画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:






いつも助けてばかりでは

相手が自分でできるようにはなりません。


いつもそのものを与えてばかりでは

相手は自分で考えるようにはなりません。




一見、良いことをしているように見えるかもしれませんが

実は、相手を自分に依存させているだけで

いつまで経っても相手は自分でできるようにはならないのです。




本当に助けたいなら、方法を教えることです。

一緒に並んで歩くのではなく、先を歩いてあげることです。



一緒にオロオロ泣くことでも

一緒に楽しいねと何かをすることでもなく


道を示し、その方向に導くことが、リーダーの役割なのです。




嫌われることも、役割です。

好かれることではなく、慕われることが役割です。


いざというときに、頼りになることが役割です。




リーダーではなく

誰かを助けたい、救いたい、と想うときも同じです。






◆◇◆ 画道(Gado)創
始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆


『  助けるのではなく方法を教える。
  一緒に並んで歩くのではなく先を歩き道を示す。
  それがリーダーの役割 』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(7/25・2081号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡




【講座・個人セッション・イベント案内】

■色霊アート&ご縁(人間関係)講座について 
     
神戸・東京開催 ⇒ こちら 
■サーキュエッセンス体験セミナーについて 
     東京開催 ⇒ こちら
■ご縁会(ランチ会)について 
     神戸開催 ⇒ こちら
■ワインセミナーについて ⇒ こちら

■個人セッションについて ⇒こちら

■お問い合わせ ⇒ こち

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:








やりたいことはある。



でも


お金がない

時間がない

経験がない

実績もない

周りに反対された

そもそも、自信がない。


そうやって、できない理由を多くの人がとても器用に見つけてきます。




できない理由も探せば探すほどあるかもしれません。

でも、それができる手段も探せば探すほど山のようにあります。


あれがダメならこれで

これでだめならあれで

ありとあらゆる手段は探せるのです。




できない理由探しが上手な人は

本心は自分がしたくないから

しなくて良い状況を自分で必死に作ろうとします。


口ではやりたいと言いながら

心の中では本当はやりたいと想っていないのです。

だから、できない理由を驚くほど上手に探し出せるのです。




本気でやりたいなら、手段はいくらでもあります。




最終的には


想いの問題です。

志の問題です。

覚悟の問題です。




やりたくないなら、やりたくないで良いのです。

それが正直な答えだから。


でも、やりたいと言うならば

できない理由ばかり探してしまう自分を改めて見てみましょう。

できる手段探しに焦点を当てましょう。



本当は、それが魂から求めるものなら

方法なんて探さなくても目の前にあることに気付きます。






◆◇◆ 画道(Gado)創
始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆


『  できない理由もたくさんあるかもしれない。
  でも、できる手段も山ほどある。
  最終的には、想いと覚悟の問題 』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(7/24・2080号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡




【講座・個人セッション・イベント案内】

■色霊アート&ご縁(人間関係)講座について 
     
神戸・東京開催 ⇒ こちら 
■サーキュエッセンス体験セミナーについて 
     東京開催 ⇒ こちら
■ご縁会(ランチ会)について 
     神戸開催 ⇒ こちら
■ワインセミナーについて ⇒ こちら

■個人セッションについて ⇒こちら

■お問い合わせ ⇒ こち

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







あの人には、家族がいる

自分には家族がいない


あの人には、想いっきり走れる足がある

自分は歩くことしかできない


神も仏もない

私だけボクだけどうして??





世の中は、正直、不公平です。


物理的にどうあがいてもできないことがあり

でも、それが簡単にできる人もいます。


それを、個性ともとれますし

見る人によっては不公平ともとることもできるでしょう。




世の中は、平等そうに見えて実は不公平

でも、不公平に見えて、実は平等です。


目の前に起こる現実に不公平はあっても

そこから得られる気付きのチャンスは平等なのです。




私たちは、そもそも「気付く」ために「成長」するために生まれてきています。

気付きのきっかけがマイナスなことであっても

「気付いた」ことで、そこで「学んだ」ことで

自分の意識のステージはどんどん上がっていっているのです。




目の前に起こる現実がハッピーだから自分のステージが上がるわけではありません。




誰もがいづれ戻ることになるあちらの世界には

物質的なものは何一つ持っていけません。


肉体すら今はただの借り物。

あちらには持っていけないのです。




見た目には、不公平なことばかりかもしれません。

でも、見えない世界ではいつでも公平で平等なのです。




あなたは、あちらの世界に戻るときに

何を持って帰りたいですか?


あちらの世界で待ってくれている人たちに

「よくやったね!」と何で褒められたいですか?




あちらの世界に持って帰ることができるのは、魂だけです。





◆◇◆ 画道(Gado)創
始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆


『  世の中や目の前に起こる現実は不公平であっても
  そこから得られる気付きのチャンスは
  みんなに平等にある 』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(7/23・2079号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡




【講座・個人セッション・イベント案内】

■色霊アート&ご縁(人間関係)講座について 
     
神戸・東京開催 ⇒ こちら 
■サーキュエッセンス体験セミナーについて 
     東京開催 ⇒ こちら
■ご縁会(ランチ会)について 
     神戸開催 ⇒ こちら
■ワインセミナーについて ⇒ こちら

■個人セッションについて ⇒こちら

■お問い合わせ ⇒ こち

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)