1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-03-11 19:43:03

拝啓 佐々木明様

テーマ:ブログ
私がまだ中学生だった頃の話だ。

私は旭川のカムイスキーリンクスというスキー場でとあるレースを観戦していた。

自分が出場しないレースを見るというのは私の人生の中でもあまりないのだがこの日は違った。

1人の 「化け物」 と呼ばれる男を見たくて私はスタートに向かったのだ。

スタートは既に多くの人だかりでその男の顔はよく見えなかったが黒く大きな物体が物凄いスピードで滑り降りてゆくのが見えた。

私がただ一方的に見ただけなのでこう言うのは相応しくないと思うが、これが私と彼の初の出会いだった。

この黒く大きな物体の名は 「佐々木明」 

現在まで日本のアルペンスキーの歴史の中で最も輝かしい功績を遺した男だ。

それから数年が経った高校1年生の頃、私ついに彼と同じフィールドに立った。
彼との初の対決はインターハイだった。


結果は私が2位で彼が1位だった。

中学生のあの頃、私は彼の後姿しか見えなかったのが高校1年生で彼と肩を並べて表彰台に立てた事をその頃の私は少し満足していたんだと思う。

そして「化け物」 と言われた男に私の名を知らしめた事と彼を射程距離に捉えた事に対して満足していたんだと思う。

しかしそのまた数年後、そこで得た自身は彼のとんでもない活躍により跡形もなく吹き飛ばされる事になるのだった。

時は2003年、、私が大学1年生の頃だった。
私はヘルニアになってしまい戦線を離脱せざる負えない状況となった。

日本に帰国しリハビリを余儀なくされ、いつ直るか分からない恐怖や耐え難い激痛と戦っていた時、佐々木明はウェンゲンという難コースで自信初の表彰台に立っていた。

それをテレビで見た時はヘルニアの激痛よりもはるかに大きな衝撃が私の体中を駆け巡った。

この日から私の壮絶な旅が始まった。

佐々木明という人物の背中を追う壮絶な旅が。





元々あまり仲がいい方ではなかったと思う。

私はそもそも生意気だし、明さんの事を食い入るように見ていたその眼差しはきっと殺気に良く似た何かを発していたのだろう。
それを感じ取ったのかは定かではないが、彼も私という生意気な後輩とは決して馴れ合おうとはしなかった。

そして2人の仲を近付けない決定的な要素があった。

「スタイル」 が真逆なのだ。

彼はその大きな体にピッタリな性格で、何もかもが大きかった。

よく笑うしよく怒る。

人を騙す様な事とは無縁で、その真っ直ぐな性格とライン取りは多くの人を引き付けるのだった。

一方あの頃の私は彼の目覚ましい活躍を目の当たりにし、高校生の頃隣にいた彼がとてつもなく遠くに行ってしまった事に焦り、その焦りが劣等感を作りだし、その劣等感と自分の弱さと戦うのに精一杯だった。


今思えば私も彼のその大きな魅力に引き付けられていたのかもしれない。

どんな時も笑っている彼に引き寄せられていたのかもしれない。


時は流れ2006年。
明さんが人生で3度目の2位表彰台に立った時だ。

私は初のワールドカップ一桁代の記録を残し、その年に行われたオリンピックでも7位に入賞した。

その頃からだろう。
私の中で激しく渦巻いていた劣等感というドス黒い雲が少しずつ晴れてきて、佐々木明という存在と真っ直ぐ向き合えるようになったっていったのだ。


その様子に応えるかのように明さんとの人間としての距離がどんどん近づき始めていったのを覚えている。

その後2010年 私がオリンピックで代表漏れした時も一番最初に声をかけてくれたのは彼だったし、今年のオリンピック直前で私が負傷した時も真っ先に日本から骨折に効くサプリメントを調達してくれた。

お互い意識はしていないものの昔とは比べ物にならないほど密な間柄となっていたのだ。

それもそのはず、、
私たちは15年近くも共にヨーロッパを旅し、アルペンスキーという競技に向き合い続けてきた戦友なのだから他にはない感情を抱き、共に戦ってきた2人しか分からない「何か」 があるのだと思う。



2014年3月9日

佐々木明 がワールドカップを去った。


いつかこの日が来るとは思っていたのだが、いざその日を迎えると私は彼がいなくなるという現実が全くもって受け入れられなかった。

長年追い求めてきた大きな背中が私の前から消えたのだ。

いなくなって分かった事がある。

私は相当明さんの背中を頼りにしてきたという事だ。

一国の代表としては情けなく聞こえるかもしれない。

でも事実だ。

いつも明さんを見ていた。

いつも彼の滑りをひとつの指標に練習していた。


そして今日 3月11日

彼が去って初めての練習をヒンターライトでした。

分かっていたが、独りだった。

あのデカい背中はもうない。

あの笑い声も聞こえない。


明さんのいないピステはいつもより広くて冷たく感じた。


本当にさみしいよ。


でももうそんなことを言っている場合ではないのは分かっている。

私は独りでも戦わなければならない。

私が後輩にその背中を見せて滑らなければならない立場になったのだ。



明さんが最後のレース、、私は明さんより成績が悪かった。

なんだか明さんに顔面を殴られた気分だった。

「それで俺を超えられるの? そんなのでアルペンスキー引っ張っていけるの?」

って言われた気がした。


明さんが最後の最後になっても、私はまだ明さんから学んでいた。
自分は明さんに教えた事なんて一つもないのに。

最後の最後まで頼ってしまった。

こんな情けない後輩が彼に認めてもらえる道は一つしかない。

世界一になることだ。


彼の達成できたなかったことを私が必ず成し遂げる。

 
明さんのように 真のスーパースターになるんだ。






私は彼と一緒に滑れた事を誇りに思います。



心から お疲れ様でした。



心から




ありがとう。






らぇjbらw
たおいれあ


また会える日を楽しみにしています。

ゴル友としても、これからも末永く宜しくお願いします。




湯淺直樹
ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2014-03-07 16:32:55

登る上る

テーマ:ブログ
皆様こんにちは。

沢山のコメントを頂戴しました。
本当にありがとうございます。

四年前も言ったと思うのですが、

「ありがとう」

この日本語では皆様の温かい声援への感謝の言葉としてはとてもじゃないけど足りないと思います。

今一度改めて申し上げさせていただきますが

私のこれからの現役生活の全てを

皆様への「ありがとう」 という言葉よりも大きな感謝の意を表す 「何か」 を探し当て

示すために使います。

答えは出てますので後は示すだけです。

これほど多くの方々にここまで温かい気持ちを戴けるのはきっと私がこれまで本当に真剣に真摯にこの競技と向き合って闘ってぶつかり合ってきた真実の賜物なのではないかと自分でいうのもなんですが、そう信じています。

お蔭様でこれからも真剣に真摯に全力で選手生活を全うしようという気持ちが絶えず湧き出てきます。


どうぞこれからもその皆様の温かい声援で私に「世界一」への原動力を与え続けてください。

宜しくお願いします。

ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-05 16:30:24

長い月火

テーマ:ブログ
サボってた訳ではないんですよ


何を言っても言い訳にしか聞こえないと思うと何も書けなかったのです


私の8年ぶりのオリンピックが終わりました


結果は惨敗


二本目をシッカリ滑った選手は本当に上手だと思った


そのくらい難しいセットで、それに対応できない自分の甘さが嫌になった


今回も数人のメダリストが誕生しました


正直テレビ越しでも直視すると心臓の辺りがチクチクする


メダルにカスリもしなかった癖に、悔しさだけは一人前なのはなぜだろう


8年前  

自分の弱さと強制的に向き合わなきゃならない出来事が起きた

4年前

自分の不甲斐なさに失望し、今まで生きてきた理由を失いかけた

そして今年

自分の持ってる力を全く発揮できなかった


情けない


これ以外 


出る言葉がない


何も出来なかったのではなく


何もさせてもらえなかった


また変わらなきゃ


もう30歳だけど


もう一度生まれ変わらなきゃ


自分の目標を達成しなければ何をしたって半人前なんだ




恐れるものは何もないよ



30年間生きてきたわかった


攻めない人間に


勝利を掴み取る力は備わらない




もう四年間


やらせてくれますか?



湯淺直樹

ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-02-02 01:00:13

肉とマメと消防士

テーマ:ブログ
皆様

今日もありがとう

皆様1人1人の

頑張れ



声が

私をここまで奮い立たせます

今日も私は元気にリハビリ

早くいつもの自分に戻れるよう


(↓ 躍動感あふるるいい絵が撮れたのでクリックして見てねグフフ)


tらんlkwn



湯淺シルベスタ直樹
ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-01-23 05:18:37

土俵際

テーマ:ブログ
おはようございます。

足首を骨折してしまいました。

既に多くの皆様から励ましのコメントを頂いております。

まるでそっくり四年前のようですね。

今は皆様の期待に必ず応えれるよう全力で治して必ずオリンピックのスタート台に立ちたいと思います。

あと一か月ですが、信じて待っていてください。


湯淺直樹
ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-01-08 06:08:26

2014

テーマ:ブログ
2014年が始まり早1週間が経とうとしております。

みなさまいかがお過ごしですか??

昨年も皆様の温かい声援に支えられアルペンスキーヤーとして多くの事を学ばせていただきました。
皆様には本当に感謝しております。

今年も引き続き皆様の声援を前に進む力に変えて一所懸命目標である世界一に向かって進んでいきたいと思っています。

今年一年どうぞよろしくお願い致します。

次戦アーデルボーデンから第一シードで滑ります。

そうです。

ようやく第一シードに入ることが出来ました。

スタート台にやっと立てたという思いです。

ほぼ4年前、、、あの時皆様がくれた力が私をここまで大きく成長させました。

脳みそが焼け焦げるほど悔しかったあの気持ち。

一日たりとも忘れた日は無いです。

皆様があの時くれた力。

その温かさや大きさ

一日たりとも忘れた日は無いです。


あの時の感謝の気持ちが少しづつ形になってきました。


勝つことで恩返しをする。



あと少し。



もうすぐだ。





湯淺直樹

VS:来る1月10日に古田敦也さんが司会の 「スポーツトライアングル」 という番組の初回に出演させていただくことになりました!! 

NHK  BS1 11:00~11:44 からです。

絶対面白いので、ぜひご覧ください!!!!

ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-12-15 02:00:32

札幌の事

テーマ:ブログ
みなさんこんにちは

ここ、フランスはバル・ディゼールに来るときの事なんです。

ミラノに寄って1泊することにしたのですが、、、

ホテルについて一休みし、さあランニングでもと思い灰色のパーカーを着てフードをかぶり音楽を聴きながら外へ出ると(もちろんズボンもはいてます)何やらホテルの裏側からとてつもない大量の女子が奇声をあげており、

なんじゃこりゃ?

と思いながらランニングしながらその女子の塊に近づくと
手前で3人ぐらいの警察にあっという間に取り囲まれました・・・・

職務質問四段(もちろんされる側)の私は(あ、、、この感じ懐かしい・・・・)と
ふとこう思いながらも異国の地では初めてな事なので多少パニる私・・・・・

警察 「何やってんだ!!!!!」

湯 「うぉ・・・あ・・あいむ・・ら・・・・ランニング・・・・。」

警察 「ランニングだと!?? 走るな!!この周辺で走るなっ!!!!」

そう怒鳴られ直ちに解放されました

一体何が起きたかわかりませんでしたが、
いう通り渋々人集りを離れてランニングを再開しました、、、

後々判明したのですが、どうやら今大人気の1Dというイギリスのイケメン5人で構成されたアーティストが私が宿泊したホテルの後ろのホテルにいたようで、そのせいで警察の規制線が敷かれ怪しい人間を排除していたそうです、、。

どうやら私の知らぬ間にブサメンはイケメンの周囲をランニングする事を禁じる決まりができたようで、なんとも世知辛い世の中となりました。

しかし手強いのはここからです。

シャワーです。

今までお湯がサッパリ出ないシャワーとは幾度も対戦してきましたが今回のは別格でした

まるでお湯を出すのを忘れたかの如く、そのシャワーは頑なにお湯を出すことを拒んだのです。

普段なら5分くらい粘るかフロントに電話攻撃で相手も諦めてお湯を出してきたのですが、
今回は次元が違います。

目一杯お湯の方に蛇口を捻って水をだし待つこと五分、、、お湯が出る気配がない・・・・

お決まりのフロントに電話

フロントの兄ちゃんが言うにしばらく出しっぱなしにしろとのこと、、

更に待つこと3分・・・・お湯出る気配がなし。

仕方ないのでこちらも色々と譲歩する事にした

仰向けに寝てお腹を見せてこちらに敵意が無いことを伝えるも、まるで無視、、、

困った、、、

丁度レッドブルが1本あったので差し出してみる
↓     
出る水が冷たすぎてレッドブル良い感じに冷えるwwww



机に置いてあった雑誌でセクシー金髪美女のページを開いたまま置いておくも無反応、、、


雌なのか?


10ユーロ札置いてみる

無反応・・・・・


ケチりすぎたのか??


奮発してもう10ユーロ置くも無反応、、、
どうやら金で買収できるタイプではないようだ・・・・。


すると部屋のドアをノックする音がした
ドアを開けると大柄の男が立っていて、お湯出たか?と聞かれる

出ないよ  
と言うと すっごい舌打ちして廊下にあった変な扉開いてそこにあった何かをガンガン殴る


お湯  

でる




昔の古いテレビかよwwww




湯浅直樹
ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-11-28 04:06:21

不凍湖

テーマ:ブログ
少し前の事なんですがね、、

今年の冬こそは流行を先取りし、
お洒落に決まったダンディズム30歳を過ごすべく知り合いに流行りの洋服屋を尋ねたんですよ・・・

知人は考えもせずに答えた

「それならH&Mっていうリーズナブルでお洒落なお店があるよ!海外のブランドだし若者に人気だよ!」

このような答えが即座に返ってきた。

聞いてよかった。

曖昧な答え方や自信のない雰囲気だとこちらも考え物だが、
ここまで爽快ともいえるほどハッキリとした答えが帰ってくると尋ねた側としては有難い。

そして私はH&Mと聞いたとき勝利を確信した。

ある。

近所にヒヨコ


これはもう私にお洒落ダンディズム三十路街道を突き進めと言わんばかりであった。

居ても立ってもいられず5分ほど車を走らせ流行りのH&Mに突入、、、

店内は混雑していた。

店の装いから海外ブランドの雰囲気は微塵も感じないが、
そんな細かいことは気にしない。

なんか良いにおいがする。。

どうせ他人から勧められたお店だし、
ここはひとつ恥も外聞もかなぐり捨てて店員さんに身を委ねようと決心した。

私の順番がやってきた。
可愛らしい店員さんに「この冬お勧めのコーディネートはどれですか?」
と聞くと

「こ・・こーでぃ・・・?えっと、、、そうですね、、当店の一番人気はこちらになります!」

「それください。」

話が早い。

非常に早い。

そして安い。

文句の付けどころがない。。。

即決で買い物を終え、品を受け取ると足早に店を出て家へと車をとばす。。。

だって早く家で見たいんだもん。。。。

3階までの階段をダッシュで駆け上がり光の速さで帰宅、、

袋を引きちぎる様に開けて中身を確認。

まだ余裕で温かい。


取り敢えず食べる。

食べる。

食べる。。。。

美味い。。。。。。

チキン南蛮弁当美味い。。。。。。

当店ナンバーワンというだけのことはある。




ほっともっと最高。



洋服の前に抜け毛を何とかしよう。



湯浅直樹
ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-11-20 03:09:37

2013 -14 シーズン 開幕!!

テーマ:ブログ
タイトルの通りになってしまいましたがついに始まりましたね目

開幕戦としては過去最高のスタートを切ったのですが、
何か物足りなさを感じたレースでもありましたしっぽフリフリ
晴れている日は必ず夜佐々木明先輩とオーロラを見に出かけたのですが今回は一度も見れず・・・・

そりゃ物足りないはずだ、、、、。


今回のレースから河野恭介という男が世界にデビューしましたチューリップ紫
岡田利修さん以来、Hart Ski を使っている選手とワールドカップに出たのは初めての事で、
やっとこTeam Hart から期待の若手が出てきた・・・・といった感じでありますねこへび
利修さんがいた時は私はチーム最年少だったのですが
気付いたら準最年長の座に既に4年近くおります、、

是非とも次世代を担う選手へと成長してほしいですねペンギン

まあ、、、そんなこんなで私とHart Skiとのお付き合いが今シーズンで15年目で私が今30歳なので丁度人生の半分をHart Ski と過ごしている事になります。

15年てwwwww 長いですね馬
ちなみにひとつのスキーブランドを15シーズンも使い続けているレーサーってほとんどいないと思うんですよ、、、アルペンスキー界では相当珍しいタイプの方だと自負していますねヒヨコ

「祝!!湯浅直樹×Hart Ski 15周年パーティー」
が 12月24日に名古屋は栄の某所で行われる予定は今のところ全くありませんが、

今シーズンも湯浅直樹とHart Ski を宜しくお願いいたします候クマ

日本でもちらほらとスキー場がオープンしているようですね!

あまり浮かれないように。

といっても雪を見たら浮かれる人も数多いと思いますので、
「家に帰るまでが遠足」
だという事を胸に刻み込み、今シーズンも沢山の人が楽しい思い出を雪の上で作れますよう心よりお祈り申し上げますおやしらず



PS:ブログの写真とバナーを変えたいよぉ・・・・・・・・

湯浅直樹



ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-11-11 21:12:55

復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

テーマ:ブログ

どこかのドアが閉まるたび部屋が揺れるんです。


どっかのアホがこれでもかと言う位激しくドアを閉めるんです。


結構頻繁に。


もし私の部屋が小洒落たBARだったらカウンターに置いてある酒瓶が一撃で全部床に落ちるレベルです。


象でも飼っているのか??


ものには限度というものがあります。


きっとあの部屋のドアは他の部屋のドアより5年くらい早くブチ壊れる事でしょう。


太陽だっていつまでも水素と水素をぶつけ合ってヘリウムを出してはくれないんです。


いつか「やーーめた!!」って言ってやめちゃうんです。


明さんだっていつかはニューエラの帽子を被るのをやめて鼠色のハットを被って

公園でゲートボールに勤しむ時が来るのです。


私のブサ面だっていつか「やーーーめた!!」って言って朝起きたらオーランド・ブルームみたくなってるんです。


白熊とグリズリーの子がパンダです。


シャチは知らない。


そのうち私も「やーーーめた!」っていってブログをやめて

いつしか「やめるのやーーーーめた!!」っていって再開するのでしょう。


この時を何人の方々が待っていてくれたかは私は知る由もありませんが、

本日からまたスキー界で一番しょーもないブログが再開しました。


今まで以上に多くの方々に愛されるよう、これまで以上にくだらない出来事をもう少しだけマメに書いていこうと思いますのでご愛読いただけたら感謝感激です。


愛知県に来て1年ですが4回目の職務質問を先日こなしてきました。


北海道では29年間で7回だったので、かなり良いペースで世間を脅かしています。


きっと県警とCIAが合同で動き出したんだと思います。


くわばらくわばら





開幕戦まであと1週間


湯浅直樹

ゆあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み