葉月那央オフィシャルHP
葉月那央 - Nao Hazukii Official Web Site
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, August 22, 2016 01:04:19

今後のこと

テーマ:ブログ
今後の動きを、ざっくり大雑把に書きます。
今、一番つけたい力。
「個の力」を磨くべく、9月から動き始めます。
まず、9/3にフリーライブをやります。上で言う意味において、とても大事なライブになります。

9/3土曜日
GRIMM CAFE'

時間などはおって公表します。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Fri, August 19, 2016 20:02:05

これからスタジオ

テーマ:企画
明日、8/20は葉月バースデー企画!
29年間を振り返る、みたいなのやろうかと思ったんですが、それどころじゃないので今日はやらない!笑

今日は「水と魚Project.」の音源レコーディングをずっとしてて、19:00〜FM太郎の収録。そしてこれから、明日のためにスタジオです。

明日、ゆでたまバンドでドラムたたくんですよ。ほんとドキドキです。笑

明日のライブ、30歳になってはじめてのライブってことで。
ほんとはね、今日までもっといろんなことやれたんじゃないか、とか。
いろいろ考えたりしたんです。

でも、同時に思ったこともあって。

今日まで続けてこれたこと、生活できたこと。
それだけでもほんとに奇跡だから、全身全霊で感謝したい。

最近完全にキャパオーバー気味な日々だけれども。
いつもそうやって、キャパ超えてきてるから。

今回も、超えます。


{5E9E6E2F-4153-442A-8AEB-B6F5292E6BA0}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, August 17, 2016 17:07:50

桐生織ジャケットのサンプル

テーマ:企画


桐生織ジャケットサンプルです。綺麗なジャガード織で、作りもしっかりしています。



桐生織(きりゅうおり)は、群馬県桐生市において特産とされる絹織物で、高級品織物を中心に、昭和初期までは日本の基幹産業として栄えてきました。しかし現在、和装離れから織物は苦境に立たされており、桐生織も例外ではありません。

最近は、先端科学技術を導入した新製品や、映画・ドラマなどを中心とした衣装提供など、様々な方面へ進出しています。スティーヴン・スピルバーグ監督の「SAYURI」において使用された丸帯は、桐生市で生産されたものです。桐生市の「桐生織物記念館」に、衣装が展示されており、見ることができます。私も何度か訪れ、拝見したことがあります(撮影禁止のため、写真はなし)。





桐生市の織物記念館1階にあります、ジャカード機です。風格があり、歴史を感じさせます。2階では織物体験などもでき、当時の技法を体験することができます。

当プロジェクトのリターンにもなっています「限定イベント」ですが、こちらでの機織り体験を行えたらと思っています。金土日の3日間のイベント開催で、皆様のご都合に合わせて途中参加・途中退出可能なイベントを予定しています。日程は9月末〜10月を予定しております。詳しくは追って調整、ご報告させていただきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, August 16, 2016 15:32:26

バースデー月間企画

テーマ:ブログ
{D77B63C1-9021-4323-8D59-A733C8A32531}

{E49AC662-5C0E-4A86-BCB3-27E84A11F21F}

8/13, 14とバースデー月間企画でした。
誕生日を祝ってもらえるのってとても嬉しいこと。

{15101740-AEEC-4094-868F-CEF925D52DDD}

ほんとにほんとに、ありがとうございます!


次はバースデー企画!
誕生日当日です!


8/20(土)※葉月那央バースデー月間

VAROCK×葉月那央 presents

葉月那央バースデー企画

<生誕祭Gig NAO-TAN。>

桐生VAROCK

群馬県桐生市末広町5-16 丸政ビル B1F

OPEN / START 16:30 / 17:00

ticket: 1500円+1ドリンク

​出演: 葉月那央 / Black Rain ​/ Hand Led / ゆでたまゴン​ / Rubio cejas / step stop / Mondeo /

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, August 04, 2016 22:00:00

【動画】心曲DEMO と リメイク版の比較動画【水と魚Project .音源制作チーム】

テーマ:ブログ
心曲DEMO と リメイク版の比較動画【水と魚Project .音源制作チーム】



心曲DEMOとリメイク版の比較をしました。

0:05〜 心曲 VOL.0 収録音源
2:19〜 Re: 心曲 VOL.1収録予定音源
5:04〜 「水と魚Project.」プロジェクトチームからのお願い



CAMPFIREにて支援を募っています「水と魚Project.」
https://camp-fire.jp/projects/status/7747


当プロジェクトのリターンとなっています「心曲デモリメイクCD」で、元のデモ音源からどれくらい変わるのか?というご質問を頂きましたので、曲目リストとともにアップロードしました。

------------------------------------------------------------

▼このプロジェクトで実現したいこと

・1st single「水と魚」を全国リリースをし、楽曲をたくさんの人に聴いてほしい(CDジャケットに伝統工芸である「桐生織」を使用)。群馬県桐生市の伝統工芸品を持って全国ツアーを回り、CDを全国のショップに並べたい。

・「水と魚」の世界観を描いたショートムービーを撮影・制作し、映像を通して楽曲の持つ世界観や背景をより多くの人に知ってもらいたい。

▼動機

今回、1st single「水と魚」をリリースするにあたり、今まで制作してきたCD及びMVとは違った作品を作り、今までとは違った意味を持った全国ツアーを回りたいと考えました。

【「水と魚」という楽曲】

「生きる」ということをテーマにした曲です。「社会の中で生きる人(自分)」を「水の中で泳ぐ魚」にたとえ、流れの中で変わりゆく世界−社会の波に呑まれながら生きる私たちを曲のなかに描きました。

昨年8月に、私はもともと勤めていた会社を退職し、フリーのミュージシャンとして活動をはじめました。これを決意するときに感じた葛藤や不安を振り切るように、そして何より支えてくれた仲間やリスナーに向けた決意を、この楽曲に込めています。

歌い込むに連れて、その不安は期待となり、希望となり、必死に生きることの大切さをより一層感じることとなりました。

自分にとって大切なこの楽曲をリリースする時、「自分を支えてくれた方々に対し、何かできることはないか」「この楽曲を通して自分の思いを伝えていくよりよい方法はないか」と考えていました。

【地元を、音楽で広げるプロジェクト】

今回のプロジェクトで制作・リリースを予定している「水と魚」を通して、地元・群馬県を同時に広げていけるアイデアはないか、と考えました。

今回、群馬県桐生市で織物・衣料品関係の方にご協力頂き、桐生織でのCDジャケットの制作を計画しています。伝統工芸品が全国のCDショップに並ぶという例は、おそらく今までにないものだと思われます。群馬県桐生市が誇る伝統工芸「桐生織」で、この初の試みを実現したいと考えています。

【MVとは違った形で楽曲の世界観を伝えたい】

「水と魚」をリリースするにあたり、MV制作を行います。同時に 「水と魚」の世界観から、15分程度の映像作品を作成し、「水と魚」という楽曲の世界をさらに広げていきたい、より多くの人にこの楽曲・作品を知ってもらいたいと考えています。

------------------------------------------------------------

CAMPFIREにて、9/2までクラウドファンディング支援を募っています。
https://camp-fire.jp/projects/status/7747
目標金額を達成できなかった場合は、すべて実現することができません。皆様のご支援・ご協力が必要です。よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。