画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:








個性を出せと言われて

人と違うことを探すことに必死になる必要はまったくありません。



個性とは、人と違うことではなく

あなたらしさのことです。




たとえ、人と同じことをしていたとしても

あなたらしくしていたら、それはあなたの個性になります。




たとえば、あなたも歌手、私も歌手だった場合

まったく同じ歌い手になるでしょうか?


同じ曲を歌っても

同じ衣装を着ても

あなたらしさが出るはずです。

私らしさも出るはずです。




同じ仕事をしているからと

だから、ライバルと違うことをしなければと

ライバルと差をつけることばかりを考えるのではなく

あなたの中にあるものを、素直にそのまま出しましょう。




今まで、イイ人で周りを気にして生きてきた人にとって

自分を出すことはとても抵抗があるでしょう。


それは、周りに一度も見せたことがない自分であると同時に

自分でも気付かなかった自分、今まで蓋をして隠してきた自分に

「これが私?」と動揺することもあるからです。




でも、個性は、人と違うことを探すのではなく、あなたらしさのことです。

だから、人と同じことをしていても、個性は出るのです。




今までイイ人で生きてきた分

自分を出せば、「そんな人だと想わなかった!」と離れていく人もいるでしょう。


でも、イイ人として、本当の自分を見せずに接してきた人には

「そんな人と想わなかった!」と想われて当然です。

今まで見せてなかったのだから。




自分らしさを出すから、それを個性として周りが認めてくれます。

個性は、自分で探すものではありません。

周りが勝手に「それがあなたの個性」だと見てくれます。



本当のあなたは、どんなあなたですか?




■講座日程/個人セッションについて ⇒ こちら 
■ご縁会(ランチ会)について ⇒ こちら

■お問い合わせ ⇒ こちら

個展開催 ~ Naomiの色霊(いろだま)アート個展 ~

         『 愛と調和と宇宙とのつながり 』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






モノにも、気品は宿ります。


そのものが持つ

歴史

物語

そのモノに携わった人たちの想い



でも、その気品溢れるモノを持ったからといって

それを持つ人までもが気品に溢れるわけではありません。



気品を持つ人が持つから

そのモノの気品がより一層輝きを増すのです。



どれだけモノに気品があっても

持つ人に気品がなければ、そのモノの気品は陰をひそめてしまいます。



気品とは、文字通り、「気」の「品」です。

気は目に見えないものであり、見た目の誤摩化しは一切通用しません。



「気」の「品」は

その人自身の生き様や人間性の豊かさでしかなく

簡単に手に入れられるものではないのです。



気品には、年月も必要です。


人の限りない美しさも、人の限りない醜さも

多くの体験を経て、人としての深さを持ち

慈しむ心と愛を知るからこそ

気品は溢れます。



あなたが醸し出す空気感に、あなたの歴史や物語はありますか?




◆◇◆ 画道(Gado)創始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆


『 気品は、持ち物ではなく、持ち主に宿る 

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆


 

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(1/31・1341号)より

 登録は ⇒ こちら

■このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪

  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆

  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡


 

<Naomiの言霊本~大好評販売中♪>

『 自分の道を歩く時に迷ったら… 』  <価格 1,000円>


【ご購入方法】
●アマゾンからもご購入頂けます ⇒ こちら 

  ※送料は無料ですが、Naomi直筆のお名前と言霊メッセージは付いていません

●本に、Naomi直筆のお名前と言霊メッセージをご希望の方は 
こちらからご注文下さい ⇒
 
こちら

●お問い合わせ ⇒ こちら

■講座日程について ⇒ こちら 

■ご縁会(ランチ会)について ⇒ こちら

■お問い合わせ ⇒ こちら

個展開催

     ~ Naomiの色霊(いろだま)アート個展 ~

        『 愛と調和と宇宙とのつながり 』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







友達と、あるいは、大好きなあの人と

ちょっとお洒落なレストランに行ったときに

自分の好きなワインも、相手の好きなワインも

スマートに選べるって、かっこ良くて粋じゃないですか?




お酒の中で、何をどう選んでいいのか

一番よく分からないのがワインです。


日本人には、馴染みがないネーミングで横文字ということも

苦手意識を高める理由かもしれません。




ひとまず、赤か白か、みたいな選び方をしていないですか?

お肉を食べるときは赤で、お魚は白で…

体や美容にいいから、ポリフェノールの入った赤にしようかな…

ワインと言えば、ボジョレーヌーボーでしょ!でしょうか。



ワインは、あることを知ると簡単に選べるようになります。



「私はピノがいいわ」

「あなたは◯◯が好きなのね。そしたら、きっとリースリングが好きだと想うわ」

「今の気分からすると、僕はカベルネだね」

「お料理に合わせて、ソーヴィニョンにしようかしら」



一人で飲むよりも、ボトルでシェアしたり

贈り物などのお使い物にすることも多いワインだからこそ

ちょっとした簡単な知識を身につけて

自分も相手も喜んで楽しめるワインを選べるようになりましょう。




たった60分で、自分と相手の好きなワインが選べるようになり

市場に出回っている7割のワインが分かるようになります。



ワインが選べるようになったあとは

美味しいお料理に合わせてワインを楽しみ

参加者のみなさんと自由に交流して下さいね♫



Naomi、初ワイン講師です♡

選ばれたワインで、あなたのココロも見抜いちゃいます(笑)




 ◆◇◆  はじめてのワインセミナー  ◆◇◆ 

~自分が好きなワインと大切な人が好きなワインが
  60分で選べるカッコ良くて粋な人になる!~  



■日時  2月19日(水) 11:30~13:30
           ※受付開始 11:15

■場所  ボナ・フォルトゥーナ@大阪心斎橋
               大阪市中央区西心斎橋2-12-14
      TEL : 06-6282-7739

■参加費 7,000円(ワイン&ランチ代を含みます)


■お問い合わせ・お申し込みは ⇒ こちら(担当:ナカジマ)     

       ※  24時間以内にお返事します。届かない場合は       
        wine.mmc☆gmail.com(☆を@に変えて下さい。
        担当:ナカジマ)までご連絡下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)