音楽旅程 生田直基のブログ

ギタリスト生田直基のブログへようこそ!
日常を少しづつ。時々音楽。


テーマ:
さあギターも買った!
ってそれから次に悩むのがケース。

安いものはギグバッグタイプで5000円くらい、セミハードはだいたい10000円からでハードケースもそのくらいからありますね。フルカーボンかつおしゃれなアコードケースなんかは20万近くします。

ケースの選び方ってそもそも目的によって変わりますね。飛行機、車、電車、どんな移動手段を使うのか、楽譜や足台などを入れる鞄を持つか否か。

ちなみに自分の場合は飛行機に乗る時は絶対にbamケースを使い、その他の移動はアランフェスカーボンやスーパーライトケースを使います。

今日はアランフェスカーボンについて個人的な感想をちゃちゃっと書いて行こうと思います。

まず実物写真どん!
{83CC568D-9319-4FCC-8C05-AD3407C3F613:01}

まず形は及第点!もう少し流線形だとカッコいい。

重量は軽くてたしか2.3キロくらいしかありません。一般的なハードケースと比べたら半分くらいの軽さです。そしてカーボンだけあって堅牢さは日常生活には全く問題がありません。
ただ比較的堅牢であって最強ではないので飛行機にはあまり向きません。軽いぶん裏で雑に扱われやすいかもしれません。海外の空港では要注意ですね。

持つところのハンドルは合皮で良くできていて握りやすいです。
こんな感じ。
{837AE489-3F51-4C15-890C-A1C563170C18:01}


あと優秀なポイントは留め具!
ほぼワンタッチ開閉式でストレスがありません。
{0C98FD31-8BF0-482C-8C4C-15B5C727CFDE:01}


蛙の顔みたいな留め具だなあ、、こうやって見てみると。しかし機能性抜群です。カチッと簡単に閉まる。


あとそこそこ薄いので電車乗ってる時に座席の横のあのスペースにフィットしますね。収まりが良いです。そう、あのスペース。

ここまで書くと悪いポイントがあまりないですがなんと、、、、ストラップが微妙。
そのあたりはバムとかに比べるとちょっとだけ安っぽい。ナイロンベルト感が出て痛いです。
解決策としてスーパーライトケースのストラップを代用したらだいぶ良くなりました。


{278A2058-D43A-4698-876F-3D174E7DE05F:01}

左が付属品、右がスーパーライトケースのもの。

あと日常用を想定してか、重量を軽くした分だけ内装も心細いですね。ややうっすい。もう少し衝撃吸収素材が欲しいですがそれでも一般的なハードケースよりは安全な気はします。
{4CDBB6D8-BF87-492C-9381-3140529A59B5:01}


あとは当然ですが内部ポケットは小さいのがあるだけなので足台や支持具や楽譜用に別の鞄を持たなければいけなくなります。
(自分はギターサポート、やすり、楽譜を無理矢理ケースの中に突っ込みます。。。)

{6A148783-B309-4CAE-A984-D735A85C1033:01}


というざっくりとした印象ですが自分のように「電車移動多いし軽いものが良い!」派にはぴったりかなと思います。

次回はバム?かもしれません。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

生田直基さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。