熱い一日

テーマ:

4月最後の日となった今日は熱い一日となりました。


気温の高い暑さもそうですが、さまざまな戦いが繰り広げられたのです。


稲城市中央公園総合グラウンドでは、第2回目となった稲城グリーン駅伝

が開催されました。

僕も大会会長としてご挨拶に行きましたが、先日宮古島で開催された、

第22回全日本トライアスロン宮古島大会で見事優勝を飾った、塩野絵美

選手の話も聞くことができました。このタイトルは本当に素晴らしいもの。

塩野選手は5月末にもロングディスタンスの大会に出場予定とのことで、

本当に驚かされます。


ヴェルディグラウンドでは、ユースの公式戦とベレーザのテストマッチが

行われ、もちろんトップチームも前日の疲れもなんのその、トレーニングを

行っていました。

サテライトチームも柏に遠征し、テストマッチを行いました。

(それぞれの結果についてはHPにアップの予定です)


世間は大型連休の話題で賑やかですが、ヴェルディも今が戦いの正念場。


バレーボールセッションも黒鷲旗大会が始まります。


そしてトップチームはいよいよ明日、韓国に渡ります。

コンサドーレ戦

テーマ:

本日のコンサドーレ札幌戦。

少しですが、目指すサッカーに近づいた気がしました。


もちろんまだディフェンスに甘い部分があり、間一髪の危機も多くありましたが、

相手に攻め込まれながらも、最終ライン、中盤と押し上げて行き、フォワードを

走らせるゲームができつつあるようです。


今シーズンを振り返ると、敗れはしたもののレイソル戦(特に前半)は、かなり

手ごたえを感じました。

しかし、なかなかそのイメージを長続きさせることができず、先週のヴィッセル

との戦いは、僕としては今季最低の出来と感じていました。

それが今日は根占、金澤のダブルボランチで中盤を作り、大野をトップ下に

起用することで、中盤からトップへの回しが非常にスムーズでなおかつ、多彩に

なって来ました。

平本を累積で、バジーリオを途中負傷で欠きながら、青葉、斎藤のJ初ゴールで

勝利を収めることができたのは、全体の戦略が奏功したためだと思っています。


とは言え、2点目を取った後、またしてもなんとなくバタバタしてしまうなど、反省

すべき点もまだまだあります。


韓国遠征ではそのあたりを修正して、いい形で蔚山と戦いたいと思います。


減量に取り組みます

テーマ:

先日の人間ドックで久しぶりにチェックが入りました。

さまざまな数値が、平常値を超えていたからです。


医師と相談した結果、これは体重増加によるものということで一致しました。


それはそうです。フルマラソンに備えていたときは例外としても、平均でも週に

20~30kmは走っていたのが、最近では週に5km平均です。

しかも車の移動が増え、歩く距離もめっきり減っています。


そこで減量に取り組みます。

目標は3か月で5kg。


方法としては、なるべくランニングをルーティンに組み込む。

万歩計を手に入れ、一日の歩く量を把握し、ウォーキングにも励む。

外で飲んだ日は、自宅に戻った後は飲食をしない。

週に一日は、なるべく休肝日を設ける。

食事の内容を良く考える。


などです。

まだまだ長いこのシーズン、フロントの人間とはいえ、健康を維持することが

基本だと考えます。


韓国遠征にもトレーニングの準備をして出かけることにします。


ちなみに体重は76kg、僕の人生最高体重を記録しました。

アウェーツアー

テーマ:

サポーターの方々の応援には本当に頭が下がります。

いつもいつもありがとうございます。


韓国でのACL蔚山現代ホランイ戦にも、ヴェルディが主催するアウェーツアーに

7名の方が参加されると聞きました。もちろん個人旅行でいらっしゃる方もあるの

だろうし、このゴールデンウィークという時期ですから、大金が必要だと思います。

本当にありがとうございます。


J2で戦うことになり、アウェーの試合も17から24と大幅に増えました。

しかも北海道、東北、関西、四国、九州にまたがり、関東地方もかなり時間とお金

がかかる場所が多く、申し訳なく思います。

さらに、アウェーの試合も観たいと思っていただきながら、時間的経済的に無理

だと思っている方、本当に申し訳ありません。


ヴェルディサポーターの皆さんの生活のためにも、J1に上がることが必要ですね。


チームは29日の札幌線を戦ったあと、30日に成田に入り、5月1日から4日まで

韓国遠征、4日のうちに松山に入り、東京に戻るのは6日の試合が終わった後と

いうことになります。

長い遠征です。


韓国や松山にいらっしゃる方、くれぐれもお気をつけてお越しください。


それともうひとつ、トップページでもお知らせしていますが、今週末の西が丘ですが、

キャパシティが少ないため、チケットは前売り分だけで完売する見込みです。

当日券はありませんのでご注意ください。


必ず連敗をストップさせます。

心無い応援

テーマ:

ヴィッセル神戸戦で、ホーム側のゴール裏にヴェルディを中傷する類の

横断幕が掲出されました。


サポーターの皆さんの指摘もいただき試合前に撤去してもらいましたが、

試合終了後に正式に抗議をし、善後策を求めました。

ヴィッセル神戸は、直ちに当該の横断幕を没収するとともに、その横断幕

を掲出した人間を特定し、厳重に注意をするという話をいただきました。


今後どうなるかはまた改めて報告もできるとは思いますが、心無い応援

は多くの人を傷つけます。

ヴェルディ側にも試合終了後ルールを逸脱した行動があり、こちらは、

我々が先方に陳謝しました。


サポーターの熱い声援は本当にありがたく、チームにクラブに大いなる

元気を与えてくれます。

ただ、スポーツにルールがあるように、応援にも一定の決め事があることも

忘れないで欲しい。

これはすべてのチームのサポーターが心がけていくべきことです。


相手を貶める応援、行き過ぎた行動は戒めるべきです。


我々は全力を尽くします。


改めてお願いします。

これからも是非、ヴェルディを力づけるサポートをお願いいたします。

神戸ウイングスタジアム

テーマ:

スタジアムに到着しました。


今日の神戸ウイングスタジアムは天井が閉じられました。

関西地方は雨の予報で、それに備えて早々と準備が進められたようです。

先程ピッチには水が撒かれ、今はヴィッセルさんのスタジアム内ツアーが

行われているところです。


さて、本来は昨日アップしたかったヴェルディとヴィッセルの戦跡ですが、

通産でここまでヴェルディの9勝4敗5分です。

特筆すべきは、アウェーでは6勝3分と負けがないことでしょうか?


今日のゲームは、平本が出場停止(次節もです…)ですが、ヴィッセルも

ディフェンダーとゴールキーパーがそれぞれ1名、出場停止となっていて

試合前から厳しい戦いが予想されます。


ヴェルディは前節休養した根占、このところ調子を上げている飯尾が先発

のチャンス!


とにかくいいゲームにします。


キックオフまで、あと2時間半です。

明日は神戸線

テーマ:

今日は友人の結婚式に出席していて、データの発掘ができませんでした。


情報を提供できないことをお詫びいたします。


ただ、一昨年、昨年とドローゲームが多く、勝利がありません。

勝利したのは2003年の9月13日が最後ですね。


新生ヴェルディが、そのヴィッセル相手にどんな試合を見せるか?

データを超えた戦いをお見せしたいと思います。


明日は神戸ウイングスタジアムで15時キックオフです。



監督のPK

テーマ:

負けた試合のあとはどうしても雰囲気が沈みがちです。


昨日の練習は主力組は本当に軽いものでした。

そして今日の練習は…


とても明るいムード。

それは敗戦をキチンと受け止めていない、というわけではありません。

改善点はミーティングで確認したうえで、次に向かって前向きに対処

していることの表れと感じました。


監督、コーチが率先して前向きな姿勢を表している。

そう感じました。


敗戦の意味は、選手より、フロントより、監督やコーチが分かっていて、

それの先にある目標に向かう姿勢だと思います。


練習が終わったあと、恒例の監督のシュート練習がありました。

今日はペナルティキック。

僕が見る限り、百発百中でした。

水原、高木、黒河の3人を相手に、全部決まったのではないかな!

しかも靴を脱いで素足で…

後ろを向いて振り向きざまに…

小さなストライドでふざけながら…

全部が決まっていました。


キーパーの悔しがること…

当然でしょう!


前向きな姿勢で、明日は神戸に出発します。

完敗

テーマ:

ベガルタ仙台戦、終わってみれば完敗でした。


前半45分間は、我々の目指すサッカーが出来ていたと思いますが、

それを90分続けることが必要です。


平本の出場停止は痛い。

バジーリオも後頭部に裂傷を負い、少し縫ったようです。


でもともかく、次に向かって出直します。

明日は東京に戻り、午後トレーニングを行います。

ベガルタ仙台戦

テーマ:

明日はベガルタ仙台との今季初対決となります。


昨年のシーズンは都並コーチが監督を務め、カンペイこと富澤選手がレンタルで

プレーしていた、関係の浅からぬチームです。


ベガルタは、ここまで4勝2敗2分、勝ち点14の5位ですが、敗戦の相手はなんと

柏レイソルと湘南ベルマーレ、もちろん偶然ですがヴェルディと同じです。

しかも一応3連勝中(一応と断ったのは、その後2試合連続ドローなのです)。


いろんな意味でのガチンコ勝負になりそうです。


今日の練習を見る限り、ヴェルディはかなり調子を上げています。

ザスパ戦では先制しながら追加点を奪えず、逆に後半そうそう失点を重ね、最後

は勝ったものの、ラモス監督を激怒させる試合となりました。


明日こそは、90分を通してヴェルディらしい試合をお見せしたいと思います。


一樹の4試合連続得点なるか?バジーリオとの得点王争いも見ものです。