夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

「不倫女から見た妻はきっと惨めなのだろう・・」という記事が目に留まりました。

 

妻からしたら、大好きな夫を奪われて、身も心もボロボロになり、一方不倫相手は「私が奪ってやったわ!」という優越感に浸りながら勝ち誇っている。

 

不倫相手が自分よりも若い年齢だと、自分の年齢に腹正しさを感じ、「敵いっこない」という絶望感に襲われることもあるでしょう。

 

自分の姿を鏡で見るのも嫌になる・・とまで感じる方もいます。

 

誰でも、不倫をされた妻は思うのではないでしょうか。それが自然だと思います。

 

ただ、そこに「真実があるのか?」というとそうではないと思います。

 

「不倫をされた妻って恥ずかしいじゃないですか・・」と仰られる方もいるのですが、何一つ恥ずかしいことなどないのですよ。

 

恥ずかしいのは、不倫をしている男性と不倫をしている女性です。

 

世間から見た恥ずかしさなどよりも、もっと恥ずかしいことがあるのです。

 

それは誰にもごまかせない。自分でもごまかせないこと。

 

どんな恥ずかしさが待っているのでしょうか?

 

惨めに思われているのは誰なのでしょうか?

 

徹底追及してみました。

 

読んでいただけると幸いですにっこり

 

こちら「惨め」なのは妻?それとも不倫相手?

(夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングサイト)

 

PS

なかなかコメント欄を開けることができずに寂しいですが泣、「いいね!」や「リブログ」して下さる方々、本当にありがとうございますにっこり

 

いつも感謝の気持ちでいっぱいですflower*

 

手の手術については、17日に詳しいことがわかると思いますので、またブログでお知らせしますね。

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら「離婚だ!」と騒ぎながら行動しない夫の心理

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら妻の心の回復の差のは「夫次第」でもある

こちら夫が不倫をするのは妻の責任ではない・・という根拠

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(5)

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります