画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:






きっとこうしてくれるはず

きっとこうなるに違いない


相手に対する期待は、相手のためではなく自分のためなので

確実に「ああ、残念…」ということが起こります。




相手は、自分が想うほど気持ちがなかったり

動いてくれたりするわけではないからです。




相手を認めても、期待はしない。

相手を信頼しても、見返りは求めない。



そしたら自分の心が大きくなれます。




期待をするから、落胆することが起こります。

過剰な期待は、相手も自分も追い詰めます。


最初から期待しなければ、落胆することもありません。




それは、冷めているということではなく

何が起こっても動じない自分を手に入れられるということです。




期待されやすい人は、頑張らないことです。

できない約束はしないことです。

相手に変に期待を持たせないことです。



できないことはできないとはっきり言う

やりたくないのに無理してやろうとしない


どこかで割り切ることも必要です。




期待されるから、ガンバレることもあります。

でも、過剰の期待は、逆にガンバる気力まで奪います。

それは、相手のためになっていないからです。




期待をすることよりも

相手が何を望んでいるのか、そこに歩み寄ることが大切です。





◆◇◆ 画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本! ◆◇◆


『 認めても期待はしない。
  信頼しても見返りは求めない。
  そしたら自分が大きくなれる  』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(7/13・ 2435号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)