小浜直子は一人っ子の娘がアメリカ合衆国にある大学に留学するので一泊泊まりで娘を成田空港まで送って行った事が有りますが、その際にマイレージのカップルシートで行ったので行きは娘と一緒で帰りは娘はアメリカに旅たったので私一人で飛行機に乗った所、これから離陸の寸前に娘の名前で飛行機のチケットを予約したので娘が乗って居ないので飛行機に乗れないので降りるか帰りの飛行機チケットを正規で支払って欲しいとピアスを付けた客室乗務員に言われ私は帰らなければならないのでチケットを正規で支払うと言って飛行機に乗ってそのまま千歳空港に着きましたが、私の隣に座っていた男性が飛行機が着陸後客室乗務員にあんた達、こんな事をやって居たら又会社を潰すぞ💢と言って先に飛行機を降りて行きました。
その後に私は飛行機から降りてボーディングブリッチを降りて空港に着居たので飛行機代金を支払うと言うと、とんでもない結構ですとグランドスタッフに丁重に言われ千歳空港から自宅に帰りました。
娘の名前で予約したから娘が乗らないと駄目だと言う客室乗務員は何の為に行ったのか判りませんが、その後にJALは客が離れ
ANAに客が流れ続けたのです(笑)ホホホ何故JALの客室乗務員はあんな非常識な事を私に言ったんだろう?ホホホと小浜直子は思っていました。
千歳郵便局も同じで私は航空便で送った1㎏以上の支払ってある荷物の差額分の返金を四年間も私が求めてるのに返金をしようとせず謝罪だけ延々と非常識にして居たのですから会社の判断だと課長が言った以上、会社の判断つまり局長の判断だと世間では受け取り千歳郵便局だけが全国一律で仕事をせず千歳郵便局は局長が非常識と世間では受け止められ局長が信用を失うのです。
私は間違った事は言っては居ないので相手が常に非常識な為に責任を取るようになるのです。
北海道千歳市の千歳駅前にある郵便局では全国一律で仕事をして居ないと総務省にこの件を連絡をして置いて良かったホホホ
小浜直子は局長に私に連絡をして下さいと昨日は言っています。
小浜直子は金持ちの中小企業経営者の親が私が子供の頃から日常生活でしている事を親の姿を見て覚え一般社会常識で暮らしています。
人間とは金持ちが社会生活で強いのです。
金持ちか貧乏かで態度が変わるのも大人、これが大人の社会です(笑)ホホホ
ガキは何も解らないから馬鹿なんです。(笑)ゲラゲラ
郵便局は貯金保険業務もして居ますがこんな対応の悪い所では誰もが新規で定額貯金や保険なんてしませんホホホ
貧乏人育ちのガキは金持ちを知らないんだなー(笑)ゲラゲラ
人間は大人になっても親が金持ちなら金持ちの子供です。
又金持ちを知っても金持ちは、そんな質が悪い貧乏人を相手にはしない(笑)ホホホ

AD