公式サイトプロフィールサービス内容お客さまの声記事一覧読者登録
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2011年01月10日

次に進むための 「儀式」 ★ナオコマル物語Vol.15

テーマ:|**ナオコマル物語★
・・・・・・・・・・・・・∞∞∞・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・∞∞∞・・・・・・・・・・・・・
  新たなステージに立つ という時にこそ、
  急いで飛び込まず いったん動きを止めて
  意識を 「自然」 に向け、そこに同調してみる。
 
  自然のエネルギーが身体に巡る・・・・ それを感じてみる。
  自分が自然の一部であることを思い出す。

  すると不思議なエネルギーが内から沸いてくる。
  「本来の私」 って、こんな感じかもしれない と。
・・・・・・・・・・・・・∞∞∞・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・∞∞∞・・・・・・・・・・・・・



こんにちは。

メンタルコーチ/〔あなたブランド〕サポーターの
ナオコマル
ニコちゃんです。


ただ今発信中の「ナオコマル物語」
(私がイチ会社員からプロコーチになるまでの
 エピソード紹介シリーズです)

冒頭の 「ちょっと (かなり?) 唐突な」 フレーズ

これこそが、若狭への旅で私が受け取ったものです。



昨日のブログの続きです。
(今日は写真も満載でだいぶ長くなりそうです)


2009年3月、

会社を退職した翌週
New Life が始まるやいなや
私は若狭(福井県) へ向かっていました。



「水と火を巡る神事への旅」 へと。


若狭では
「現代に生きる陰陽師」 のような
素敵な水先案内人が私たちを迎え
ガイド&レクチャーしてくださいました。


何の準備も予備知識もなく
ツアーの行程すらもよくわかっていない私は

連れていってくださる先々で
思うままにぶらぶらし
その場の氣にただ身をゆだねる・・・・


何も考えずただ味わえばいい

そんな時間でした。


水そのものをまつった
自然そのままの水流の 「お社」 

若狭の創生神をまつる古刹
 

流れる水の音を聴き

その冷たさが手を伝わり

境内の穏やかで聖なる空気を感じながら
ゆっくり歩き

その地を守る古樹を眺める・・・・



ついその前週まで
退職のためにすべてを完結すべく
フル回転していた私でしたが

徐々に
その 「回転していた部分」 が鎮まり

それとともに
五感が少しずつ開かれていきました。


さらに、
若狭に古くから伝わる 「不老不死伝説」 と
そこに見え隠れする空海の確かな足跡・・・・


そんなお話に触れていると

なんだか 違う次元にいるような感じを持ち始めていました。


そして夕方前からは

「神事」 の舞台となる神宮寺というお寺にて 夜を待ちます。

(その 「神事」 は 「お水送り」 と呼ばれるもので
 奈良東大寺の 「お水取り」 とリンクしている儀式です)

松明(たいまつ)に願いを書いて準備し
夕刻、そして夜を迎えていきます。

空の色がブルーから藍色となり、漆黒へ。


ほどなくすると、

なにやら不思議ないでたちをした男性達が
次々とお堂へ入っていきます。

白装束の修験者や陰陽師達(?) 天狗もいたかな?


暫くの間、
お堂内で祝詞なのか呪文なのかが唱えられ・・・・

お堂の扉が開くや
ドンッ どでかい 「火の玉」 がお堂内を駆け回る・・・・ ドンッ


すごい。。。。 やばい。。。


もう尋常じゃあない感じです 叫び


そして様々な儀式がたて続き

境内で巨大キャンプファイアーなる大護摩が炎上~ メラメラ


もう 「トランスなる世界」 です。

「火」
って、人を別モードに変えるチカラがあるから・・・・


異次元空間モード最高調~~ 

なのですが

まだまだ 「神事」 は続きます。



「お水送り」 なる神事なので、

神宮寺の井戸から汲み上げられた聖水が主役。

その聖水とともに参列者は
松明(たいまつ)メラメラを手に そこから2km先の川の淵まで歩いていきます。

その数2000人以上。

火の玉が長々と 「川」 となり道をうねって動いていく・・・・

私の灯 (松明) もそのひとつ。
「火の川」 の一部として動き流れていきました。


最終地点となる聖水が注ぎこまれる川淵は

川の周辺に点々と置かれたかがり火と
炎の柱と化した護摩によって
メラメラ  メラメラ  メラメラ 
暗い水面にオレンジの光が浮かび上がって揺らめいています。


私はちょっと離れた高台から
そんな情景を眺めていました。

私にとっては
幽玄とエネルギーがいっしょくたになったような場でした。


そして
自分がどこにいるのか
なぜここにいるのかわからない感覚に陥っていくのでした・・・・



一連の儀式が終わり宿へ向かう私は

自分の身体でありながら なんだか違った肉体をまとっているような

不思議な感覚を持っていました。



轟々と立ち上る火柱から
無数の炎の小片が天に消えていく様は
まるでそれまでの私の仕事人生を昇華しているかのよう

水に流すという行為は
次に生みだすことに向けての第一手

そして
次のステージに向けて
「願いの灯」 を持って歩いた道・・・・

 (めっちゃ ワタシ視点の解釈です・笑)




若狭での 「お水送り」 の神事という型に乗って私は

その時に必要な 「私の儀式」 をしたのでしょう。

その儀式が私に何をもたらすことになったかは
次回書きましょう。 (まだこの話続くんかいっ!? 汗)


儀式とは 眼に見える形 として外側で行われるものですが

眼に見えない自分の内側で

それがそのまま起こってくるものじゃないかと

私は思います。


本当にひょんなことから
急遽その旅に誘われて来た私でしたが

宿へ向かう車に揺られながら

そこには確かに 「大きな計らい」 なるものがあることを感じていました。



つづく。


今回はまるでルポのようですね。

そういうブログではないのですが・・・・ (^_^;)

私にとってあまりにもインパクトある出来事だったので
ついつい語っちゃいました。

お付き合い、ありがとうございます ニコちゃん



$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ

$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ナオコマル★【あなたブランド】サポーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。