<出演情報>


■ミュージカル『わたしは真悟』 NEW


 原作:楳図かずお『わたしは真悟』(小学館刊)
 脚本:谷 賢一
 演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
 音楽:トクマルシューゴ/阿部海太郎
 演出協力:白井 晃


 出演
 高畑充希 門脇 麦 / 小関裕太 大原櫻子 / 成河
 田鍋謙一郎 奥村佳恵 斉藤 悠 宮 菜穂子 水野栄治 江戸川萬時
 清家悠圭 加賀谷一肇 碓井菜央 工藤広夢 引間文佳 鈴木 竜

 

【日程】
 プレビュー公演:2016年12月上旬 @KAAT神奈川芸術劇場
 地方公演:2016年12月中旬~下旬 @静岡(浜松)、富山、京都を予定
 東京公演:2017年1月 @新国立劇場 中劇場

 制作協力:KAAT神奈川芸術劇場  
 企画・制作:ホリプロ

 【Official Site】
 公式HP http://hpot.jp/stage/shingo
 公式ツイッター https://twitter.com/Musical_Shingo





宮 菜穂子OFFICIAL WEB SITE はこちら  

  $宮菜穂子オフィシャルブログ「菜時記」Powered by Ameba



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 03, 2016

わたしは真悟@KAAT

テーマ:本番中
「わたしは真悟」プレビュー公演の二日間が終わりました。
{15D5AA3C-9932-43C7-927E-3BE77B5628C5}

楳図かずおさんの漫画が
たくさんの人間の力でどんな舞台になるのか、
2ヶ月の稽古をへて
本番の舞台を袖から
早替えしつつ見ながら
思ったこと。

それは原作を読んだときとかわらぬ、
機械の記録、いや記憶の仕方と
人間の記憶の仕方。
人はいつの間に時間を
出会った人や物事を
編集し取捨選択して「大人」という生き物になるのだろう。

子供であった一瞬一瞬の記憶。
いつの間にか大人になって
体には刻まれているはずの記憶たちが
悟と真鈴をとおして
猛スピードでへめぐります。

生身の人間と
映像やオープンリール演奏の音楽のなかで
「わたしは真悟」という作品は
確実に息づいているのだと思いました。

これからまた新国立の千秋楽まで
あらたな2ヶ月がはじまります。

楳図先生とフィリップや白井さんの
作り上げた世界にアイを込めて。

{EFA9F3FD-8462-4266-913A-FF01E526E176}
(フィリップの片腕で美術や衣装も手がける紳士ERICが
キャストひとりひとりにくださったカード。
悟の母ちゃん、頭がデカい!)



コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「本番中」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。