイデアが浮かぶような

気がしています。


明日の午後、都心で打合せがあるのでついでに行ってきます。

往復の移動時間も含めて、絶好の気分転換となるでしょう。


良くなかった前の試合と、暑くムシムシした夏を振り払うように、

さっぱりと髪を切ってきます。


そう言えば、今日の練習の後のトップの選手と子どもたちの

ボールゲームも、以外にとても良い気分転換になっていたり

してね…


鳥栖戦まであと2日です。




お詫び…

このブログ、アップするのを忘れていました。半日遅れでアップ

します。

毎日の日課

テーマ:

去年の3月10日にオフィシャルブログをはじめて以来、

結構いろんなことを経験しました。


去年のチーム成績、今年のこれまでの成績を考えれば、

どちらかと言えば辛いことの方が多かった気がします。


ただ、沈黙の意味を、何も語らないことのもたらす恐怖を、

いつも想い、できるだけブログの更新を日課にするように

心がけてきました。


書きたいことは結構あるし、書かねばいけないこともある。

書けないこともあるし、書いてはいけないこともまた同じ。


トラックバックやメッセージをいただいても、答えられない

ことが結構あって失礼してもいます。


書きすぎだという非難を、クラブ内で受けたこともありま

した。


でも、なるべく正直に書きたいと思います。

誤解を恐れていては、何も書かないほうがいいという

意見に負けてしまいます。

そして、

いつも、どんなにつらい反応も、シッカリ読んでいます。

昔、テレビで番組を作っていたときからそれは変わらない

考え方です。


正の反応も、負の反応も、ちゃんと受け止めます。


去るものは追わず、来るものは拒まず。


それはこれからも変わらず続けていきたい考えです。

結構考え方はブレない方だと思っています。


そして、自分なりに考え、組織を率いていきます。

ブログを更新し続けていきます。

受難のピッチ

テーマ:

今年はピッチコンディションに苦労しているグラウンドが多いようです。


ヴェルディのグラウンドもご他聞にもれず、ウォーミングアップをする

ピッチサイドや、痛みやすいゴール前などはかなり芝がまばらです。


味の素スタジアムもかなり苦労していて、先週の土日に行われた

a-nationのコンサートを終えた今週頭から、芝の張替えを行って

いるようです。

次のホームゲームは西が丘サッカー場での開催で、比較的状態は

良いと思いますが、23日の味スタが心配です。

FC東京さんのゲームが9日に行われるのでちょっと注目しています。


稲城の梨も春から梅雨にかけての日照不足で、大きさが例年に比べ

かなり劣るとのことで、その影響もあるのかもしれません。


味の素スタジアムや、日産スタジアムは、コンサートなどの開催が

大きな収入源となっているので、それを責めるわけにはいきませんが、

サッカーにとっては大きな問題です。


国立競技場でもコンサートは開催されますが、ピッチの状態はある

程度維持されていることを見ると、やはり土壌や芝の種類、風の

通りや日照の工夫などで解決していくべきなのでしょう。


本日、オリンピック招致のための国内候補地が、東京、福岡のいずれ

かに決まるそうですが、東京の天然芝のグラウンドの量と質、などに

話が波及し、サッカーの環境の整備に繋がるとありがたいのですが…


夏休みも終わり

テーマ:

もうまもなく夏休みが終わります。

通常は火曜日が定休日のよみうりランドも、夏休みなどは火曜日も開園して

いますが、それも今日が最後なのでしょうか?


トップチームのトレーニングを観る人も来週からは減るのでしょうね。


ただしシーズンはこれからが正念場、

秋の気配が漂おうが、朝夕が過ごしやすくなろうが、夕闇が早く訪れようが、

まだまだこれから…


次なる戦い、鳥栖戦に向けてますます余念がないヴェルディです。


絶対勝つ、

絶対上る、

最後まで信じてくれる人たちとともに戦います。

チーム一丸に

テーマ:

日曜日はチームを離れて一人関西に残りました。


僕にとって大切な人が重い病気で入院していて、その人を見舞うためです。

そのため、24時間テレビに出演する監督、都並コーチ、高木選手と同行

することができませんでした。

今はとにかくチームがひとつになるとき、個人的な事情を尊重してくれた

仲間に感謝します。


そう、今がまさにチーム一丸にならなければいけないとき。


多くのブロガーから多くの意見が寄せられ、できうる限り目を通している

つもりですが、今の時点でクラブ内やチームに楔を打ちかねない意見は

あまり歓迎できません。


あくまで、最後まで、一緒に闘ってきたこのチームで勝負をかけます。

選手も、スタッフも、フロントも、そしてサポーターも一丸となりたい!

途中から加わった選手もいるし、去っていった選手もいます。

シーズン途中で仲間に加わったフロントスタッフも多い。

サポーターにも同じことが言えるかもしれません。


でもこのシーズンは、ひとつの方針の下、たった一つの目標に向かい

ずっと闘ってきました。それはまだ続いています。


ヴェルディを作り上げている仲間は、今こそ一丸であるべきです。


次の鳥栖戦に向かい、戦いは始まっています。

なぜ止まる!

テーマ:

勝敗を分けるもの、それは何か?


もちろん戦略があり、戦術もある。

今まで積み重ねてきたもの、時の運…


でもやはり、最後は気持ちではないのか…





酔えないうちに杯を重ね、深夜に帰ってきました。

そしてブログを書き始めながら、送信できないまま浅い眠りについて、

今はもう朝です。


勝てる試合でした。

勝たなければいけない試合でした。


でも後半になって動きが悪くなった。

足の止まることが多くなった。


どうしてだ!何故なんだ!

思い出せ、

はじめて緑のユニフォームに袖を通したときのことを…

苦しかった合宿を、

嬉しかった勝利を、

悔しかった敗戦を、




残り14試合、

全部勝たなければならないと思います。


まだ終わっていない。


決して諦めてはならない!

神戸ユニバ競技場

テーマ:

今日の試合会場である神戸総合運動公園ユニバー記念競技場は

まもなく始まる「のじぎく兵庫国体の」メイン会場でもあるようです。


そのため、今日はリハーサルか何かが行われていて、スタジアム

周辺は大変な人の群れ。

その中で、ヴェルディのレプリカユニフォームを身に着けた一団を

頼もしく眺めつつ、会場入りしました。


まもなく両チームのメンバー表が提出されます。

近藤祐介選手の鳥栖戦での警告については、警告累積に算入し

ないという結論が出され、本日は出場が可能となりました。

ご同慶の至りとしたいと思います。


ヴェルディの先発メンバーは?

前回の勝利を受けて変わるのか、変わらないのか?

これもひとつの楽しみですね。


夏休み最後の試合ということもあり、今日はハーフタイムに花火が

打ち上げられるイベントも用意されているようです。


試合開始まで3時間足らず、

次第に気持ちが昂揚してきます。

プレッシャー

テーマ:

AmebaVerdyのおかげで、ブロガーの更新情報が刻々と届きます。


神戸を目指して移動中の人も多いようです。

もちろん、スタジアムでの応援はできないまでも、テレビ中継を待つ

人もたくさんいます。テレビが見れなくても、キックオフ時間を気にし、

webで試合状況を確認する人も少なくないことと思います。


いやあ、プレッシャーがかかります。


ただ我々はプロフェッショナルです。

プレッシャーは重圧と訳すのではなく、期待と訳すべきです。

熱いサポーターの後押しをエネルギーに変えて、ゲームの結果で

お返しすべきです。


プレッシャーに負けていられない。

これからシーズン終盤ぬ向けて、肩にかかる重荷はますますその

重量を増すはずです。

それをすべて受け止め、跳ね返すほどのパフォーマンスを見せる。

そんなチームでありたいと思います。


今夜のヴィッセル神戸戦


楽しみです!

ヴィッセル戦に向けて

テーマ:

レイソル戦に勝利を収めたヴェルディは、

休む間もなくヴィッセル戦に向けてトレーニングを積んでいます。


幸い良いイメージが残っているので、昨日の紅白戦も、依然と

して好調を持続しています。

出場停止の明けた海本、根占もモチベーションは高く、

また、別メニューとは言え萩村がピッチサイドでコーチとボール

を使ったトレーニングも始めています。


試合前日の今朝は9時半からのトレーニング、

続々と選手たちが集まってくる時間帯です。


グラウンドを見て驚きました。

まるで試合会場のような横断幕が掲げられています。

サポーターの方々の熱も最高潮ですね!

その気持ち、しっかり受け止めたいと思います。


ヴィッセルも出場停止の選手がいるようですが、ここまでくると

そういうことはあまり関係がありません。


強い気持ちを持つことが、

勝利への執念に勝る方が、

確実に勝利を手に入れるのだと思います。


チームは今日の午後、神戸に向けて出発します。



選手ブログ

テーマ:

AmebaVerdyが開設されるに伴い、選手のブログが一挙

に広がりを見せました。


昨年3月にヴェルディ食堂で、高木、柳沢、山田、町田の

ブログができました(山田、町田のブログは現在はありませ

ん)が、その後増えることは無く、サポーターの皆さんから

要望はいただくものの思うに任せない状況でした。


そこへ今回の一挙拡大…

ブログのタイトルを見るだけでも、かなり不安が…


しかし、案ずるより生むが易し、

全員ではないものの更新が行われています。

しかも、それなりに個性が現れています。


チームの成績は日々流動し、様々な出来事が起こる中、

今後、選手たちがどれほど心情を綴っていけるのか?


ブロガーの一人として、注目してみたいと思います。