画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:







悩み事があるとき


男は、その悩みを解決する方法を見つけようとし

女は、その悩みそのものを聴いてもらおうとします。


男は、答えを出したくて

女は、共感をしてほしいのです。




でも、男と女はそもそも脳の構造も違うので


「どうしてほしいんだ!?」

「どうして分かってくれなの!?」


と、必ずすれ違い、かえってケンカになり悩み事が増えます。





会話をする前に


「今から話すこと、うんうんって10分ほど聴いてくれる?」

「そっかそっかって聴いてくれて、

大変だったねって頭を撫でてぎゅーって抱きしめてくれるだけでいいの」


と、説明しましょう。



「そんなこと、言わなくても分かってよ!」

と、女が言いたい気持ちはやまやまですが、男は分かりません。




男は男で

女は答えを出したいわけではなく

寄り添って共感してあげるだけでいいのだと理解しましょう。





「言わなくても分かってほしい」

「察してほしい」



言わずに求めるばかりでは、一向にお互いの理解も進みません。

ますます溝は深まるばかり…です。




相手も自分も悪くありません。

ただ、知らない、分からないだけなのです。

そもそもが、違う生き物だから。




ちゃんと伝えてみましょう。







【10位】

『  当たり前に信用・信頼できる人に「信じる」は使わない。

  使うのはそれができないから 』

こちら
たいがい使うときは、信じてほしいときか信じたいときです。

【9位】

 頑張るから認めてもらえるのではなく
   頑張らないから認めてもらえる 』

 こちら

認めて~と必死に頑張っているうちは、結局認めてもらえないのです。
周りは認めているのに自分でそれを認められない、というのが正しい表現ですが。

【8位】

『   モノが手放せないのは自分の心の不安を満たすため。
     でも、手放すとすでにあることが分かり満たされる
 

こちら

「なくなる」と想っているのは自分のモノだと執着しているからです。


【7位】
  自分の成長に合わせて必要なご縁はやってくる。
   出会いというご縁も、疎遠(疎「縁」)というご縁も 』
こちら

縁は、出会いだけではありません。卒業、受け入れてますか?


【6位】

『    人生を充実させより幸せに豊かになっていくためには
      辛い経験が必ずいる。
      嘆かなくていい、必ず良くなる 

こちら

幸せだけしか経験していないと、それが幸せだということが分かりません。

【5位】

『  

運は使えば減る。運を大事に使っていると
    人生の一番大事な舞台で必ず勝てる 


こちら

徳も積まないのに運をもらおうとするのは、前借りしているようなものです。

【4位】

『  自分にとってマイナスだと想う人との出会いが

     自分を大きく成長させる。
     もういい、と想う人ほど大事な人 』こちら

ここぞというときに自分を奮い立たせてくれる人は、意外と自分はマイナスだと感じる人です。

【3位】

自分のステージが変わるときは人間関係も必ず変わる。
 この二つは常にセット

こちら
自分のステージが上がるときは、付き合う人の意識レベルも上がります。

【2位】

『   ここぞというときに真の友人は分かる。
     真の友人は自分を成長させてくれ
     それを一番一緒に喜んでくれる人
  』

こちら

いざ、というときに、すべては見えます。

【1位】

『  自分の使命に繋がるコトは、必ず神様に応援される 』
こちら

自分の使命を受け入れたときに、状況は好転していきます。
何か難が起こっても助けてもらえます。




気になる言霊、ありましたか?
次回もお楽しみに☆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!

   登録は ⇒ こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







頭では苦手だと想っている同僚に

お腹の中ではホントは仲良くなりたいと想っていること、ありますよね。


頭ではすごいなって想っている同僚に

お腹の中ではホントは悔しいって嫉妬していること、ありますよね。





近付きたい心と近付きたくない心で、一つ

好きと嫌いで、一つ

憧れと嫉妬で、一つ


なんです。





自分が置かれている環境

自分の思考


その上での自分の選択



それで、自分軸の心のバランスが決まります。





すっごく距離が近かった人が、すっごく距離の遠い人になることも

すっごく大好きな人は、何かあれば、すっごく大っ嫌いになることもあります。





それは、相手がどうこうではなくて


自分が置かれている環境がどうなったか?

自分が何を考えているのか?

自分は結局何を選択するか?


なのです。




イライラするのも、自分の選択

嫉妬するのも、自分の選択


距離を置くのも、自分の選択

ぶつかり合うのも、自分の選択



すべて、自分。





だから、穏やかに過ごすには、「中庸」が一番なのです。





中庸とは、


すーごく好きな心もすーごく嫌いな心も

すーごく憧れる心もすーごく嫉妬する心も

どちらも「きちんと経験して理解している」上で


ずーっと真ん中にいることです。





だから、真に穏やかに中庸で生きるには

両極端をきちんと経験することが何よりも大切なのです。


片方だけしか経験していない

中途半端なことしか経験していないのに

中庸で生きることはできません。



だから、大好きも大嫌いも

憧れも嫉妬も、経験することはとても大切で必要なことなのです。




何でもいっぱい経験しましょう♪

とことん悩むから、中庸を知り、中庸で生きることができるのです。






【10位】

『   そもそも難が起こるのは、今の自分を壊すため。

    安全圏から飛び出し、魂の成長をするため 』

こちら
壊すきっかけが起こらないことには、なかなか自分一人では壊せないのですね。

【9位】

『   焦らず小さなことを大切にし地味なことを楽しんでいると
  必ず大きな結果が手に入る 
 こちら

いきなり大物、は無理ですね。何事も最初は小さいものです。

【8位】

『    夢を持つからカッコいいのではなく
  そこに哲学があるからカッコいい。
  自分の経験、哲学にしていますか?
 
 
こちら

夢を持つだけならすぐにできる。哲学のある生き方には時間が掛かる。


【7位】
「何でも教えてもらおう」は学び始めの時期の話。
 「一人で挑戦」して初めて自分のものにできる 
 
こちら

聴く前にやる。やってみてから聴く。そういう人にまた教えたくなるもの。


【6位】

『 苦手な人も嫌いな人もいていい。
  大切なのはそこからの気付き。
  好きな人からよりも学びは深く多くなる
 

こちら

得意な人や好きな人がいるということは、不得手な人や嫌いな人もいるということです。

【5位】

『   

どれだけ相手を認めて許すことができるのか、それが愛。
  すべては自分の魂の成長のために


こちら

すべては、そこにしかありません。

【4位】

『    嫌われたくないと自分を犠牲にすることは逆効果。
  自分の本質で生きると自然と周りに人が集まる
  

こちら

いつも自分を犠牲にする人(自分を大事にしない人)と一緒にいたいと想いますか?

【3位】

『 人を動かすためには
  人が動きたくなる空気を作ることが大切。
  個人の能力はそのあと
  

こちら
そういう空気があると指示がなくても人は自ら動きます。

【2位】

『   追い詰められるということは
     他に良いアイディアがあるよというサイン。
     人生が変わるときです
   』
こちら

追い詰められると人は考えます。何とかしようとするのです。

【1位】

『   仕事がデキる人は真の目的をシェアするのが早い。
    遅い人ほど相手が混乱&迷走しそのうち信頼をも失う
こちら

結局目的はそこだったんですね?と相手にがっかりさせないことです。




気になる言霊、ありましたか?
次回もお楽しみに☆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!

   登録は ⇒ こちら




【セミナー・イベントのご案内】

Naomiとゆるくもがっつりも語れる!
ご縁会(ランチ会)@神戸

毎回多才なゲストも多数!参加者からの質問に答えるNaomiの講話会で心も満腹に!
ご縁会(ディナー会)@横浜

感情も人間関係も視覚化してコントロール&マネジメントができます!
「高ストレス社員ゼロの職場をつくる」感情と人間関係マネジメントセミナー@神戸

■講演会・セミナーなどの依頼&お問い合わせ こちら
■各種お問い合わせ こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:








ただ、勝負するだけなら

ただ、勝ち負けを決めたいだけなら


くじ引きやじゃんけんでいいと想うのですね。




何も、高額の道具を買って

広い場所を使って

場所も整備してもらって

多くの人に関わってもらって

多くの人に応援してもらいながら


ただ、勝負の結果を付けるだけなら

そんな大層なことをしなくてもいいと想うんです。




結果だけじゃないんですよね。

応援している側の者にとっては。


ただ、勝てばいいってものでもないんですよね。




気持ちいい勝ち方をしてほしいし

正々堂々と戦ってほしいし

何よりも「魅せて」ほしいんですよね。



これが、プロなんだって。

これが、その世界を代表するプレーなんだって。





道具を使って

広い場所を使って

プロだからこそできる姿で


最高の舞台で、その「舞い」を見せてほしいんですよね。

それで、見ているものを酔わせてほしいんですよね。




さすがだなって

かっこいいなって

潔いなって

すごいなって

こんな世界があるんだなって


だから、また見て応援しようと想うんですよね。




勝ち負けも大事だけれど

勝ち方にもこだわってほしいと


見ている者はその世界のトップに求めているんですよね。





溢れるものを感じる負け方なら

それは本当は勝っていると

素晴らしい試合をありがとうと

記録には残らないけれど、記憶には残るんですよね。



そんなに甘い世界ではないことも重々分かっているけれど

魅せてほしいな~☆




さて、2月の言霊ベスト10です。

「これ!」っていうもの、ありますか?





【10位】

『  得るより手放すことで必要なものは見えてくる。
     持ち過ぎで振り回されていることに気付
こう 

こちら

もう十分すぎるほどに持っています。

【9位】

『 変わるために必要なのはまず今の自分を知ること。
   それを認めて受け止めるだけで8割変わったも同じ 
     こちら

今どこにいるか把握し目的地を定めたら、あとは行く手段を選ぶだけ。


【8位】

『   おせっかいが相手の成長の妨げになる。
   相手に任せる。黙って見守る こちら

結構、相手はしっかりしてます。任せてみませんか?


【7位】
『 心は目に見えないからこそ
  その状態が目に見えるものに投影される。

  場を整えよう  こちら

目の前の状態は、心の状態。


【6位】

『 バラはかすみ草にはなれず、かすみ草もバラにはなれない。
   自分の魅力を認めることが人を喜ばせることになる こちら

隣りの芝生は青く見えますが、あなたの芝生はもっと青いです。

【5位】

『「自分は正しい」を手放すと人生は劇的に変化して

  

自分にとって本当の正しいを手に入れられる 』

こちら

正しいとか正しくないとかではないんですよね。

【4位】

『    すべての悩みを紐解くと人間関係に行き着く。
      身近な人との関わりが自分の人生を大きく左右する
 

こちら

目の前の人と、どんな関わり方してますか?

【3位】

『 実際に行動に移さない人ほど先ばかりを知りたがる。

   先は、実際にやってからでないと分からない

 
 こちら

こういう人は何をやっても上手くいきません。



【2位】

『    飽きるほどに何度も何度も実際にやってみて行動に移す人が
   一番感覚力が身に付き直感力が増していく 』こちら

「何度も」が大切です。


【1位】

『   心を壊してまでいる場所は本質が望む場所ではない。

     そこに執着しないことで必ず道は拓ける 』こちら

課題なら向き合うことが必要。執着なら手放すことが必要。




気になる言霊、ありましたか?
次回もお楽しみに☆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!

   登録は ⇒ こちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)