2008年12月1日をもって、田中尚雅はヴェルディの職員を離れます。


スポーツニッポンの記事にもなったように、僕はBS日本に異動します。


思えばこの4年半の間、実にさまざまなことがありました。

いまさら繰り返すことは、このブログをご覧になる皆さんには不必要な

ことですね。

ただ、

今となっては珠玉の、素晴らしい体験だけしか覚えていません。




でも、たったひとつやり残したことがあります。

それはヴェルディが40周年をJ1で迎えることです。

2008年のこのシーズンを勝って終えることです。


幸い、自力でそのチャンスを残しています。

たとえ当該チームがどのような結果を残そうとも、2008年を闘った同じ

仲間であと3つ勝てば来年もJ1です。


12月1日から、僕はヴェルディの強化本部長ではありませんが、共に

闘った事実が消えるわけではありません。




後任が営業・事業・広報の仕事を引き継いでくれます。

強化・編成の仕事は、すでに加藤TD、小湊常務が進めてくれています。


僕は、試合運営の責任者として、実行委員代理として、今シーズンの

最終の公式戦まで、一緒にピッチに立たせていただきます。

いろんな人の心遣いに心から感謝いたします。




未練がないわけはありません。




ただ、未来に向けて、また皆さんとまみえることを心待ちにしています。


別れの言葉は口にしません。

少し長い旅に出てきます。


ありがとうございました。


そして…

12月6日、


ともに闘いましょう。


力の限り…




All for VERDY!

試合まで2日

テーマ:

「諦めない」

「俺らはヴェルディを落とさない」

「勝利しか求めない」

「一丸となって共にJ1に残ろう!」

非公開練習でも、サポーターのこれらの横断幕が

練習を見守っている。

昨日より気持ちに体がついてきている。

昨日より動きが良くなり、連携も良くなっている。

あとはどれほど強い気持ちで当日のピッチに立つか。

ゲームは既に始まっている。

プレッシャーを力に

テーマ:

負けられない闘いが続く中、選手にもよりプレッシャーが

かかっているように思います。

ただプロであれば、プレッシャーは当たり前。

それを力に替えて戦わなければならない。

トレーニング中も大きな声が飛び交います。

気持ちがどんどん前に出てきている。

それもプレッシャーのなせる業かもしれません。

気持ちと一緒に、体も前へ!

33節、クラシコまであと3日!

あと3時間

テーマ:

運営の打ち合わせが終わりました。


今日はベレーザのホームゲームと重なったこともあり、運営本部は

いつもより人が少なく静かです。


今日も快晴です。


人事を尽くして天命を待つ


の心境です。

紅白戦

テーマ:

23日のゲームに備えて、今日は紅白戦を行いました。

非公開練習のため、それより詳しいことはお知らせでき

ませんが、今日はプリメーラというクラブハウスのすぐ

側の天然芝グラウンドを使いました。

上の天然芝グラウンド(レセルバ)はかなり地表が荒れ

てきていて、最終調整の紅白戦だけはプリメーラでと

いうのが監督からの要請でした。

本来はこのグラウンドは芝の養生中で、来春まで使う

ことが無いのですが、残る3試合の重要度を考えれば、

できる限りのことをしようということで特にお願いをして

使うことになりました。

朝から測量とポイント作りが始まり、真新しいラインが

引かれました。

ピッチにたった選手たちにも好評でした。

無理をお願いしましたが、その甲斐はあったと思えるよ

うな良いトレーニングが出来たと思います。

グラウンドを管理してくださる皆様方に、この場を借りて

御礼を申し上げます。

いろんな人の想いを力に、

いよいよ23日、コンサドーレ札幌との決戦です。

強烈な寒さの中で

テーマ:

たった今、今日のトレーニングが終わりました。

確かにここは山の上ではありますが、4時を過ぎた冷え込みは

半端ではありません。

まさに体が痛い寒さです。

その中で、タイトなトレーニングが行われました。

かなり仕上がってきています。

選手間の声も、日増しに大きくなっている気がします。

4時キックオフも23日が最後。

スタンドの皆さんはかなり寒いと思いますが、必ず熱いゲーム

をお目にかけます。

残り3試合、万が一5試合になっても、全員が一丸となるのです。

僕もシーズン終了までピッチサイドで闘います。

最終調整

テーマ:

一日オフを挟み、今日10時から札幌戦に向けてのトレーニングが始まりました。


午前中は会議があり、トレーニングを見ることはできませんでしたが、午後の

ミニゲームを見る限り、選手たちが体を軽く感じているのか、かなりスピーディな

動きを感じました。


必ずフィニッシュ=シュートまでつながるようなプレーを繰り返し、チーム全体と

してのコンディションの良さがはっきりわかります。


絶対に連勝し、残留を決めます!

忙中閑あり

テーマ:

しばらくブログ更新が滞りました。

忙しさはさほどでもないのですが、考えることが多すぎて

なかなかブログのテーマを考える余裕がありません。

頭の中が、超繁忙期と化しています。

シーズンが終盤に近づき、今季の総括も近づいています。

チームの成績や順位は残りゲームに賭けるのみで、深く

考えるような状況ではないのですが、その他の部分での

問題が色々あります。

目標としていた入場者数を大きく下回る現実。

結局背中のスポンサーを見つけることができなかった今季、

来季のセールスも苦戦しています。

世の中がこれほど不況の中、なかなか明るい話題も少なく、

来季のJ1を確定させることによって良い方向に転ずること

を信じています。