Nao's blog. 横浜市 旭区 三ツ境のピアノ教室、笹野台音楽堂だより

横浜市旭区 ピアノ教室 笹野台音楽堂、金子直樹のブログです。
有益と感じて頂ける記事を日々綴れるよう頑張ります!旭区でありながら三ツ境。瀬谷区と隣り合っています。駅からは徒歩4分、付近に駐車場あります。ホームページ www.sasaon.com もお願いします!

「ピアノが弾けるようになりたい!」 


生徒様の 【夢・想い】 は 全ての方がオンリーワンだと 私は思っております。

クラシックの芸術性を理解して弾きたい方もいれば、憧れの曲だけ弾けるようになりたい方も。

いつかは自力で楽譜を読めるようになりたいと願われる方もいれば、

とにかく難しいことは言わないでね!っていう想いの方もいらっしゃいます。

お子様に 音楽を通じて 心を豊かにして頂きたい。と願う 親御様の想いもございましょう。

練習ペースや量も、人によってマチマチです。


まず 今抱かれている夢・想いを 私に伝えて頂けるファーストコンタクトを大切にしています。


「ただ弾けるようにする」 だけのピアノ教室時代は幕を閉じました。

先生の言うとおりに弾く。


ああ弾きなさい、こう弾きなさい。


先生は何故そう指導するのかな‥?

先生がそう習ったことだから‥?


深く納得できない指導を受けることは、ストレスだと思いますよ。



笹野台音楽堂では 生徒様の【夢・想い】こそが、第一です。


最初にお伝え頂いた 夢・想いが、レッスンを受けていくうちに大きくなったり変わってくることもありますよねひらめき電球


その大切な【夢・想い】に必要なことだけご指導します。


もちろん、それが「なぜ必要なのか」

ご納得頂けるよう 説明しながら、的確に進めます。


「その方」 「その時」 「その場」 を常に意識したレッスンクオリティーです。



何故思うようにできないのか、プロから見れば必ず理由があります。


「練習してないから出来ないのよ」


これこそ 私が思う 昔ながらです。


笹野台音楽堂の生徒様であれば、私がそう申し上げる理由を よくお分かりかと存じます。


なぜ出来ないのか。できない原因を的確に分かっていないから、出来ないだけです。


分かっていない中でも、とにかく日々練習しようとする忍耐力。

そんなことでは 期待を抱くピアノがつまらなくなるのは、当然です。

生徒様が1人ぼっちで つまづいてしまっている、その こんがらがった想い。


笹野台音楽堂のレッスンで、想いに近づく実感から楽しくなってくる。笑顔の演奏をイメージしてください。


生徒様が、これからの 「プロ講師に 求めていただくべき」 ことだと思っております。


「弾けたよ!」 


音楽は一生の宝になります。


お近くには多くのピアノ教室があると思いますし、特色も様々です。


ぜひ、このブログで笹野台音楽堂の 雰囲気を感じて頂ければ うれしく思い、日々記事をご用意しています。


FREE なお笹野台音楽堂では無料体験レッスンを実施しています!


問い合わせてよかった!と思っていただける運営を目指しています。

ぜひ お気軽に お問い合わせ くださいませ 流れ星


テーマ:

皆様 こんにちはパー

笹野台音楽堂の金子です音譜

 

今月も大変ありがたい事に体験レッスンのお申し出やご入会が続き、いよいよ曜日によっては新規のご希望に添いにくいところも出てまいりました‥あせる

笹野台音楽堂では9時~22時までレッスンを行っておりまして、たとえば21時終わりで5歳の小さな生徒様が頑張るご理解まで頂戴致しておりますこと、ただただ恐縮でありますとともに、その強く大きなご期待にお応えすることこそと日々努めております!

また遠方からの生徒様も多く、千葉や東京区内外、県内にも横須賀や小田原、鎌倉の方まで。また、同業のピアノの先生にもいらして頂ける教室として 笹野台音楽堂をご期待頂けて大変幸甚ですビックリマーク

また、地域でも多くの生徒様や地域の商店街をはじめ、お役に立てたり 助けて頂いております。【笹野台】音楽堂です!

 

最近 確定申告が開始されましたが、昨年度からグレードアップしたサポートで顧問税理並みに手厚く頂いております、しかも大変ご近所!数十歩歩けばいいのですから訪問など全くご不要なわけです(笑)

この時期に経理を一切気にせず専業専念出来ますことこそ 大変ありがたい限りです(´▽`)

 

さて。最近非常に気になりますのが ピアノ教室における「レベル別」の考え方ですひらめき電球

 

たしかにバイエルのようなテクスチュア(音並び)とリストの超絶技巧では難度が決定的に異なることは当然のことですが‥(いつか大学時代の試験曲を振り返りたいと思っています 笑。今年こそ‥!?)

 

 

ブルグミューラーからソナチネ、そしてソナタへ。といった巷で非常に目にするレベルの分け方は アカデミックな場を除いて国内の幅広いピアノ教育のイメージとして定着してしまっているかもしれませんが、これはかなり危険と申しましょうか、指導者がそういったことを まっさらな生徒様へ当然常識事項のように伝えてしまうことが残念でなりません。

 

また、発表会でいわゆる「定番曲」とされているものも多いと思いますひらめき電球

それらを是非弾けるようになりたい!とする、まるでディズニーやジブリ、ゲームやアニメソングなどのポップスものと並べて憧れにされることはとても素晴らしい事の一つだと思いますが、

一方で学んで頂けるのであれば なにをお伝えできるのか。ということも大事なことだと思っておりますパー

たとえばピアノを学ばなければ広く知ることが出来ないであろう クラシックの膨大で幅広い様式・形式、そして編成や時代などについて 指導者がぜひ 生徒様に一つでもちょっとでも関心抱いて頂けるようなレッスンこそ、ピアノを弾いていて良かった!と 生徒様がおいおいレッスンから離れた際、心に想ってくださると思えて自問自答してしまいます。

名曲や定番曲も当然素晴らしい重要な音楽ですが、今の時代にそう定番になっているだけをレッスンで取り上げることを「前提」にすることは指導者としての幅の狭さを感じなくもないでしょう。

 

生徒様にとって知らないことを知ることは多少なりにストレスがかかるかもしれません。しかし、多くのことを知り、またレッスンが叶うピアノソロやピアノアンサンブルの作品を知り弾いて学んで頂けることは 着実に幹を太く充実させ、揺らがない読譜力にも繋がりますし、それはツェルニー「だけ」を100番から60番まで進めた世間的な上級者でも味わえない厚みがあると思います。

「音の名前と高さとリズム」という最低限遵守するべき読譜ルールはあくまでルールでしかなく、その先の魅力に到達できるために知っておこう。守れるようにしておこう。とする順序でこそ、この最低限の3要素も定着するべきものになってくるのだと思います(なぜ守るのか、なぜ覚えなければいけないのか、という発想もご指導上大切なことでしょう)。

 

そう考えますと、指導者はより多くの作品や人物、楽器を知っていたり 演奏で魅力を伝えられるスキルを持ち、共演して頂けることでアンサンブル力を磨ける環境がバックグラウンドにありながら まっさらな生徒様にご理解を積み重ねて頂くことこそ、レベル別に思うのであります。

また、その中で 知識や指導スキルに己惚れることなく、生徒様とともに 生徒様にむけた 生徒様ならでは個々のレッスンをご期待頂くことが まさにレッスンに最も求めるべきことだと考えます。

 

そう思えば思うほど、レベルによってお伝えをする「工夫」こそ重要でしょう、また満足度や師弟間の信頼度、意欲を高めて頂けることをレッスンで実践していきたいと努めております。

 

半年間でバイエルの後半に行きましたので○○円値上げのコースになります。凄い!上手になったね( *´艸`) 半年後に‥○○円‥

 

といった具合で教室を運営することは、生徒様にとっていかがなのでしょうか。。(^-^;

 

私自身がもし笹野台音楽堂以外の教室を探すとしたら、という視点でも日々努めてまいりたいものです(´▽`)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。