φ ~ぴろりおのブログ~

イタズラなKiss&惡作劇之吻の二次小説を書いています。楽しんでいただけると、うれしいです♪ 

連載当時、原作に嵌り、惡作劇之吻・2吻にどっぷりハマって、イタキス熱が再燃メラメラ二次創作を始めましたニコニコ


お話のタイトルは洋楽からセレクトしていて、お話が終わる度に曲紹介をしてます音譜


感想を頂けるとすっごくうれしいですラブラブいつでもどのお話に対してでも、感想コメント絶賛大募集中ですビックリマーク


個人的な記事と大人なお話(実は全然大人じゃないですガクリ)はアメンバー限定にしてます。



~注意~


多田先生の公式サイトや関係各位とは何の関係もありません。


作品は私の妄想ですので原作とは違っています。不快に思われる方は、ご覧にならないで下さい。


一生懸命書いています。無断転載等は一切お断りします。


なお、ブログ内で使用している画像等(個人的なものを除く)は、転載可能なものをお借りしていますが、著作権、肖像権は出所元にあります。


テーマ:

『お帰りなさい!琴子ちゃん♡直樹』

ダイニングに入った途端、一段と気合の入った横断幕と色とりどりの飾り付けが目に飛び込んで来る。

「わぁ、素敵。ありがとうございます。お義母さん、大変だったでしょ?」

「全然大変なんかじゃないわよ。喜んでもらえて嬉しいわ。」

目を輝かせて部屋を見回す琴子に、オフクロも満足そうだ。

 

「さぁ、座って座って。」

「はーい。」

どう見ても食べ切れない量の和洋折衷、様々な料理が並ぶ食卓に着く。

「ほら、直樹。」

「お義父さん、どうぞ。」

ビールを注ぎ合い、グラスを手にする。

 

「改めて。直樹、琴子ちゃん、お帰り。」

オヤジに向かって頷く俺。

ただいまです、と小さく呟く琴子。

「これからの二人と、家族皆の幸せに、乾杯!」

微笑みを交わし合い、グラスを掲げた。

 

 

「ほんとにすごいご馳走!今日は贅沢三昧だなぁ。」

「あら、お昼もご馳走だったの?」

琴子のささいな一言にオフクロが食いついた。

 

「そうなんです。入江くんが神戸牛のステーキを食べに連れて行ってくれて。」

「そりゃあ、豪勢だな。」

「いいなぁ。僕も食べたい。」

「そうなの?引越しが終わってから出掛けたの?」

琴子もそのまま駅に向かうと思っていたし、俺がわざわざ寄り道するなんて思わないよな。

 

「そうなんです。海が見える素敵なお店で、すっごく美味しかったんですよぉ。」

ね?、と俺を見上げてくる琴子が可愛い。

「へぇ~、海が見える素敵なお店ね~」

オフクロが冷やかすように見てくるけれど、素知らぬ顔でふぐ刺しに箸を伸ばした。

 

 

「琴子、食べるか?」

「うん。」

お義父さんが皿に載せたふぐの唐揚げをすぐに頬張る琴子。

「う~ん、おいしい~♪」

こっちまでつられて微笑(わら)いそうになるくらい、満面の笑顔の琴子。

 

「琴子ちゃん、次はこれを食べてみて!」

「はい。いただきます。」

「確かこれも好きじゃなかったかな?」

「好きです。ありがとうございます。」

「こっちも美味しいのよ。温かいうちに食べてみて。」

「ほんとだ。美味しそう...うっ..」

勧められるままに料理を口に入れていた琴子が喉を詰まらせそうになる。

 

「大丈夫か?ほら、水。」

「...ふぅ。ありがとう。もう大丈夫。」

「大丈夫じゃねぇだろ。子どもじゃないんだから、気をつけろよ。

オヤジもオフクロも、そう次から次へと勧められたら、落ち着いて食えないだろ?」

いくら琴子が美味そうに食うからって、そんなに食えるわけないだろ。

 

 

「本当に大丈夫かい?」

「ごめんなさいね。あれもこれも食べてもらいたくて、つい...」

「あたしの方こそ、欲張りすぎちゃって。これ、いただきますね。」

オフクロがさっき勧めた料理を今度はゆっくりと味わう琴子。

琴子がニコニコと咀嚼する様子をオフクロ達がじっと見守る。

 

「おいし~い♪」

「よかった。どんどん..ゆっくり好きなだけ食べてね。」

「はい。しっかりよく噛んで食べます。」

「子どもかよ。」

裕樹が笑いながら突っ込む。

 

「違いないな。ソースついてるぞ。」

指でサッと拭い、そのまま琴子の口に滑らせる。

「んっ..」

俺の指を咥えたまま、琴子がいきなり赤くなる。

 

 

何かを訴えるような目に、琴子の顔から視線を移す。

琴子と同じように赤くなっている裕樹。

目を逸らすオヤジとお義父さん。

ワクワクした顔で俺達を見つめるオフクロ。

 

「何だよ?」

「べ、別に。」

「何でもないわよ。さぁ、食べましょ食べましょ!」

「ああ、食べよう食べよう!」

「おっ、こっちも美味そうだ。」

 

賑やかな食卓に、帰ってきたことを弥が上にも実感した。

 

~To be continued~

AD
いいね!した人  |  コメント(20)
同じテーマ 「只今、連載中♪」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。