菓子コーディネーターMurayama Naoko のスイーツな日常

 菓子ジャーナリスト&菓子愛好家 
     by 村山なおこ

 菓子ジャーナリスト& コーディネーターの村山なおこです。

日常で出会ったスイーツ、旅の話しを紹介いたします。

昨今は、裏付けをとって取材することの大切さを感じています。、菓子職人、菓子のおいしさについても大いに触れていきます!

5tu



*4月20日 銀座six グランドオープン!地下2階には話題のスイーツ店も。

フイリップ・コンティチーニさんのデザートとフランス菓子の店、鯛茶と和菓子を愉しむ くろぎ茶々など新たな店に注目です!






ブログ内の写真及び文章の無断転載禁止といたします。


 

        MADE  by  NAOKO  



テーマ:
広島の「お土産」に欠かせないのが、もみじまんじゅうですね。

もみじも2種類使いわけされてます。元祖のお店はもみぢです。

偶然にも広島土産よ・・・と、数日前にいただいたのが、こちら!

何と、元祖のお店ではありませんか。うわっ、お目が高~い。好みですが、私はとっても好き!

昨年、2016年ダンチュウ8月号で、名物手土産として掲載したお店。

元祖もみぢまんじゅうを作る、高津堂は、独特のもっちり感も特別なおいしさなんですよ。

20世紀初頭に、伊藤博文が投宿する老舗旅館から、和菓子職人の高津常助のもとに「もみぢ谷にちなんだ菓子を」と依頼があり研究の末、誕生したのが始まりです。1代限りで終わってしまいますが、100年の時を超えて2009年に3代目が製造、販売を復活、現在も作り続けていいるのです。

葉脈の形もくっきり。これが原型のもみぢの形です。

季節限定の味もあるのでチエックしてみてくださいね! 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
銀座6丁目にオープンした銀座SIX.

多くの店が開店する中で、とりわけ、気になったお店がこちらです。

大正ロマンを感じる カフェ・ユーロップ!

この店名を聞いて、カール・ユーハイム氏のことがフッと脳裏に浮かび、タイムスリップしたような懐かしさがこみあげてきました。 

菓子の歴史をいろいろ調べている私にとって、日本の菓子に大きな影響を与えたお店です。

現在のユーハイムの創業者である、ドイツ人のカール・ユーハイムさんは、今から約100年前の大正時代。銀座「カフェ・ユーロップ」に技術者として招かれたのです。彼のつくる本格的なドイツ菓子は大評判になり、「バウムクーヘン」も当時から名物になったのです。別名、ピラミッドケーキとも呼ばれていました。

現在のユーハイムの原点ともいえるお店!と感じている私です。

過去と現在をリンクさせた新業態ですが、カール・ユーハイムさんが活躍した銀座。後に神戸へ行く前のことです、栄光の時代を想い起こさせてくれます。
 
当時の銀座は、カフェ文化が華やいだ時代。モダンガールやモダンボーイと称されるモボやモガたちに愛されたカフェ。菓子とコーヒーの評判もとびきりでした。

今回のお店では、その看板メニューをリメイクしたオリジナルのコーヒーバウムクーヘンがあります。そして、コーヒーは、コーヒーハンターの川島氏によるブレンド。ドイツ人が開いた中米とアフリカの2つの農園を使ったこの店ならではの味わいです。

このコーヒーを使ったコーヒーゼリーも、お勧めです!コーヒー豆産地の砂糖をかけていただくスタイルも!いいですね~。

皆さん!ぜひ、100年前の銀座!想像してみてください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日暮里を散歩している途中に、オヤッ、新発売の大福を発見しましたよ。

竹隆庵岡埜の日暮里店。食べてみると、大きい生パインが1個と白あんを包んだ、初夏にぴったりの大福!

酸味がさわやかでいいですね~。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。