そろそろ髪を切りたいですよ。

テーマ:

あー、何か久々。


どーも、ご無沙汰してました。

なんだかタイミングが悪く、なかなか更新できないでいました。



暖かくて春だなーと思っていたら、今日は寒いですね。

仙台でも雪降りましたしね。



今日は久々に早く終われて、直帰できたました。

んで、さっき飯食い終わって、一休みしたら勉強しようかと考えております。



いま、弊法人では、今年のリクルートどうしよーかと検討し始めました。

はっきり言って、東北の監査法人ではびりッケツでしょう。

他法人の状況を聞くと、もう動いてるらしいし。

早いよなー。

って、うちが遅いのかなぁ。


受験生のみなさんは、やはり東京で働きたいのでしょうか・・・?

んー、特に学生のときに東北にいたりすると、東京で働いてみたいって思うんですかねぇ。

(って、岩手出身のくせに、目線が上からだよね・・・、すいません。)

俺の場合は正直、どっちでもよかったかなぁ。

確かに、入る前は、東京の方が一歩も二歩も進んでるような気がしていたけど、実際のところ、東京だけ進んでいても金融庁から怒られちゃうから、やってることはどこでも一緒だし・・・。

まー、一昔前は東京が進んでいたのかも知れないけど、今はどこでもやることは一緒です。

んで、東京か仙台かの選択で、結局仙台を選んだ訳だけど、選択は間違っていなかったかなーと今は思いますよ。

なんでかって言うと、東京だと事業部だとか部門だとかに分かれていて、特定の分野のお客様としか仕事しないけど、仙台ではどこの法人もそうだと思うけど、色んな分野のお客様と仕事をすることができるからね。

就職前から、「俺は金融機関の監査のプロになるんじゃー」ってメラメラしている人だったら東京を勧めるけど、そういうんじゃなかったら、色んな分野のお客様と仕事する方が、将来が広がると思いますよ。


そういう意味で仙台は、よりよい選択だったのではないかと思っています。

まぁ、そうは言っても人それぞれですからね。



もし、受験生の方でこれを読んだ方がいらっしゃったら、勉強の息抜きにでも思いをはせてみてください。


AD