• 01 Apr
    • 長男の中学卒業

      長男、無事に第一希望の県立高校に受かりました(^^)中学受験して、名門中学に通い始めたけど、中学1年、2年と落ちこぼれ、中学3年で、中高一貫校を辞める決心をして、公立高校を受け直しました。だから、卒業式はありません。先日、2人で中学校の校長先生と担任の先生にご挨拶に行きました。長男にとっては、弱い、情けない自分と向き合わなければいけない状態で、本当に辛い中学生活でしたが、その中で長男は、本当にたくさんのことを学びました。(どんなことを学んだのか、どういう状況だったのかなど、またゆっくりブログに書いていこうと思います^ - ^)挨拶を済ませ、学校を出るときに門のところで、学校に一礼する長男がとても印象的でした。この学校に、3年間通えて、本当によかったね。たくさんの関わってくれた人に、自分の置かれた環境、状況に、心から感謝してまた次のステージだね。子どもを育てること、教育ってなんだろ?親の役割ってなんなんだろう?と、長男のおかげで考えることが多かったです。今はなんとなく、子どもの楽しい嬉しいことだけでなく、辛いこと、苦しいことの中で頑張っている子ども達を傍で見守らせてもらえることに感謝かな。見守らせてもらうことで、一番学び成長させてもらっているのはきっと私だから。ここまで来て、彼らはどんなことがあってもきっと大丈夫!だと心から思えるようになれたよ(^^)v

      12
      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 合格!

      私はコーチエイという会社の修了試験を受けました。この修了試験に受かると、国際コーチ連盟(ICF)のプロフェッショナルコーチの資格申請ができます。1次試験、2次試験とあり、1次試験を通過し、2次試験の実技試験で審査員の前でセッションするのですが、上手くやろうとしてテンパってしまい(;´Д`)自分としては大失敗。。あ~も~だめだ。終わった。失敗した。くやしい~~~もっと上手くできるはずだったのに~~と女々しくグチグチと長男に愚痴り、そこから長男と二人で本番いかに成功するためには何が必要かを語り合い(°∀°)b まあ、なかなかいい時間だったので、失敗もいっか。と思っていたのですが、なんと合格し、Σ(・ω・ノ)ノ!「母さん、それってコーチエイの基準が低いのか、母さんの基準が高いのか、なかなかビミョーな感じだね。」と、長男から、なかなか的を得たコメントをもらい、英語が全然できないのに、ICFの申請とウェブでのテストをまた受け、、、で、なんだかんだで、受かりました~(^-^)/国際コーチ連盟の資格はなくても仕事はできているのですが、私にとって、資格取得や自分のレベルアップは、自分のニーズ(認められたいとか、自分はこれだけできるようになったとか)を満たすためのただの自己満足なんです(///∇//)あとは、試験を受ける準備をしている間に自分のコーチングを見直したり学びなおしたり、目指すものがあるだけで、普通に仕事しているだけでは得られない気づきがあったりするので好きなんです。今回の試験は、色んなハードルを越えて受ける試験だったので一発合格、やっぱり嬉しい!てなわけで、今年もよろしくお願いします(*^ー^)ノ

      13
      2
      テーマ:
  • 16 Nov
    • セミナーの写真を撮ってもらいました♪

      彩開セラピストのまーしーにセミナーの写真を撮ってもらいました!まーしーのHPまーしーの写真は色が綺麗で、表情豊かにあたたかく撮ってくれるのでとってもお気に入り!てか、こんなにセミナー中、私、楽しそうなのねって改めて思った(*^o^*)まーしーありがとう!とってもお気に入りで、HPにも使いました!セミナーの楽しさやあたたかさが伝わるかな~o(^▽^)o

      10
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 盛岡行ってきた!

      10月15日に初出張!盛岡に行ってきましたo(^▽^)oそのご報告~元々、5年、いや6年前頃に初めて橋口が子育てコーチングセミナーを始めた時の1期を受講してくれていた照井さんが、3年前ぐらいにご実家のある盛岡に引っ越されてしまったのです。それでも、スカイプでずっとセッションは受けていてくれて、「橋口さんのセミナー受けたい~」って言ってくれていたの。「交通費分だけでも出たら行くよ!」って言ったら「本当ですか~~~~!」ってことになって、なんとお友達と参加者の方を集めてくださって盛岡に行くことになりました!てなわけで、はい(^O^)/盛岡~初めて行きました!空気が冷たくて気持ちいい感じ。横浜よりもとっても空が近く広く感じて、山が見えて気持ちいい。なんていい所なんでしょう。。。。午前中はセッションをさせて頂き、午後から古民家のような素敵な落ち着いた場所で思春期向けの講座をやらせて頂きました。11人の皆さんが集まってくださって、みなさん熱心に色んな思いをお話くださりあっという間の2時間でした。とても印象的だったのが、高校生2年生の息子さんがいらっしゃるお母さん、「あと、息子と一緒にいられるのもあと1年と少しなので、それまでに少しでもいいコミュニケーションをとっておきたいんです」っておっしゃられていました。横浜に住んでいる、関東に住んでいる私を含めたくさんのお母さん達にはあまりない感覚で、子どもが大学に行っても、たとえ一人暮らししてもなんとなく会おうと思えば、いつでも会える感覚がある。でも、地方にいると大学から東京の方に向かう人が多いし、実家を出るのがあたりまえで、出たらなかなか会えなくなるという感覚。だから、子どもと一緒にいられるのは高校3年生まで。そこに切実なお母さんの思いがのった言葉でした。そうだよな、、、ずっと一緒にいられるわけではない。そう思えばうちだって長男はあと3年と少しで大学になる。そしたら一緒に住めないなんて感覚はなかった。いずれ離れるという覚悟があっての、親子のコミュニケーション。とても大切なことだと感じました。盛岡のみなさんとの出会いに心から感謝します(^_^)ありがとうございました!みなさんで写真とったり、もっと盛岡の景色も撮ったりすればよかったのにその時々の瞬間を肌で感じていたい橋口は、すっかり写真を撮り忘れ、帰り際に、今回企画して、みんなを集めてくださったお二人との写真と、暗くなってしまったけど綺麗な山々の写真だけ撮りました(^▽^;)そして、なんと!日帰りで帰った、強行出張でした~~(^▽^;)でもって、また1月に行くことに決定なのだ!!すっごく寒いということなので、その寒さも、また皆さんにお会いできるのも、とってもとっても楽しみにしていますo(^-^)o

      8
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 幼保小連携事業 講演会!

      1年ぐらいブログはほったらかしていました(^▽^;)でも、そろそろ復活です!また、よろしくお願いいたします♪さてさて、10月8日に横浜市保土ヶ谷公会堂で幼稚園、保育園、小学校の連携事業の「健やか子育て講演会」「子どものやる気と可能性を引き出すコーチング」ということで講師として登壇させて頂きました!今回、ご参加頂いた保護者の方、先生方はなんと250名ほど∑(゚Д゚)小学校の校長先生から頂いたお話だったのですが、なかなかの規模でした。今まで、講演会など小さいものから大きいものまで色々とやらせてもらっていますが、今回、話す内容を考える時に、なんだかしっくりこなくて・・何を話しても、そんな大勢の人になにが届くんだろう・・・と考えられなくなってしまったのです。。そんな講演会の3日前にちょうど趣味で通っているクリスタルヒーリング講座に行ってきました。テーマは喉のチャクラ。自分の思いを外に出すところの学びだったのです。テーマは「自由と広がり」義務や責任から人とつながるのではなく、自由からつながる。義務や責任からつながろうとすると、相手にも責任を求めてしまう。自分自身に話したいことを話す自由を与え、相手がどう感じようと、どう思おうと、相手の自由を許す。自分が自由になることでしか、相手に自由を与えられない。言葉を責任から発するのか、自由から発するのか。そうか、私は講演会を依頼された責任、またコーチとしての責任母親としての責任、いろんな責任、義務から言葉を発していることが多いし、今回の講演会も当たり前のように責任から何か話そうとしていた。でも、でも、自分が自由に話すことはとても恐怖感がある。「今度、250人ほどの講演会なんだけど、これって勇気いるよね~」と話したら、ヒーリングを教えてくれてる、なつみさんも他の受講者さんも「え~~!いい機会だね~♪やってみたらいいよ~~(^∇^)」ってなかなか無責任な感じで応援してくれて、「嫌われる勇気」だよね、って思いながら、結局その時、自分の中から出てくるものを信じて、大まかな流れ以外は考えずに講演会に挑みました(^_^;)自分の今まで学んできたこと、そこからの自分の息子達との関わり、私の母との関わり、それを通して私が大事だと思っていること、実際に舞台に立ってみると、自分の中から自然と言葉が出てきました。終わってみたら、なかなかの反響で、このような大きな講演会ではアンケートをお願いしても回収率が悪いのですが187枚の回答があり、一枚一枚に皆さん思いを書いてくださり、集計が大変だったようです。泣いている保護者の方もいらっしゃって、こっちがびっくり∑(゚Д゚)出口のところで「大丈夫。大丈夫だからね。自分を大切にしてね。」ってなんか慰めてみたりしている自分がいました(^_^;)昨日、そのたくさんのアンケートを一枚一枚読ませて頂きました。色んなことを感じてくださり、心が楽になったと書いてくださっている方がとても多く、みんなまた「子どもと向き合ってみようと思います!」って(^-^)よかったな~って思いました。少数でしたが、「話が飛ぶことが多く、聞きづらかった」「知っている内容で収穫はなかった」などのご意見も頂きましたが、こちらもありがたくちゃんと受け止めさせてもらいましたよ!嫌われる勇気、大丈夫です(^_^)v本当に素晴らしい機会と出会いを頂きました。ありがとうございました!

      9
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 名前

      「直子」という名前は おじいちゃんが考えてくれました。「素直な子」という意味で。昔は「直子」なんてよくある名前で、もっと珍しい、可愛い名前がよかったな~なんてよく思ったけど、素直であることどんな人の話も出来事も素直に受け取ることができることで私はすごくたくさんのものを得てきたような気がする。なにかを学ぶなにかを変えるそして成長するためには素直であることが大事だと思うなんだか改めて素敵な名前をつけてもらったな~って嬉しくなった(*^^*)生まれた私のために名前を一生懸命に考えてくれたおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、そして、お母さんに感謝(^-^)やっぱり私は愛されていたんだね。

      10
      テーマ:
    • 自立とは

      自立するって収入がちゃんとある仕事をちゃんとしている家族を養っているとかよりも、もっと大切なのは自分の周りや自分に起きていることをすべて自分が起こしていることだと受け止め何かや誰かのせいにせず自分と向き合って自分の人生を責任をもって生きていくことだと思っています(^-^)

      3
      テーマ:
    • 思ったことをやる勇気

      バスに乗って、たまたま運転手さんの後ろに立っていた。運転手さんは、とっても疲れてるみたいで、辛そうな顔で、大きなため息をたくさんしていました。ふっと、持っている飴を一つ渡して、「運転ありがとうございます」って言いたいなって思ったんだけど、「なんだこいつ」って思われるかな、、ちょっと恥ずかしいかな、、変な行動かな、、とか色々考えてしまってできませんでした。なにもせず、バスを降りる時にもし、私が明日死ぬってわかっていたら、きっと迷わず運転手さんに笑顔で飴を渡すよな。って思った。明日も明後日も自分は生きられるって思って甘えて、変なプライドとかそういうもので、やらないことっていっぱいあるなって思った。本当は大切なことかもしれないのにね。。一瞬一瞬を大事に人にどんな風に思われても誰かのためにって思ったことや伝えたいと思ったことは躊躇せずにやれる勇気を持ちたい。

      2
      テーマ:
    • 誰の問題?

      「うちの子は大丈夫でしょうか?」ってお母さんから聞かれることがよくあります。 私がどんなに「私は大丈夫だと思いますよ!」と言ってもお母さんが大丈夫と思っていなければ、大丈夫にならないのです。子どもがどんなに成績悪くても、反抗期でも「この子は大丈夫!」って思えれば大丈夫だし、子どもがどんなに成績良くても、素直になんでも言うこときく子でも「この子は大丈夫かしら、、?」って思っていたら大丈夫じゃない。要するに、お母さんが子どもを信じられるか、信じられないか、なので、子どもの問題ではなく、お母さんの問題ですねd(^_^o)

      1
      テーマ:
    • ちゃんと考えてるね!

      長男「お母さん、俺、早く将来の自分のやりたいこと見つけたいな。大学に行くのが目標とかって嫌なんだよ。仕事っていうか、なんていうか、自分のやりたいことが早くわかりたい」って、何気無く、車の中で話していました。うん、うん、そうだね、早く見つかるといいね。長男はちゃんと色んなこと考えてますね。ちょっと、嬉しかった(*^^*)

      1
      テーマ:
    • みんな素晴らしい!

      ○○さんはね、こんなところもあんなところも素晴らしくて、あんなこともこんなこともできて、十分な能力と可能性と生きる力をちゃんと持っているから、もう、人や、育ったきた環境や、過去や、状況のせいにしなくていいよ。選んできたのは自分だから自分の責任として、自分の人生を進んで行こうよ。自分の人生、自分で責任がとれるだけの人に、もう十分なってると私は思うよ。今まで、頑張ってきて成長してきたやん!って言ったら、泣きながら「うん」って言ってくれて後からメールをくれて「ずっと苦しかったけど、 心が落ち着きました」って書いてあった。人や自分の過去、状況のせいにするな!って思ってもなかなか言えない。でも、なんだか、すごくもったいない気がして、熱く伝えてしまった(^^;;でも私が思っていたよりもずっと素直に受け止めてくれて、変わろうとしている姿に感動しています。本当に人は素晴らしい。

      2
      テーマ:
    • 思春期がわかってない?!

      長男「お母さん、俺、小学校の時は、委員会とか委員長とか率先してできたんだけど、最近はそういうの、めんどくせ~って思うんだよね」 私「そりゃ~思春期だからじゃない?」長男「ぶはは(^O^)、あ、そうか俺、思春期か!」いや、気づいてないんかい!Σ(゚д゚lll)と思いつつ、、私「だから、リーダーの能力がなくなったんじゃなくて、もともと持っているんだけど、今は発揮したくない時期なんじゃないの?」長男「なるほどね~そういうことか!」て、いうか、中学2年生はまだ思春期の自覚がないのか?いや、うちの息子だけか、、、f^_^;)

      2
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 長男に広い視野を感じてもらう

      長男が学校ですっかりやる気をなくし落ちこぼれている件 私はひとつの作戦に出ました(^-^)次男のために見つけてきた塾、 (この塾がまたいい感じ!地域密着型なので、進学塾という感じではないのですが、勉強を通してチャレンジする心、大切なことを教えてくれる塾です!また、この塾については別に投稿しますね(^_^)v) 本当は長男の通っている学校はよその塾に行ってほしくないと言われたし、 塾の方も公立の中学生達が通っているので、 私立に通っている長男はちょっと要相談でしたが、 塾の先生方が長男に会ってみたいと言ってくださって、 塾の授業を体験させてもらいました! (入塾するかはまた別として) 長男からすると、 塾の授業は基本的だし、わかりやすく、 思っていた以上にできました。クラスのみんなからは「おお!」と言ってもらえ、塾の先生方は すごく褒めてくださり、 将来すごく有望だと言ってもらいました。 長男 「お母さん、学校での自分への評価と、塾での自分への評価が全然違うんだよ。俺はできる人なのか、できない人なのか、どっちなんだろう。」 私 「そうだね!環境や場所が違うとそうやって自分の評価が違うんだよね。 学校だけが全てじゃないからね。こうやって、場所が違うと評価が違うってことなら、Kaの評価はどうなる?」 長男 「うーん。。」 私 「自分の評価は自分で決めていいんだよ。自分はできる人だと思えば、それでいい。実際、Kaはできる人だからね!」 長男 「なるほどね(^-^)」 久々に見る長男のとっても明るい笑顔でした。 自分はできないって萎縮してしまうと わかるものまで、わからなくなってしまうので、 自分はわかるんだ、という気持ちを取り戻してくれたら、 学校の授業も少しは理解しやすくなるかな~ なんて思っています。広い視野で物事を捉えられるように!という作戦でした(^-^)上手くいくといいな~

      5
      2
      テーマ:
    • 周りに嫌な人をなくすには・・

      自分の生きていくペースや自分の大切にしている思いを自分でちゃんと維持できたら周りに嫌な人はいなくなる自分のペースや心が乱されるから嫌なんだよねてことは相手は何も悪くなくて上手く維持できない自分の問題ヽ(´o`; 私の知り合いの人で とってもいつもニコニコしていて穏やかなんだけど、 全然、人の言うこと聞かない人がいるの。ニコニコしながら、 自分のやり方を通す人でもって、自分の周りの人は みんないい人だと思ってるの(^-^)なんとなく、その人が私は好きで私もそうやっていこう!!って思う♪( ´▽`)

      2
      テーマ:
    • 講習会などの価値

      勉強会や講習会など「あ~払った値段ほどのものじゃ なかったかな~損したな~」って思うのは「教えてもらおう」と思っているから。 「学ぼう!」と思っていたら、どんなこと、どんな人、どんな場所でも学べることはたくさんあるし、 払ったお金の価値は自分で何倍にも引き上げられる!そのためには自分の価値観をゆるめて素直に聴くこと その方が ずっと得だと思うんだけどな~

      1
      テーマ:
  • 09 Apr
    • マイペースな長男・・

      学年末、長男の学校の成績が悪く、学校からお呼び出しがかかり、 担任の先生とお話をしました(^^;;「成績の悪い教科の先生方とも話をしたのですが、 橋口くんは理解が遅く、 日ごろの授業の中でも ノートを取ったり作業するのが遅いですね。ちょっと言いにくいのですが学習障害などありますか?」 「え?学習障害ですか?いや・・・確かにうちの子は全般にマイペースでゆっくりだし環境に慣れるのも時間がかかったりしますが、 小学校の頃はクラスでも代表やったりしていて、 障害っていうのは考えたこともなかったですね・・・」この学校の中では、 長男は障害になってしまうのか、、、 選りすぐられた人が集まる私立の私が一番嫌だと感じるところが出てしまった、、、と、とっさに思ってしまった(_でもでも、長男はこの1年間、ぜっんぜん勉強していないんです(♯`∧´)だから、できるわけがないし、 自業自得なのです!! 先生にそうやって言われてもしょうがない(-_-#)とも思うのです。が、すっかりやる気と自信をなくし、 部活も行きたくないと言い出す始末・・(´Д` )それよりも私は、 先生から言われた「障害」という言葉に反応してしまい いっぱい色々と考えました。 「個性」ではダメなのだろうか・・・ つい先日、こどもコーチングクラスで発達障害の子が高学年のクラスに2人入ってくれているので他の子ども達と、その2人の特徴や苦手なことを確認し、どうやって上手くやっていくか話し合いました。 (2人のお母さま方が お子さんの症状の開示を承諾してくださいました。とても素晴らしい親御さんです)あくまでも個性、お互いに尊重し、 上手くいかないことはみんなで考え そして対応していく、、そんなクラスを目指しています。 長男に関しては、この状態を乗り越えていけるように見守って、 信じて、サポートしていこうと思っています。 学校や先生方は それぞれの考え方があって、 素晴らしいところも たくさんあります。だから、それでいいのだと思います。 大切なのは、 長男が辛い状態になった時に どうやって自分の力で乗り越えるかです。 障害だろうと、何だろうと私にとってはそんなことは関係なくて長男を信じることを、また私は試されているのかな~と漠然と思ったりします。 前向きに捉えていきますo(^_^)oていうか、うちの息子達、 先生からのお電話が多いんだけど、、(;^_^A*今回の投稿は学校や先生に関するマイナスなコメントは ご遠慮ねがいますm(_ _)m違う視点からのコメント大歓迎です!

      1
      6
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 周りの人の言動

      家族、周りの人の言動はすべて自分に何か教えてくれています。でも、そんな風に自分にいつも向かえるわけではなくて嫌な時もいっぱいあるけど、それでも、自分にとって不都合な苦しい周りの言動ほどちゃんと自分に向き合う必要がある大切なことだということだけはわかる(^-^)次男や長男、家族の言動もFacebookやブログのみなさんのコメントもみんな私に大切なことを教えてくれているんだよねちゃんと受け取れるだけの大きな器の人になりたいです

      1
      テーマ:
    • しっかりしているのか、していないのか・・・

      次男の小学校の担任の先生から電話がありました。「橋口くんなのですが、実は宿題をやっていないことが多く、、」「私が確認するものは上手くごまかし、確認あまりしないものはやらないでいたようで、、、」「もう4月から6年生にもなりますし、このままでは6年生にはなれないから、お母さんに電話をすると橋口くんに言ったら、、」「『そうしてください。その方が自分のためですから』って言ったんです!!」「なのでお電話しました。」だって(; ̄O ̄)先生には丁重に謝って、よく本人と話をしますと伝えました;^_^A『その方が自分のため』って言えるぐらいなら、ちゃんと宿題やってほしい。。まったく、困った奴です(´Д` )

      テーマ:
    • 本来の自分

      なりたい自分こうありたい自分じゃなくて、本来の自分いいところも悪いと思うところもひっくるめての本来の自分をいつもみつめてその上で頑張ってみたり休んだりしながら成長してもいいししなくてもいいできるできないじゃなくて自分をちゃんと見つめている人は周りや他の人からどう思われてるかあまり気にならないし周りの人や他の人のことを心から尊重できるじゃないかな~って思う( ´ ▽ ` )本来の自分てどんな自分なんだろうねまだまだ、探求中

      テーマ:
    • 若いお兄ちゃん

      電車での帰りズボンを半分脱げた履き方をしている若いお兄ちゃんがズボンをちゃんと引き上げた∑(゚Д゚)と思ったら、しゃがんだ!なるほど~ズレたまんましゃがむとズボンからお尻出ちゃうもんね。やっぱ、ちゃんと考えてるんだな~とみょ~に感心してみた(^o^)

      テーマ:

プロフィール

橋口 直子

自己紹介:
ピアノの先生、リトミックの先生をやっていたのですが、 35歳でコーチングに出会い、コーチングにはま...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。