スーパー耐久 オートポリス

テーマ:
昨日のスーパー耐久 オートポリス決勝は、


スタートを担当し、7位から追い上げ、暫定トップでピットイン。チームもナイスプレーで木村選手を3位でコースに出してくれました。


しかし、


バトンタッチ後、1コーナーで他車との接触があり、左リアサスペンションが壊れてしまいました。。審査委員会はレーシングアクシデント判定でした。


その後、ピットでサスペンションを交換し、再度木村選手でチェッカーまで走行しましたが、クラス7位でのチェッカーとなってしまいました。


今回は色々なアクシデントがあった事もあり、表彰台が見えていただけに非常に残念で悔しい結果になりましたが、このオートポリスではとても良い手ごたえを感じる事が出来ました!


まだまだやるべき事は沢山ありますが、チームわずか2戦目という事を考えると、鈴鹿からかなりのステップアップが出来ていると思います。


次回のスーパー耐久は富士の10時間レースです。


それまでに色々と今回のデータを見直し、更にパワーアップして富士のレースを戦えるように準備をしていきたいと思います。

コメント(1)