画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。







「香り」 と 「アロマ」



私の中では、まったく別物で

役割が違うもの、と認識しています。




「香り」は、日本の「香道」に通じるもので、「聞くもの」です。



何を、聞くのか?


何が、聞けるのか?


それは、「自分の心の声」です。




香を、自分の潜在意識に届けて、そこからのメッセージを聞くものなのです。





そもそも、日本人は、香りで集中力を高めたり


自分の教養やセンスをアピールするためにも活用してきました。



今のように、脳の仕組みや香りの効能などを


科学的に実証することができなくても


昔の人は、潜在的に香りの効果を十分に知っていたのです。



その証拠に、正倉院にある香木・蘭奢待(らんじゃたい)には


歴代の超有名人・織田信長や明治天皇などが「ちょっと失敬」と


削って持ち帰った跡が残っています。





「アロマ」は、医療に通じるもので、「効くもの」です。



何に、効くのか。


それは、自分の身体の弱ってる部分です。



ちょっと頭痛がするから、このアロマを使おう。


ちょっと目が疲れたから、このアロマを使おう。



自分の症状に合わせて活用するのが、アロマです。




フランス式のアロマは、飲むことも塗布することもできます。


イギリス式のアロマは、塗布(ケア)が主です。





そして、アロマの要素ももちろん持って

香道と言っても過言ではないものが



「サーキュエッセンス」という香りなのです。




サーキュエッセンスは、簡単に言うと


「3分間、腹式呼吸で吸うだけで、お寺で約1時間座禅を組んだときと

 同じ脳の状態を作ることができる、瞑想用の香り」


です。




だから、使い続けることで、必ず多くの気付きを得ることができます。



使い続けることで、気分の切り替えが早くなって


確実に自分の意識が変化していくことが分かります。





イチローや中村俊輔を育てた豊田一成先生などが


トップアスリートやスポーツ選手のメンタルトレーニング用に


代替医療の第一人者の川島朗先生など


医療現場でも活用して下さっています。


感覚刺激と脳研究協会 推奨 の商品にも 認定されています。





とても気軽にできる香道、サーキュエッセンス☆



サーキュエッセンスアドバイザー講座で


あなたの心の声を、自分で聞けるようになります。


身近な方の心の声を聞く手助けもできるようになります。




サーキュエッセンスアドバイザー講座@横浜2期は

関西でも、全4回・4ヶ月掛けて通常開催しているものを

今回は、一日で2講座分開講し、約1週間で講義自体は終了します。


課題である吸香シートの提出&フォローは4ヶ月間行います。

セラピーやカウンセリングは、とにかく実践し場数を踏むことが大事なので

先に講義で知識を得て頂き、少しでも早く実践して頂けるようにしました。



すでにカウンセラーやセラピストとして活動されている方も

すぐに活用して頂けます。


感情にしか作用しない香りは

潜在意識からのメッセージをダイレクトにキャッチできるので

クライアントとの会話だけでは掴みにくい本心を知るための手段として

とても有効で便利なものです。



自分に、家族に、友人にと、自分の周りにいる大切な人へもぜひ活用下さい☆




【サーキュエッセンスアドバイザー講座@横浜2期】
    (3時間×4回=12時間を2日間で行います)


■日程 ・6/28(土)
     第1講座 10時~13時(ランチ13時~14時、途中休憩含む)
     第2講座 14時~17時

     ・7/6(日)
     第3講座 10時~13時(ランチ13時~14時、途中休憩含む)
     第4講座 14時~17時


■受講料 78,100円
    ※教材費5,000円、ブロッサセット17,100円(税サービス)含む
    ※ブロッサを既にお持ちの方は、ブロッサ代は除きます。
    ※すでにアドバイザーの方は、1講座3,000円で再受講できます。

■場所  横浜市神奈川区栄町2-9東部ヨコハマビルB1
     ㈱こころ(JR横浜駅から徒歩5分)

■お申し込みは こちら
    (
ご希望の講座名と日程をご記入下さい)
 



【講座・個人セッション・イベント案内】

■色霊アート&ご縁(人間関係・人脈構築)講座について  こちら 
■サーキュエッセンス単発講座について ⇒ 神戸横浜
■個人セッションについて ⇒こちら
■ご縁会(ランチ会)について ⇒ こちら

■ワイン会について ⇒ こちら


■お問い合わせ ⇒ 
こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

画道師範 Naomi





サーキュエッセンスは、簡単に言うと


「3分間、腹式呼吸で吸うだけで、お寺で約1時間座禅を組んだときと

 同じ脳の状態を作ることができる、瞑想用の香り」


です。



使い続けることで


必ず多くの気付きを得られ、気分の切り替えも早くなって


確実に自分の意識が変化していくことが分かります。




イチローや中村俊輔を育てた豊田一成先生などが


トップアスリートやスポーツ選手のメンタルトレーニング用に



東京女子医科大学の川島朗先生など


代替医療の先生方も治療にも活用して下さり



感覚刺激と脳研究協会 推奨 の商品にも認定されています。




サーキュエッセンスとは ⇒ こちら


サーキュエッセンスとアロマとの違いについて ⇒ こちら





4期(全4回)の第1回目の講師は、スーパーカラーリストの武田逸子さん



初めて私の講座を受けてくれたときに、サーキュエッセンスの面白さに魅了され


その後、自身も講師で多忙な日々を送る中、自分の合う時間に講座をしてほしいからと


講座を主催し、講師になれるほど徹底的に使い込んで学んでくれたスーパーウーマンです。





1回目では


・サーキュエッセンスとは

・チャクラについて

・選んだ香りの意味


などをお伝えしていきました。




サーキュエッセンスの面白さは、使い続けてこそ分かります。



使い始めの頃は、どうしてこの香りを選んだんだろう?と


謎めいたことも多々ありますが


使えば使うほどその深い意味が分かるようになってきます。




4期のみなさんも、まずは毎日使うことを楽しんで下さいね。





次回、2回目の講座は私Naomiが担当します。



「どうして、この香りを選んだんだろう?」という


深~い意味の読み解き方も、お伝えしていきますね☆




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

画道師範 Naomi




「香り」 と 「アロマ」



私の中では、まったく別物で


役割が違うもの、と認識しています。





「香り」は、日本の「香道」に通じるもので、「聞くもの」です。




何を、聞くのか?


何が、聞けるのか?



それは、「自分の心の声」です。




香を、自分の潜在意識に届けて、そこからのメッセージを聞くものなのです。





そもそも、日本人は、香りで集中力を高めたり


自分の教養やセンスをアピールするためにも活用してきました。




今のように、脳の仕組みや香りの効能などを


科学的に実証することができなくても


昔の人は、潜在的に香りの効果を十分に知っていたのです。




その証拠に、正倉院にある香木・蘭奢待(らんじゃたい)には


歴代の超有名人・織田信長や明治天皇などが「ちょっと失敬」と


削って持ち帰った跡が残っています。






「アロマ」は、医療に通じるもので、「効くもの」です。



何に、効くのか。


それは、自分の身体の弱ってる部分です。



ちょっと頭痛がするから、このアロマを使おう。


ちょっと目が疲れたから、このアロマを使おう。



自分の症状に合わせて活用するのが、アロマです。




フランス式のアロマは、飲むことも塗布することもできます。


イギリス式のアロマは、塗布(ケア)が主です。






そして、アロマではなく、香道と言っても過言ではないものが


「サーキュエッセンス」という香りなのです。




サーキュエッセンスは、簡単に言うと


「3分間、腹式呼吸で吸うだけで、お寺で約1時間座禅を組んだときと

 同じ脳の状態を作ることができる、瞑想用の香り」


です。




使い続けることで、必ず多くの気付きを得られます。



使い続けることで、気分の切り替えが早くなって


確実に自分の意識が変化していくことが分かります。





イチローや中村俊輔を育てた豊田一成先生などが


トップアスリートやスポーツ選手のメンタルトレーニング用に



東京女子医科大学の川島朗先生など


代替医療の先生方も治療にも活用して下さっています。



感覚刺激と脳研究協会 推奨 の商品にも 認定されています。





とても気軽にできる香道、サーキュエッセンス☆




サーキュエッセンスアドバイザー講座


あなたの心の声を、自分で聞けるようになります。




サーキュエッセンスで、東洋の神秘に触れて


日本の文化も魂から感じましょう♪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)