画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:






誰かと一緒にいて

すべてが自分の想い通りになることはありません。


お互いが心地良く過ごせるように

お互いに譲り合うことや歩み寄ることは必要です。





相手が不快に想うことや

相手が嫌感を持つことが分かっていながら


自分がやりたいからとワガママ勝手に想い通りにしていたら

必ず相手とぶつかり、いづれ相手は去っていくでしょう。




誰かといて、すべてが自分の想い通りになることなどないのです。

必ず、折り合いをつけ、歩み寄ることが必要になってくるのです。





それが、誰かと一緒に過ごすということです。

それが、誰かと一緒に生きるということです。




歩み寄る気はない

相手の気持ちに寄り添う気もない

でも、自分のことは全部分かってほしい、受け止めてほしい


では、あまりにも都合がよすぎです。




人が2人以上いたら、必ず自分の想い通りにできないことが出てきます。

でも、だからこそ、深い感謝を知ることができるのです。




誰かと共に過ごすときは、お互いが歩み寄りましょう。




それでも、歩み寄れない。。。とき

その誰かと一緒にいる必要、本当にありますか?



それでも、歩み寄れない。。。とき

自分に素直になっていますか?

何かに、頑に執着していませんか?






◆◇◆ 画道(Gado)創
始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆


『  折り合いと歩み寄りが鍵。

   人が2人以上いれば100%お互いの想い通りになることはない 』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(1/21・ 2261号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)