Nao's blog. 横浜市 旭区 三ツ境のピアノ教室、笹野台音楽堂だより

横浜市旭区 ピアノ教室 笹野台音楽堂、金子直樹のブログです。
有益と感じて頂ける記事を日々綴れるよう頑張ります!旭区でありながら三ツ境。瀬谷区と隣り合っています。駅からは徒歩4分、付近に駐車場あります。ホームページ www.sasaon.com もお願いします!

「ピアノが弾けるようになりたい!」 


生徒様の 【夢・想い】 は 全ての方がオンリーワンだと 私は思っております。

クラシックの芸術性を理解して弾きたい方もいれば、憧れの曲だけ弾けるようになりたい方も。

いつかは自力で楽譜を読めるようになりたいと願われる方もいれば、

とにかく難しいことは言わないでね!っていう想いの方もいらっしゃいます。

お子様に 音楽を通じて 心を豊かにして頂きたい。と願う 親御様の想いもございましょう。

練習ペースや量も、人によってマチマチです。


まず 今抱かれている夢・想いを 私に伝えて頂けるファーストコンタクトを大切にしています。


「ただ弾けるようにする」 だけのピアノ教室時代は幕を閉じました。

先生の言うとおりに弾く。


ああ弾きなさい、こう弾きなさい。


先生は何故そう指導するのかな‥?

先生がそう習ったことだから‥?


深く納得できない指導を受けることは、ストレスだと思いますよ。



笹野台音楽堂では 生徒様の【夢・想い】こそが、第一です。


最初にお伝え頂いた 夢・想いが、レッスンを受けていくうちに大きくなったり変わってくることもありますよねひらめき電球


その大切な【夢・想い】に必要なことだけご指導します。


もちろん、それが「なぜ必要なのか」

ご納得頂けるよう 説明しながら、的確に進めます。


「その方」 「その時」 「その場」 を常に意識したレッスンクオリティーです。



何故思うようにできないのか、プロから見れば必ず理由があります。


「練習してないから出来ないのよ」


これこそ 私が思う 昔ながらです。


笹野台音楽堂の生徒様であれば、私がそう申し上げる理由を よくお分かりかと存じます。


なぜ出来ないのか。できない原因を的確に分かっていないから、出来ないだけです。


分かっていない中でも、とにかく日々練習しようとする忍耐力。

そんなことでは 期待を抱くピアノがつまらなくなるのは、当然です。

生徒様が1人ぼっちで つまづいてしまっている、その こんがらがった想い。


笹野台音楽堂のレッスンで、想いに近づく実感から楽しくなってくる。笑顔の演奏をイメージしてください。


生徒様が、これからの 「プロ講師に 求めていただくべき」 ことだと思っております。


「弾けたよ!」 


音楽は一生の宝になります。


お近くには多くのピアノ教室があると思いますし、特色も様々です。


ぜひ、このブログで笹野台音楽堂の 雰囲気を感じて頂ければ うれしく思い、日々記事をご用意しています。


FREE なお笹野台音楽堂では無料体験レッスンを実施しています!


問い合わせてよかった!と思っていただける運営を目指しています。

ぜひ お気軽に お問い合わせ くださいませ 流れ星


テーマ:

皆様 こんにちはくもり

笹野台音楽堂の金子です。

 

なかなかブログを更新できずにおりますが、毎日でも更新したい!と思いつつ、日々が経過してしまっておりますあせる

笹野台音楽堂では、お客さま生徒さまお一人お一人の「ピアノ・音楽」への「夢・想い」へ寄り添うことの叶う音楽教室として開業しております。

 

地域の方々からのご期待をはじめ、音楽大学の受験を控えた方、1時間以上かかる遠方からご期待くださる方。また大人の生徒様とお子様の生徒様からご期待頂けるほぼ同割合など、

地域の音楽教室として なかなか特色めいている笹野台音楽堂ですが、2周年を迎え のべ50名さまを超える生徒様よりご期待頂いております。

 

「クラシックの日」は次回より リニューアルしまして、今までの演奏クオリティそのままに、より多くの方々にお楽しみ頂けるよう、進めさせて頂けること、私自身もとても楽しみですチョキ

また、地域企業さんの主催する音楽イベントの新規立ち上げへのご相談を頂くことも出てまいりました。

指導領域、演奏領域と今後笹野台音楽堂のスタンス・クオリティある活動を継続し、地域の皆様に益々ご期待頂くものであるよう、一層務めてまいります(*^^*)

 

さて、掲題に向けての内容から随分と飛んでしまいましたが、ソルフェージュについて大切なことを記事にしたいと思いますひらめき電球

ソルフェージュをどのように学んでいくのか。

 

一つにドリルやワーク、レベル順になっているもので一つずつ階段をあがる具合に進めていくものがあると思います。

 

ソルフェージュといっても、とても多岐にわたる内容があります。しかしながら、それを大きく2つに分けることが出来ると思います。

 

①リズム ②音(単旋律・複旋律・和声) ③表現記号への各種理解。

などといった記譜されたことへの素早い把握・正確な実践と、

 

④演奏に役立てるスキル領域

⑤作曲に役立てるスキル領域

の2つです。

 

音楽大学時代に同選抜クラスに在籍した学友から、ソルフェージュを学ぶことが大好きだと聞いたことへ少し違和感を覚えましたが、それはやや①~③を学ぶこと、正確に実践することに留めることが楽しさと思っているのではないか。という点でした。

同じような成績にいるということ、それも学内では高い方から数えた方がというクラスでしたから、世間的に見てもそれなりのスキルを持っていると思うのですが、しかしながら演奏や演奏教育に携わる者にとっての ソルフェージュ、または作曲家やそれに携わる者にとってのソルフェージュ、ソルフェージュ能力とは本来目的をもって磨くものであって 自らの本業を役立てる実感あってこそ、だと思っています。

 

私自身はソルフェージュを上に挙げた④演奏に役立てる、という方面での取り組みを進めましたので⑤作曲に対しての心得が情けなくも薄いものですが、

 

笹野台音楽堂へ本当に様々な方からお悩み、ご期待をお寄せいただけることを鑑みても ぜひ追々には私も自らの新たなるステージに於いて勉強をし続けていきたい領域が見えてきたことにも嬉しさを覚えております。

 

私のソルフェージュ学習歴、というものはちょっと強烈なようですので また改めて綴りたいと思います(笑)

中学・高校時代と 皆様が3か月かかって頑張る曲を2-3日で譜読みし、ペロッと弾けることを安直に捉えてしまった叱りたい過去もありましたが、しかし 効率的に読譜が叶い、しかも一定の演奏へ還元できるスキルが役立たたないはずはありません。私自身を大きく助けているスキルの一つであることは言うまでもありません。

 

そういった視点でソルフェージュを眺めて頂くと、そもそもの必然性や 躓きに対すること、いかにドリルを一から進めることが非効率なことか、ということもご理解いただけると思います。

 

しかし、ドリルは独学および レッスンのサポート教材として、指導者のケアの下 自発的に用いることはとても効率のいいことで経済的であるとも思います(^^)/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。