画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:







悩み事があるとき


男は、その悩みを解決する方法を見つけようとし

女は、その悩みそのものを聴いてもらおうとします。


男は、答えを出したくて

女は、共感をしてほしいのです。




でも、男と女はそもそも脳の構造も違うので


「どうしてほしいんだ!?」

「どうして分かってくれなの!?」


と、必ずすれ違い、かえってケンカになり悩み事が増えます。





会話をする前に


「今から話すこと、うんうんって10分ほど聴いてくれる?」

「そっかそっかって聴いてくれて、

大変だったねって頭を撫でてぎゅーって抱きしめてくれるだけでいいの」


と、説明しましょう。



「そんなこと、言わなくても分かってよ!」

と、女が言いたい気持ちはやまやまですが、男は分かりません。




男は男で

女は答えを出したいわけではなく

寄り添って共感してあげるだけでいいのだと理解しましょう。





「言わなくても分かってほしい」

「察してほしい」



言わずに求めるばかりでは、一向にお互いの理解も進みません。

ますます溝は深まるばかり…です。




相手も自分も悪くありません。

ただ、知らない、分からないだけなのです。

そもそもが、違う生き物だから。




ちゃんと伝えてみましょう。







【10位】

『  当たり前に信用・信頼できる人に「信じる」は使わない。

  使うのはそれができないから 』

こちら
たいがい使うときは、信じてほしいときか信じたいときです。

【9位】

 頑張るから認めてもらえるのではなく
   頑張らないから認めてもらえる 』

 こちら

認めて~と必死に頑張っているうちは、結局認めてもらえないのです。
周りは認めているのに自分でそれを認められない、というのが正しい表現ですが。

【8位】

『   モノが手放せないのは自分の心の不安を満たすため。
     でも、手放すとすでにあることが分かり満たされる
 

こちら

「なくなる」と想っているのは自分のモノだと執着しているからです。


【7位】
  自分の成長に合わせて必要なご縁はやってくる。
   出会いというご縁も、疎遠(疎「縁」)というご縁も 』
こちら

縁は、出会いだけではありません。卒業、受け入れてますか?


【6位】

『    人生を充実させより幸せに豊かになっていくためには
      辛い経験が必ずいる。
      嘆かなくていい、必ず良くなる 

こちら

幸せだけしか経験していないと、それが幸せだということが分かりません。

【5位】

『  

運は使えば減る。運を大事に使っていると
    人生の一番大事な舞台で必ず勝てる 


こちら

徳も積まないのに運をもらおうとするのは、前借りしているようなものです。

【4位】

『  自分にとってマイナスだと想う人との出会いが

     自分を大きく成長させる。
     もういい、と想う人ほど大事な人 』こちら

ここぞというときに自分を奮い立たせてくれる人は、意外と自分はマイナスだと感じる人です。

【3位】

自分のステージが変わるときは人間関係も必ず変わる。
 この二つは常にセット

こちら
自分のステージが上がるときは、付き合う人の意識レベルも上がります。

【2位】

『   ここぞというときに真の友人は分かる。
     真の友人は自分を成長させてくれ
     それを一番一緒に喜んでくれる人
  』

こちら

いざ、というときに、すべては見えます。

【1位】

『  自分の使命に繋がるコトは、必ず神様に応援される 』
こちら

自分の使命を受け入れたときに、状況は好転していきます。
何か難が起こっても助けてもらえます。




気になる言霊、ありましたか?
次回もお楽しみに☆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!

   登録は ⇒ こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)