夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

先日、ようこそさんとのメッセージのやり取りの一文を、なんと!なんと!絵手紙にしていただけました泣

 

(ようこそさんが書いて下さった絵手紙)

 

ようこそさんの素敵な絵手紙に載せていただけるなんて、恥ずかしいやら嬉しいやらどうしましょうらヴゅらヴゅという気持ちです。(朝から浮かれています)

 

私自身もそうですが、ようこそさんも離婚に至るまでは大変な思いをしています。

 

とにかく、自分にできることを精一杯されていました。

 

ただ、どれだけがんばっても難しいこともあります。

 

ここから抜け出さない限りは、自分を守ることはできない・・という境地になることもあります。

 

自分を守り、更なる幸せを得るために、手放さないといけないときもあります。

 

それは、諦めたのではなくて、「幸せになることを諦めない選択」でもあると思うのです。

 

今こうしてようこそさんと再び繋がりが持てて感じたことは、離婚をしたとしても、心が幸せを求め、幸せでいる限りは永遠に幸せが続くんだな・・って。

 

猛烈な苦しみの渦中にいるときは、「幸せ」だなんて思えませんが、そこから抜け出したときに初めて感じられる。

 

離婚後は、私もお金がなくて貧乏まっしぐらでしたが、それで不幸だと思ったことは一ミリもなかったです。

 

周りは気の毒そうな目で見る人もいたけれど、逆になんで?と思いました。

 

綺麗ではないけれど住むところがあって、食べられることができて、心が穏やかにいれたらそれだけで幸せなんだなって思ってたから。

 

シングル=不幸せ、失敗って目で見られがちだけど、実はそんなこともないんだよね。

 

「ない」と思えば「ない」し、でも「ある」と思えば「ある」。

 

小さな「ある」を積み重ねていくと、大きなでっかい幸せな「ある」になるんだなって思いました。

 

今は、ある程度収入も得られて、前よりはほんのちょっと綺麗な家に住めているけれど、幸せに感じる気持ちは、シングルのときと変わらないのよね。

 

だから、環境が幸せに感じる気持ちを左右するのではなく、どんな環境でも「小さなある」に気付くことができれば、きっと永遠にその幸せは続くのだろう・・と思います。

 

ようこそさんと交流させていただいて、改めてそんなことを感じたのでしたにっこり

 

ようこそさん、こちらこそ再び大事なことに気付かせてくれてありがとうございますflower*

 

ようこそさんが書いてくれた絵手紙は、私の宝物ですflower*

 


いいね!した人  |  リブログ(1)

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「カウンセラーの呟き」 の記事